RKB毎日放送

番組表

茅野 正昌のコラム

アナ★ザ★ワールド > 茅野 正昌 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

茅野 正昌

誕生日

4月17日 おひつじ座

出身地

福岡県福岡市

血液型

A型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ:
・スポーツ中継
ラジオ:
・エキサイトホークス
・旅ラジ 出発進行!

趣味・特技

趣味:
ステレオいじり、とんこつラーメン屋さん巡り、鉄道旅行(ノリ鉄)
特技:
レタリング、似てない物真似、ゲームセンターのUFOキャッチャー(特に箱モノ)

好きな○○

好きな車:
昭和40年代~50年代の車、特にハコスカとケンメリ
好きな列車:
国鉄~JR、583系電車

ちょっと一言

野球小僧の茅野です。
子供の頃は、父にラーメン小僧とも言われていました。
そしてノリ鉄です。子供のころは撮り鉄でもありました。

バックナンバー

[+] 2017年08月
[+] 2017年06月
[+] 2017年05月
[+] 2017年04月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年11月
[+] 2016年09月
[+] 2016年06月
[+] 2016年03月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年09月
[+] 2015年08月
[+] 2015年07月
[+] 2015年05月
[+] 2015年04月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年10月
[+] 2014年09月
[+] 2014年07月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月
[+] 2013年10月
[+] 2013年07月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年09月
[+] 2012年07月
[+] 2012年06月
[+] 2012年03月
[+] 2012年01月
[+] 2011年12月
[+] 2011年11月
[+] 2011年09月
[+] 2011年08月
[+] 2011年07月
[+] 2011年05月
[+] 2011年04月
[+] 2011年03月
[+] 2011年02月

激闘!日本シリーズ しかし・・・(2011/11/22)

落合ドラゴンズとの死闘を制した秋山ホークスの見事な日本一。今年は互いに得意の本拠地で勝てないという球史に残る日本シリーズであったが、ロースコアシリーズ、得点の入らない類い希なシリーズにもなった。
MVPは、第4戦、第5戦で先制の適時打を放つなど4番として勝負強さを発揮した主将の小久保選手。その小久保選手がお立ち台で「みんなの代表としてもらうということ。」と答えたことが、いかに今回のシリーズ勝利がチームの総力の結集であったかを物語っている。しかし、小久保選手はお立ち台でこうも言った。「第4戦で森福が無死満塁を抑えたことが大きかった。」これを聞いたMVPなどの表彰選手を決めた人たちは、さぞ耳が痛かっただろう。何故なら森福投手はMVPどころか、優秀選手にすら選出されていなかったからである。

今年ほど投手が目立ったシリーズもない。先発はもちろん、特に救援投手のレベルが極めて高かった。ソフトバンクはファルケンボーグに森福、金澤。中日は浅尾に岩瀬。ところが、表彰されたのはファルケンボーグのみだった。

過去のシリーズの表彰選手を振り返ってみてみても、中継ぎ投手がMVPや敢闘賞に輝いたという記憶はない。それだけ中継ぎ投手は地味であり、第一、数字に表れにくいか、またはどうしても印象が薄くなるのかも知れない。でも、今年のシリーズの立役者は明らかに両軍投手陣であり、中でも普段あまり賞に縁のない中継ぎ陣だ。
今年表彰されないのなら、いつ表彰されるのか?というぐらいのシリーズだったのは明らか。ならば、何故もっともっと高く評価されないのか?
関係者諸氏にはよく考えていただきたい。各試合の要所を凌げたのは、誰が貢献したからなのか?確かに打者も貢献していない訳ではない。ならば、表彰する予定人数を増やしてでも…という臨機応変さを求めたい。

このままでは、短期決戦で中継ぎ投手が表彰されるのは、不可能ということになってしまう。ぜひとも考え直していただきたいものだ。