RKB毎日放送

番組表

壽老 麻衣のコラム

アナ★ザ★ワールド > 壽老 麻衣 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

壽老 麻衣

誕生日

10月27日 蠍座

出身地

神奈川県横浜市

血液型

A型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ:
ウォッチ@24
福岡県庁知らせた課(ナレーション)
たべごころ(ナレーション)

趣味・特技

ショッピング、山登り、半身浴、水泳、お菓子作り

好きな○○

好きな動物 犬(実家で飼っているミニチュアダックスフントを溺愛しています。)
好きな芸能人 ビートたけしさん SHELLYさん

ちょっと一言

感謝の気持ちを忘れずに、
皆様に信頼して頂けるアナウンサーを目指して頑張ります。

バックナンバー

[+] 2017年10月
[+] 2017年09月
[+] 2017年08月
[+] 2017年07月
[+] 2017年06月
[+] 2017年05月
[+] 2017年04月
[+] 2017年03月
[+] 2017年01月
[+] 2016年09月
[+] 2016年04月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年05月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年07月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月

番組をご覧頂いた皆様に感謝の気持ちをこめて。(2017/10/6)


 

ウォッチ@24が、

10月6日の放送をもって終了することになりました。

 

番組をご覧頂いた皆さん、

本当にありがとうございました!

 

ニュースとスポーツを柱にしたこの番組は、

私にとって、とても思い入れのあるものでした。

 

 

番組を通じ、日々のニュースはもちろんですが、

中でも特に災害報道が強く印象に残っています。

 

ウォッチ@24番組開始直後に発生した、

去年4月の熊本地震。

そして今年7月の九州北部豪雨。

 

私にとって初めて直面する災害報道でした。

 

スタジオにあるモニターで見る、

地震によって変わり果ててしまった街の姿。

避難所に集まった、

不安そうな表情をしている被災者の方々。

堤防が決壊し、

濁流が家をのみこんでいく様子。

 

伝えることしかできない自分に無力感を覚えつつも、

でも、

この放送を見て下さっている人に少しでもお役に立てるかもしれない、

おこがましいかもしれないけれど、

誰かの命を救う放送ができるかもしれない、

だから精一杯頑張ろうと自分を奮い立たせていました。

 

生放送は、本当に、何が起きるかわかりません。

防災に関する知識をつけようと勉強し防災士の資格を取ったのも、

ウォッチ@24の放送内で、何かあっても私一人ですぐに対応できるようにとの思いからでした。

 

 

そして、ウォッチ@24では、ホークス取材にもとても力を入れました。

それまで野球とはほぼ無縁の生活を送ってきた私ですが、

番組が始まって早々、プロデューサーから、

「この番組はホークス情報を柱の一つにするから、

壽老にはホークス取材に行って欲しい」と言われ、びっくり!

でも、一つ一つの仕事は一期一会。

それぞれの仕事に感謝の気持ちを持ちながら向き合っていこうという思いは、

入社したときから変わっていません。

 

そこから、ホークスや野球について一所懸命勉強!

休みの日は、野球に詳しい友人に細かいルールなどを教えてもらいながらドームで観戦。

もちろん試合は全てチェック!

ホークスが勝てば、番組内で弾けた笑顔でナイター結果をお伝えし、

負ければしょんぼり・・・。

伝えれば伝えるほど、

ドーム取材をすればするほど、

私自身、これまで以上にどんどんホークスや野球が好きになっていくのがわかりました。

こんな世界があったんだと。

 

そして、大隣投手、和田投手、五十嵐投手、

岩嵜投手、サファテ投手、武田投手、

本多選手、内川選手、城所選手、ジェンセン選手、

長谷川選手、柳田選手、中村選手、上林選手など、

番組を通じてたくさんの選手にインタビューをさせていただきました。

 

ホークスは日本一選手間の競争が激しいとも言われているチーム。

そんな中で、必死にもがいて、苦しんで、でも前を向いて走っている姿を見て、

感銘を受けることが多かったです。

 

特に印象に残っているのは、

今シーズンは不調で2軍生活が長かった長谷川選手が久しぶりに1軍に戻ってきたときにインタビューした日のこと。

普段口数が少ない長谷川選手ですが、

インタビューでは、

「自分の野球人生をかけて」という熱い言葉を聞かせてくれました。

その日の試合で長谷川選手はプロ初の4番として出場!

首脳陣の期待に応え、

見事3打点の活躍を見せてくれたときは、本当に胸を打たれました。

 

 

さらに、今シーズン躍動した上林選手も、

インタビューでは「全然納得していないです」と自分に厳しいコメントをしていましたが、

規定打席にも達し見事結果を残しました!

上林選手、練習の合間の取材にも、とても丁寧に答えてくださる方なんですよ。

規定打席到達のニュースを見たときは、私自身もすごく嬉しかったです!

 

 

番組が終わる直前には、

最優秀中継ぎ投手のタイトル獲得確定となった

岩嵜翔投手の特集を、

企画、原稿、インタビュー、編集、ナレーション全て一人で担当させてもらいました。

マウンド上では気迫溢れる表情を見せる岩嵜投手。

タイトル獲得確定についてインタビューをしたときには、

一転、顔をくしゃっとさせて、

本当に嬉しそうな表情をして話してくださったのが印象的でした。

どうやったら岩嵜投手の魅力がより伝わるかと試行錯誤でしたが、

先輩達のアドバイスのおかげで無事に仕上がり、

オンエアを終えたときはほっとしました。

 

ホークス取材を通じて、

選手達の頑張りを視聴者の皆さんにお伝えする仕事ができて幸せだなあと、

心から思いました。

そして、球団関係者やコーチ、選手の皆さんに、

「番組見ているよ」とよく声をかけて頂き、嬉しかったです。

 

 

気がついたら、文章がとても長くなっちゃいました。(笑)

それくらい思い入れがあるのです(^^)

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

「本当に楽しい!」と思えるホークスの仕事と出会えたのは、

ウォッチ@24のキャスターを担当し、

たくさんの視聴者の皆さんに番組をご覧頂いたおかげ。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ウォッチ@24は終わってしまいますが、

これからも

今日感ニュース・スポーツコーナーで

ホークスやスポーツ情報をお伝えし続けていきます!

 

そして、今まではスタジオでの仕事がメインでしたが、

今後は今日感テレビのロケや中継など、

現場の仕事を中心に皆さんに情報をお伝えしていきます。

 

これからも、RKBテレビをどうぞご覧ください(^^)