RKB毎日放送

番組表

壽老 麻衣のコラム

アナ★ザ★ワールド > 壽老 麻衣 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

壽老 麻衣

誕生日

10月27日 蠍座

出身地

神奈川県横浜市

血液型

A型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ:
ウォッチ@24
福岡県庁知らせた課(ナレーション)
たべごころ(ナレーション)

趣味・特技

ショッピング、山登り、半身浴、水泳、お菓子作り

好きな○○

好きな動物 犬(実家で飼っているミニチュアダックスフントを溺愛しています。)
好きな芸能人 ビートたけしさん SHELLYさん

ちょっと一言

感謝の気持ちを忘れずに、
皆様に信頼して頂けるアナウンサーを目指して頑張ります。

バックナンバー

[+] 2017年11月
[+] 2017年10月
[+] 2017年09月
[+] 2017年08月
[+] 2017年07月
[+] 2017年06月
[+] 2017年05月
[+] 2017年04月
[+] 2017年03月
[+] 2017年01月
[+] 2016年09月
[+] 2016年04月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年05月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年07月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月

☆ホークス日本一取材記☆(2017/11/11)


 

(まず始めに・・・

本当に気持ちを込めた取材だったので、

ブログが長文になってしまいました。

お時間のある方、

良ければお付き合いくださいね^^)

 

 

改めまして!

ホークス日本一!おめでとうございます。

取材を続けてきたチームが

悲願の優勝に辿り着く瞬間を見届けることができ、

本当に幸せでした。

日本一が決まったとき、

ヤフオクドームは地鳴りかと思うほどの大歓声!!

満員の観客による喜びの声と熱気で、

ドーム全体の空気がビリビリと振動しているように感じました。

その一体感を見て、

体全体がゾクゾクッとし、本当に痺れました。

素晴らしい瞬間に立ち会えました。

 

そして、日本一が決まった後は、

一年間戦い続けてきた監督、コーチ、選手たちへのご褒美でもあるビールかけ!!

リーグ優勝に続き、ビールかけ取材を担当しました!

 

ビールかけ取材が始まるとき、

実は、我々テレビ局のスタッフは端の方で1分程待機し、「取材を始めていいですよ!」という合図を待っています。

これは、新聞社などが写真撮影をするときに邪魔にならないようにするためです。

その1分間は、選手たちが喜びを爆発させる様子を見てリポートするのですが…

今回は想定外のことが!

鳥越内野守備走塁コーチが、

開始直後、選手ではなく私に勢いよくビールをかけてきたのです!笑

わぁー!嬉しい!と素直にありがたかったのですが、

勢いよく浴びすぎて、

「今、選手達が喜びを爆発させ○×…☆」

リポートしている途中で声が出なくなっちゃいました。笑

鳥越コーチは、ドーム取材のときに何度も話を伺いお世話になった方。

ドーム取材を始めて間もないとき、

最初は右も左もわからず少し不安だったのですが、

鳥越コーチから「あなた名前は?どこの局の人?」と優しく声をかけて頂き、

ほっとしたのをよく覚えています。

その鳥越コーチから、

日本一のビールかけで、誰よりも一番にビールをかけて頂けるとは!笑

光栄でした。

 

そんな嬉しいハプニングの後、

ビールや日本酒、炭酸飲料が飛び交う中で、選手達にインタビュー!

四方八方からビールを浴びながら、

とにかく必死!

でも、選手達と一緒にこの場を楽しみながらリポートしようという思いで臨みました!笑

 

日本シリーズ第6戦でサヨナラヒットを放った川島選手。

最後、サヨナラのランナーとしてホームベースにヘッドスライディングし、

弾けた表情を見せてくれた中村晃選手。

第1戦で白星を挙げた千賀投手。

計2勝を挙げ素晴らしい活躍を見せた石川投手。

粘ったピッチングを披露した和田投手、武田投手。

第3戦で、ベイスターズ濱口投手の大記録を崩すヒットを放った鶴岡捕手。

女房役としてももちろん、

バットでもチームを支えた髙谷捕手。

「本当に苦しいこともあったけど、ここまで頑張ってよかった」と話し、

今季最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得した岩嵜投手。

俊足を活かし、

マウンドにいるピッチャーにもじりじりとプレッシャーを与えた福田選手。

値千金のヒットを放った明石選手。

日本シリーズで結果を残せず、

悔しい表情を浮かべていた吉村選手。

日本シリーズでも主砲として活躍したデスパイネ選手。

たくさんの選手の喜びの声を聞くことができました。

 

中でも印象に残ったのは、内川選手、甲斐選手、上林選手でした。

「内川選手!9回裏で同点ホームランを放ったときは泣きそうになりました!」と私が言うと、

「そこは泣いてくださいよ~!僕は泣き虫だから優勝決まったときは泣いちゃいましたよ~!!」

と勢いよくビールを頭からかけられました!

内川選手からはノンストップでひたすらかけられ続け、

もはや滝行のようでした。でも嬉しかったです。笑

怪我で離脱していたこともあり、

リーグ優勝の際もビールかけ会場にはいたのですが、

「インタビューを受ける立場じゃない」と

厳しい表情で仰っていたのが印象的で…

日本一のビールかけでは一転、

弾けた笑顔を浮かべる内川選手を見ることができ、

本当に嬉しかったです!

 

そして、ホークスのリーグ優勝、日本一に大きく貢献した甲斐選手。

話を伺うと、

女手ひとつで甲斐選手を育ててきた地元大分に住むお母さんが、

ドームで試合を見守っていたそうなのです。

「目の前で優勝する姿を見せられて、最高の親孝行ですね!」と私が言うと、

「そうですね!でもまだまだこれからですよー!」と仰っていて、

改めて素晴らしい方だと思いました。

 

さらに、クライマックスシリーズで登録抹消となり、

悔し涙を浮かべていた上林選手。

今季上林選手が大ブレイクを果たす前から、

担当していた番組でインタビューしたり特集を放送したり。

私にとって思い入れの強い、

心から応援している選手の一人です。

上林選手はお酒に弱いらしく、目が真っ赤でした。笑

「本当に先輩達がすごい。

今季は悔しい思いしかしなかった。次こそは、自分も」

他の選手とは違い、喜びを爆発させるというよりは、

淡々と、時折悔しそうな表情をしながら仰っていたのが印象的でした。

悔しい思いをバネにして!上林選手の来季の活躍にも期待したいですね!!

 

思いを込めすぎて・・・

気がついたらこんなに長文に。笑

ここまでお付き合いくださった方、ありがとうございます。

 

リーグ優勝、クライマックスシリーズ突破、そして日本一。

喜びの瞬間に立ち会い、

日本一の美酒を監督や選手と共に味わうことができ、

心から幸せを感じた取材でした。

まだその幸せに浸っています。笑

 

11月下旬には、ホークスの日本一パレードの中継!

ヤフオクドームで行われるファン感謝祭にも行く予定です。

日本一が決まっても、

楽しみな仕事はまだまだ続きます☆☆