RKB毎日放送

番組表

武田 伊央のコラム

アナ★ザ★ワールド > 武田 伊央 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

武田 伊央

誕生日

2月14日 水瓶座

出身地

福岡県福岡市

血液型

B型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ

今日感テレビ

・ぞっこんRKB

ラジオ

どんどこサタデー

土曜 de アミーゴ!

趣味・特技

旅行 運動 写真 ショッピング
フランス語 

好きな○○

好きな時間:おいしいものを食べているとき!!

ちょっと一言

「生まれ育った福岡に貢献したい」
この気持ちをモットーに、日々挑戦していきます。

バックナンバー

[+] 2018年02月
[+] 2018年01月
[+] 2017年06月

私のラジオの楽しみ方♪(2018/2/7)


皆さんはどんなときにラジオをききますか?

私は、小さい頃から車の中で聴いていました。 車に乗ったら必ずラジオ。

でも、聴きたいというより、 当たり前に流れてくる音が耳に入り、 徐々に番組名やパーソナリティを覚えるかな…?というくらい。

正直、アナウンサーになることが決まるまで、 ラジオを聴きたくて自分でつける ということはありませんでした…

 

しかし、入社したばかりのあるとき。

姉が運転する車と、母が運転する車に、 2日連続で乗ったことで、気づいたことがあります。

姉の運転の時は、音楽を流していて 「この曲いいよね~」と少し会話はありますが、 終始、曲に聴き入っていました。

 一方、ラジオを流す母の運転では、 パーソナリティの意見に「あーでもない、こーでもない」と2人で意見を言ったり、 知らなかった情報に感心したり、そこから話が発展したり… ずーっとぺちゃくちゃ。

話のネタが尽きません。

 

音楽を聴くのも、リラックスできますが、 このとき、

「ラジオって聴くというより参加できるなぁ」 「

パーソナリティとの距離が友達みたいに近いなぁ」とはじめて感じました。

 

これがきっかけで、今まで音楽を聴いていた時間を、 スマートフォンアプリの「radiko」に変えてみて、 さらに気づいたことがあります。

ランニング中は、パーソナリティの話に夢中になっていて、 気づいたら結構な距離を走っていることが多いです。 普段聴かない音楽が流れると、それも気分転換になります。

また、朝の通勤時間は、ニュースや天気が流れてくるので、移動時間で情報をキャッチ。 特にニュースは、新聞記事を分かりやすく解説してくれたり、 それに対する意見も聴けるたりするので、内容がしっかりと入ってくるなぁと。

 

ちょっと、ブログというより、研究発表のようになってしまいましたが…

ラジオ初心者が感じた、感動をありのままに綴ってみました。

 

私もそうであったように、 私と同世代、もしくは下の世代の方々は、 ラジオに触れる機会が少なかったのではないでしょうか?

「音や声だけの世界」 どんな人がしゃべっているのか、どんな物が紹介されているのか見えないのに、頭の中で、その像がふくらんでくる感覚。

パーソナリティの言葉の端々から伝わってくる、その人の性格や本音。

見えないからこそ、より見に行きたい、食べてみたいと、 気づけば出向いてしまう自分。

 

だまされたと思って、是非、お手元のスマートフォンで「ラジオ」を聴いてみてください。きっと、新しい発見があるはずです。

 

「そう感じられるラジオになるように、私も頑張らなきゃ。」 書きながら、なんだかやる気が出てきました!

2018年(2018/1/1)


明けましておめでとうございます。

お正月、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、元日のニュースを担当します。

年始めの一本。

いつも通り平常心を保ちながらも、気持ちを新たにお伝えしたいと思います。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、2018年は戌年です! 実は私、年女でございます!!

ということで、今年は…

クンクン!とかぎつけて、

気になったら掘り下げて、

発見があればワンワン!と周りにお知らせしたいと思います。

 

回りくどい言い方になりましたが、自ら行動する力を身につけたいということです。

 

因みに、可愛がられたり、餌を与えられるとすぐ懐く習性も持ち合わせております。

昨年は、沢山の方が街中や、キラスタ前、ラジオ祭りなどで「頑張っているね~」「いつも観ているよ」と声をかけてくださって、その度に、前を向くことができました。

 

そんな皆さんに、今年は「上手になったね」「成長したね」といっていただけるよう、日々邁進して参ります。

平成30年の武田伊央も、どうぞよろしくお願いいたします。

初鳴き(2017/6/20)


はじめまして。

RKB新人アナウンサーの武田伊央です。

博多で生まれ、山笠や松ばやしなどの祭りを通して地域の方に育てていただいた「生粋の博多っ子」です。

大好きな地元・福岡でアナウンサーとして働けることを本当にうれしく思います。

RKBアナウンス部で二人目の武田なので、皆さんどうぞ名前の「伊央」まで覚えてください!

 

さて、記念すべき初めてのブログ記事はやはり「初鳴き」について。

私は5月25日のラジオニュースでそのときを迎えました。

私が17時ニュースを担当することを知ったのは、当日の13時。

実感がわかないまま無我夢中で準備をし、そのときの自分の最善を尽くしましたが…

終わったときにこみ上げてきたのは「悔しさ」でした。

 

アナウンス技術については、ゼロからRKBで教えていただいています。

いつか、先輩方、そしてエリアの皆様から「生粋のRKBアナウンサー」と認めていただけるように、

この悔しさをバネにして、頑張ろうと心に決めた瞬間でした。

 

また、初鳴きの様子は田畑さんが撮影して下さり、アナムービーにアップされています。

緊張を隠そうと不自然に笑う姿…どうぞご覧下さい!

 

アナウンス部に配属されてちょうど1ヶ月。

タカガールのCM撮影や番宣番組「ぞっこんRKB」の収録、ラジオの領収書キャンペーンなど、

様々なお仕事を経験させていただきました。

その舞台裏や番組の情報などまだまだお伝えしたいことが沢山ありますので、

ブログも見ていただけるとうれしいです。

 

どうぞ、RKBアナウンサー武田伊央をよろしくお願いいたします。