RKB毎日放送

番組表

茅野 正昌のコラム

アナ★ザ★ワールド > 茅野 正昌 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

茅野 正昌

誕生日

4月17日 おひつじ座

出身地

福岡県福岡市

血液型

A型

自己分析グラフ

担当番組

ラジオ

・旅ラジ 出発進行!

エキサイトホークス

趣味・特技

趣味:
ステレオいじり、とんこつラーメン屋さん巡り、鉄道旅行(ノリ鉄)
特技:
レタリング、似てない物真似、ゲームセンターのUFOキャッチャー(特に箱モノ)

好きな○○

好きな車:
昭和40年代~50年代の車、特にハコスカとケンメリ
好きな列車:
国鉄~JR、583系電車

ちょっと一言

野球小僧の茅野です。
子供の頃は、父にラーメン小僧とも言われていました。
そしてノリ鉄です。子供のころは撮り鉄でもありました。

バックナンバー

[+] 2018年06月
[+] 2018年04月
[+] 2018年01月
[+] 2017年08月
[+] 2017年06月
[+] 2017年05月
[+] 2017年04月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年11月
[+] 2016年09月
[+] 2016年06月
[+] 2016年03月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年09月
[+] 2015年08月
[+] 2015年07月
[+] 2015年05月
[+] 2015年04月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年10月
[+] 2014年09月
[+] 2014年07月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月
[+] 2013年10月
[+] 2013年07月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年01月
[+] 2012年12月
[+] 2012年09月
[+] 2012年07月
[+] 2012年06月
[+] 2012年03月
[+] 2012年01月
[+] 2011年12月
[+] 2011年11月
[+] 2011年09月
[+] 2011年08月
[+] 2011年07月
[+] 2011年05月
[+] 2011年04月
[+] 2011年03月
[+] 2011年02月

プロ野球選手名鑑 その2(2018/6/18)


プロ野球選手名鑑。

もうシーズン半ばともなると、だいぶ表紙が汚れてきましたし、本の端っこも丸くなってきました。

毎年使っていて思うことは・・・年々データが充実いきますね。投手なら球種とその投球割合、打者なら得意ゾーンと苦手ゾーンなど肌理細かいのは有り難いし、興味深いですね。でも、選手の立場に立ってみると、「そこまで丸裸にしないで~」と悲鳴が聞こえてきそうです。見やすさと掲載データの充実度でどれを購入するかをみなさん決めているのでしょう。

また、昨今のプロ野球は、外国人選手枠がずいぶんと増えました。1軍には投手と野手合わせて4人まで登録できますね。昔の感覚で言うと、1チーム2人でしたから覚えるのも簡単でしたが、今では1チームあたり5人も6人もいて、順次1軍出場登録選手は入替えが可能。以前は、アメリカ人選手が大半でしたが、今ではドミニカ共和国やプエルトリコ、キューバなどカリブ海周囲の国や地域の出身選手が増えたため、ラテン系苗字の選手が珍しくありません。ゴンザレスさん、ルイスさん、ロペスさんのような似たような名前が多いので、覚えるのもちょっと大変。

さて、今回は選手名鑑編集の出版社様に大胆にもご提案!

ズバリ、出版時期を各社足並みを揃えてもう少し遅らせませんか?2月中旬発刊では早すぎます!

3月、オープン戦真っ最中に、フロントはまだ新戦力を模索しています。6月や7月に入団が決まるケースは仕方が無いとして、少なくとも3月中旬頃までに獲得した選手については名鑑に反映させてほしいのです。つまり、3月に入団しているのに「名鑑を開いても載っていない」というのがとても残念な気がしまして・・・発売は開幕にギリギリ間に合えばいいのでは?そう思うのですが。

 

プロ野球 選手名鑑~その1(2018/4/2)


プロ野球開幕を待っていたファンの皆さん、選手名鑑は何冊お持ちでしょうか?今季、私が購入したのは4冊。うち、ポケットサイズのモノが2冊、教科書A5版のものが2冊。今年は大判サイズは買いませんでした。

それにしても、プロ野球選手名鑑は、今や凄く種類が増えましたね。数えたわけではありませんが、優に10は越えています。ところが、どれもそんなに差は無く、当たり前かもしれませんが、載っている情報もよく似ています。なので、選ぶポイントは、どのレイアウトが見やすいか、ということになります。

プロ野球選手名鑑を私が初めて親に買ってもらったのが、私が小学2年だった昭和50年=1975年。もちろん白黒でした。これは残念ながら手元にはありません。コレクトし始めたのが昭和56年版から。この年の分から全て大事にとってあります。一つ覚えているのが、選手のデータの最後の項目として、なんと住所が記載されていたこと。今では考えられないことですが、確かに書いてありました。当時ファンレターなどは、本人に直接送っていたのでしょうね。近々実家で探してみようと思います。

 

同窓会に行ってきました!(2018/1/13)


私の母校=高校は、毎年学校の創立記念日に全卒業生対象の大同窓会が開催され、仕事柄よく司会をさせてもらっています。この大同窓会、48歳になる学年が幹事を務めるルールになっていて、私の学年は、2年前が幹事でした。卒業後30年で大役が回ってくるのです。この幹事業務、学年全体が力を結集させないと成り立ちません。各学年とも、この幹事業務で再結束する訳です。一度結束が戻るとこれが永遠のものになっていくから不思議です。幹事業務を終えた学年は、毎年同窓会を開催しています。私も、1月2日に出席してきました。これから正月の恒例行事になります。

さて、同窓会と言えば、昨年の秋、小学校の同窓会に出席した時のことです。これも全卒業生が対象で、まずは同級生と同じテーブルで懐かしい話に花が咲きますが、多くの先輩や後輩にも会えます。会も半ばにさしかかったころ、私の5期下の学年だという方に、名刺を差し出されました。相手は私を分かっているようでした。名前には見覚えがありました。

「私は残念ながら当時の記憶があまりないのですが、母が茅野さんのことを覚えています」

私が通っていた小学校にはこんな慣習がありました。入学式では、新入生が名前を呼ばれると、6年生に1人ずつエスコートされ、所定の座席へ案内されます。また、新入生歓迎遠足では、同様に6年生が1年生の手を引いて歩くのです。どちらも、お互いに出席番号順でしたから、入学式と歓迎遠足は当然同じ顔合わせになる訳です。

名刺をくれたのは、私が6年生の時、入学式と遠足で手をつないだ新入生の男の子でした。1年生にしては体が大きく、丸顔の印象が残っています。かっぷくのいい体格に、当時の面影が残っていました。実に38年ぶりの対面です。同級生との会話ももちろん弾みましたが、思いもよらぬ再会に懐かしさがこみ上げ、心温まる会になりました。帰宅してすぐ当時のアルバムを探して見てみました。記憶に間違いはありませんでした。声をかけてくれた彼に感謝の気持ちです。

2018年 年 賀 状(2018/1/1)


2018 謹賀新年

大台に乗って2年目。50の響きに鈍感になってきたました!

本年もよろしくお願いします。

 

今年の干支は「戌」、「犬」といえば・・・「スヌーピー」、

「スヌーピー」といえば・・・「白黒」、「白黒」といえば・・・「昔のテレビ」

「昔のテレビ」といえば・・・「チャンネルを捻る」

今年は、「チャンネルを捻る」ように、

物事の切り替えを確実にやりたいもんだ!

 

では、恒例のプロ野球順位予想!

<パ>1ソフトバンク 2楽天 3オリックス 4ロッテ 5西武 6日本ハム

 1広島 2DeNA 3阪神 4中日  5巨人 6ヤクルト

そして、日本シリーズは・・・今年こそ西日本シリーズ、ソフトバンク×広島!

 

外れたらすみません。去年も外れました。
ちなみに、12球団の順位をパーフェクトに当てたことは・・・
過去に一度たりともありません。ここのフレーズは、毎年変わりません。

 

平成30年 元旦

〒814-8585  福岡市早良区百道浜2-3-8   +rkb 茅野正昌

「ひらがな」について思う(2017/8/30)


8月30日放送のRKBラジオ「開店!ウメ子食堂」で、「好きなひらがなは何ですか?」をテーマに放送していました。 私も10:20ごろにこの番組に出演して、このテーマに参加しました。

私の答は、「特定のひらがなについて、好き嫌いの感情を抱いたことはない」面白くなくてスミマセン。でも本当です。

それより、言いたいことがありました。

例えばカタカナ。カタカナは漢字の一部が使われていますよね?「加」は、「カ」と「ロ」だし、「化」は「イ」と「ヒ」、「二」はそのまま「ニ」、「シ」は漢字のさんずい、「ネ」は漢字のしめすへんです。カタカナのルーツが漢字であることは一目瞭然です。

では、ひらがなは?ひらがなもカタカナ同様、ルーツは漢字です。ただし、漢字は漢字でも漢字を「崩して書いたもの」がベースになっている点がミソですが。例えば「の」は、「乃」の字を草書で書いたものですね。「に」は「仁」、「ふ」は「不」、「や」は「也」など、形がすぐ想像できるモノはいいのですが、決してそうばかりではありません。

ひらがなは、日本人が使う文字としては一番メジャーなもの。ならば、全てのひらがなについて、元になっている漢字を知っておくべきでは?と思うのです。元の漢字のほとんどが当用漢字であるはずで、見たこともないような画数の多い難しい字は該当しないでしょう。

小学校か中学校で教えて欲しかったな、と今更ながらに思います。

 

 

 

ラジオリスナー時代を思い出しながら(2017/6/6)


こどものころ、友達が持っているものが欲しくなり、親によくねだっていました。

その中で特に印象に残っているのは、AMラジオでした。                             母の「ただし、宿題はちゃんとやりなさいよ!」の言葉付きだった気がします。

色は当時好きだった緑色、ダイヤルも音量もツマミを回すタイプのもので、                                            自動車のインパネにメーターが並んでいるのを思わせるようなデザインだったこともハッキリ記憶しています。

真ん中についているスイッチをオンにするのは、決まって毎晩夜9時前。                                   プロ野球のテレビ中継が夜9時を過ぎて延長されることのなかった時代、                                   9時までに決着がつかない試合の続きを聴くためのラジオでした。

実は、ラジオを聴きながら宿題をしているフリをしていたのです。                                          手元で書いていたのは、大抵試合の経過でした。

そして、いつしか試合のあとに始まる番組も夢中になって聴くようになり、                                      聴けない時は、録音してまで聴きたいと思うようになりました。

次にねだったのがシルバーのラジカセ。こどもなりのステップアップです。                                    年賀状以外でハガキを書くことに目覚めたのも、今思えばラジオのおかげでした。

リスナーの気持ちはいつの時代も変わらないものです。                                             当時の経験を思い出しながらマイクに向かっています。

アナウンサーの違った一面を!(2017/5/17)


RKBラジオで月~金曜9:00~12:00に放送中の

「開店!ウメ子食堂」

この中で、毎週水曜日10:20ごろのコーナー、

「ウメ子の日替わり定食」に、

アナウンサーが入れ替わりでおじゃましています!!

 

どのアナウンサーが何の話をするのか?

例えば、ニュースキャスターの坂田周大アナウンサー。

社会問題に関するお話をすると思ったら大間違い!なんてこともあります!!

 

私は、大好きな鉄道、ラーメン、お酒などいろんなジャンルに広げます。

スポーツアナウンサーが、スポーツの話をするのは当たり前。

それをいい意味で裏切る話を期待して下さい。

 

RKBアナウンサーの違った一面が見えるコーナーにご期待下さい!!

ほけんの窓口レディース オススメは・・・(2017/5/10)


女子プロゴルフツアー第11戦「ほけんの窓口レディース」が、                          今年も福岡カンツリー倶楽部和白コースで行われます。

賞金総額1億2000万円、 優勝賞金は2160万円                                3日間大会としては国内最高額なんです!

さて、福岡カンツリー倶楽部和白コースでオススメなのが、ズバリ13番ホール。

なぜか?と言いますと・・・                                           ゴルフは、プレー中とても静か。鳥のさえずりや虫の鳴き声がよく聞こえます。                 この13番ホール、シーンと静まり返った中、時々

「カタンコトン~カタンコトン~」列車の走行音!

そうです。すぐ脇にJR香椎線(通称 海の中道線)の線路があるのです!

今どき、何ともいい響き!!列車編成はそんなに長くありませんが、                      鉄道ファンにとっては最高のBGM!! 楽しみ方はいろいろあっていいのです。

 

さて、放送は、

5月12日(金)深夜0時25分~深夜1時50分(RKB単)
  13日(土)午後4時00分~午後4時54分
        (TBS、MBS,CBC、HBC、RCC、九州7局)
        午後4時54分~午後5時24分(九州7局)
  14日(日)午後3時30分~午後4時54分(JNN全国28局)

熱戦にご期待下さい!

RKBラジオ「開店!ウメ子食堂」は・・・(2017/4/4)


RKBラジオで月~金曜9:00~12:00に放送中の

「開店!ウメ子食堂」

この中で、毎週水曜日10:20ごろのコーナー、

「ウメ子の日替わり定食」に、

アナウンサーが入れ替わりでおじゃましています!!

 

どのアナウンサーが何の話をするのか?

例えば、ニュースキャスターの坂田周大アナウンサー。

社会問題に関するお話をすると思ったら大間違い!なんてこともあります!!

 

私は、大好きな鉄道、ラーメン、お酒などいろんなジャンルに広げます。

スポーツアナウンサーが、スポーツの話をするのは当たり前。

それをいい意味で裏切る話を期待して下さい。

 

RKBアナウンサーの違った一面が見えるコーナーにご期待下さい!!

 

 

東福岡ラグビー部、黄金時代!②(2017/2/12)


東福岡高校ラグビー部のみなさん、

2年ぶり6回目の日本一おめでとうございます!

 

第96回全国高校ラグビー大会で、接戦をことごとくものにして優勝した東福岡高校。

その強さの秘密は、いろんなところにあったように思います。

前回ここでお話しした  「基本に忠実であること」                                                「一つ一つのプレーが丁寧で確実性が高いこと」 「ディフェンスへの高い意識」

そして・・・ 彼らが戦う姿は、とても高校生とは思えない落ち着いたものでした。

これは、ラグビーに限らず、物事に対処する上でとても参考になることです。                            高校生に教えられた気がします。そして、その象徴はキャプテンの箸本選手。                            藤田雄一郎監督が最大級の賛辞を送っています。「彼はいるだけでキャプテンだ。」                         まさしく、リーダーの中のリーダー、理想的ですね。

さらに、「バランスよく鍛えられた体」がここに加わります。                                                                                                      ただ闇雲に鍛えるのではなく、鍛える箇所を考えながらバランスのいい体を作り上げています。                                                              体幹の強さがあるので、少々のタックルを受けても前進できる。                                                                                むしろ、東福岡の選手めがけてタックルした選手が負傷する事態が起こっています。

「心・技・体」充実しているから強いのです。

見ている側が本当に色々と教えられた優勝でした。本当におめでとうございました!