RKB毎日放送

番組表

田中 みずきのコラム

アナ★ザ★ワールド > 田中 みずき コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

田中 みずき

誕生日

3月18日 うお座

出身地

福岡県飯塚市

血液型

O型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ:
・天神ウォッチ新聞女子(金)
ラジオ:
・ニュース新発見 インサイト
・歌のない歌謡曲
・中洲次郎の 週刊ぐらんざ

趣味・特技

アロマテラピー、ヨガ

好きな○○

好きな花:
ラナンキュラス

ちょっと一言

ゆっくり休みが取れたら・・・
また心のオアシス「ラオス」を旅したい!!

新年に寄せて(2017/1/1)


 

新年、ですねぇ。

 

年末バタバタと忙しく過ごしているうちに、

いつの間にかサルが去り、酉が鳴いていました。

 

 

 

 

思えば、

玄関に日の丸の国旗がはためく光景や、

しめ飾りをフロントに設置した乗用車など、とんと見かけなくなりましたね。

 

年中無休24時間営業は当たり前。

食材はいつでも手に入るので保存食でもあったおせちを作り置きしておく必要もない。

今やおせち料理はデパートで調達する時代ですから、

何時間もかけて手作りするより、

有名シェフが腕を振るった豪華なお料理に舌鼓をうちながら、ワインで乾杯!

これですよ(笑)

 

さらに昨年末はノロウイルスや鳥インフルエンザの影響で

もちつき大会や酉年にちなんだ新年イベントも控えざるを得ない状況でした。

 

便利な世の中でを否定するつもりはまったくありません。

むしろ率先して享受しているほうでしょう。

 

 

でも、

昔ながらのニッポンのお正月風情が薄らいでいくのはなんともさびしい限りですね。

 

ということで今年は日常生活に日本の伝統文化をとりいれて折り目正しい暮らしを・・・

 

 

 

と言いたいところですが、

  1. 年末大掃除は年内に済ませる。
  2. 年賀状は元日に届くようにクリスマスまでに投函する。

ということを最低限の約束にしたいと思います。(どうか呆れないで・・・)

 

 

そんなことを、すこし立ち止まって考えてみました。

みなさ~ん、飲んでますか!(2016/1/1)


明けましておめでとうございます。

皆さま、年のはじめを、どんな方とどんな風にお過ごしでしょうか?

 

わたくし、2016年の元日からゴキゲンです♪

 

北九州角打ち文化研究会のメンバーの皆さんと、日も高いうちから角打ち巡りで酔っ払っております。

 

ほろ酔いを通り過ぎ、本気で飲んで、初めて会うのに心のバリアはどこへやら。

たわいのないおしゃべりをし・・・しかし!そんな日常(正月の朝から飲むのが日常かどうかはおいといて)の会話から、今の世相が見えてくる?!

 

会長の須藤さんいわく、

「時間の合う仲間が集って角打ちを巡る。呑むのが好きな、のんべえの集まり。」

 

酔うと、人は誰しも素直になっちゃう。そんな姿はかわいく憎めないもの。

だから、やめられない止まらない、のでしょう。

 

 

ところで、実際このお誘いが舞い込んできたとき脳裏に浮かんだ気持ちは、

 

皆さん、お正月のしかも元日からどうして外で飲むのだろう?

酒豪揃いは間違いない!!果たしてどの程度の量を飲むのやら。

コワイ・・・。

 

 

私もお酒は嫌いではないですが、実際みなさんと合流するにあたり一抹の不安がよぎらないではありませんでした・・・。

 

しかし、電車で移動しつつ3軒※ゆる~くめぐるうちに、なんだか気持ちがわかってくるというもの。

 

果たしてどんな“酔いちくれ”トークが展開するのか(笑)

その全貌は1月13日(水)19:56~21:54の「豆ごはん」で明らかに!!!

 

※角打ち三社参り

コーヒーは食後?(2015/9/10)


あなたはコーヒーを、どのタイミングで飲みますか?

 

朝起きて最初にいただく目覚めのコーヒー。

疲れたときの、気分転換の一杯。

焼き菓子やチョコレート系のスウィーツ等ともよく合いますよね。

 

でも、多くの方がまず最初にイメージするのは“食後のコーヒー”ではないでしょうか?

食事の締めくくりとして、無いと寂しい“食後のコーヒー”。(もちろん紅茶という方もいらっしゃるでしょうが・・・。)

 

しかし、コーヒーは“食後の飲み物”とは限らないようです。

食事中だってなかなかどうして、いけます♪

あ、ランチのサンドウィッチといった軽食のことを指しているのではありませんよ。

 

そう、コースのお魚やお肉料理にだってすごく合うのです!

 

え?・・・えぇ??

 

「コーヒーは食後でしょ」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

そもそもメイン料理のタイミングでコーヒーを飲むことなんてほっっとんど無いですから、ごもっとも。

はい、私もご多分に漏れずそう信じて疑いませんでした。

 

あの日までは・・・。

 

 

 

それは、夏の暑さも和らぎ、少しずつ秋めいてきた9月某日。

 

「コーヒーとの相性を考えて特別に考案したお料理を、

相性の良いコーヒーとワインと共に楽しみましょう♪」

 

こんな斬新なコンセプトを提案する「コーヒーカレッジ」というセミナーに誘われ参加した私。

まずはコーヒーについての基本的なレクチャー。

続いて4種類のコーヒーをのみ比べるカッピング(いわゆるテイスティング)体験。

挽いたコーヒー豆をカップに入れ直接お湯を注ぎ、大さじでコーヒーをすくって香りを確認した後、口元に近をづけて・・・

 

ズズッ!!!

 

 

ためらわずに大きな音を立ててすするっ。

そう、“飲む“のではなく“吸う“のです。

こうすることで、香りや味わいが一気に口の中に広がり鼻にぬける至福の瞬間を味わえる、のだそうです。

 

そしてついにお待ちかねの、

相性バッチリのお料理とコーヒーのペアリングを楽しむお時間がやってまいりました!

 

《アペタイザー》

フォアグラのミルフィーユ仕立て

コーヒーとメープルシロップソース

 

※ココに合わせるコーヒーが、インドネシア・スマトラ島で生産された、酸味が少なくしっかりしたコクが持ち味のストレートコーヒーです。

 

このタイプのコーヒーはシナモン、オートミール、メイプル、バター、トフィー、チーズ!だそうですよ♪

 

実際、酸味の少ないコーヒーは、

フォアグラの濃厚な口溶けを損なうことなく口当たりをさっぱりとさせてくれる。

苦みとコクを感じさせるコーヒーのソースもフォアグラに良く合い、

メープルシロップソースとコーヒーシロップを合わせれば

更なる甘みとコクのハーモニ-がお口に広がります。

 

フォアグラを程よくさっぱり仕上げるあたりが、相性の良さなのでしょうか。

 

《魚料理》

カツオとコーヒーの出会い オレンジの香り

 

※こちらにはラテンアメリカ(コロンビア・ペルーなど)産の、酸味は少なくほどよいコクのブレンドコーヒー。

 

カツオは焼くでも蒸すでもなく、なんと燻製。コーヒーの風味と燻製の芳醇な香りがマッチして、鼻をくすぐる薫り高い一品です。

このタイプのコーヒーはチョコレートやカラメル、スパイスとも相性が良いそうです。

 

《肉料理》

シャラン産ビルゴー鴨のロースト

マデラソース ビーツのピュレ 巨峰添え

 

※ほどよい酸味とコクでフローラルな香りが魅力のコロンビア産のストレートコーヒー。

しかも世界的にも希少なゲイシャ種。

 

このタイプのコーヒーはミルクチョコレート、甘みのあるフルーツと相性が良いとのこと。

添えられた巨峰と一緒にコーヒーを口に含んだ瞬間、それを実感しました。

おなじみの巨峰の甘さとはひと味違う甘味。

輪郭がすっきりした、とでも言いましょうか。クリアな甘みが楽しめました。

 

ちなみに、違うタイプのコーヒーと合わせてみると、

甘みに隠れていたエグミのようなものがちらっと顔を出したかな??という印象。

やはり、すべてのモノには相性というものが歴然として存在するんですね!

 

 

今回はお料理そのものの完成度が高いフレンチとコーヒーのコラボレーションで、

コーヒーという意外なアクセントをプラスして生まれた未体験のグルメの世界を知ることができました。

脇役ではなく主役級の存在感を放つコーヒーに脱帽です。

ま、たとえ凝ったコーヒーソースやフォアグラは出せなくても・・・

 

コーヒーの個性と素材の相性を考えて

家庭料理でペアリングにチャレンジしてみるのも楽しいかも知れませんよ。o(^o^)o

 

肉じゃがにはどんなタイプのコーヒーが合うのかな(*^_^*)

とか・・・。

創意工夫してみましょうよ(笑)

 

 

この「コーヒーカレッジ」を通して

全く新しい価値観と出会うことができました。

フレンチのメイン料理とコーヒーを合わせるなんて初体験ですもの。

 

この私が?!

コーヒーに夢中になって、

 

うっかりワインを残してしまう事態が発生(^_^;)

 

コーヒーったら、侮れませんわ。

 

 

 

 

最後に一言。

 

 

コーヒーよ、私はアナタの虜!

ありがとー♪♪♪

 

KLMの翼でヨーロッパへひとっ飛び~♪(2015/3/10)


福岡から、

関空や成田、羽田、仁川などを経由せずに

 

 

ダイレクトに、

 

花のヨーロッパ♪に行ける(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

コレは非常に魅力的ですよね。

 

 

九州一円に住む旅好きの

 

熱~い視線を独り占めっ!

 KLMオランダ航空の福岡~アムステルダム線は、

 

就航からまもなく2周年を迎えます。

 

 

 

いやぁ・・・、私もこの朗報を聞いたときには、

 

 

 

ヤッタ~(^o^)!!!と

 

跳び上がって喜んだものです。

 

搭乗率も順調のようで、

 

実際にご利用になって

ヨーロッパの旅を堪能なさった方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そして私も、

 

先日、ついに、

 

KLMの直行便初体験しました~!!

 

福岡から直接ヨーロッパ上陸を果たしたのです!

 

この 福岡から が大事なポイントですよね~~~。

 

 

 

個人的には、

往きよりも帰りの方に、そのメリットを強く感じました。

 

だって、

 

 

 

 

いきなり、福岡・・・なんですもの(^_^;)

 

 

これまでは

否応なしに成田や羽田を経由することで

 

“日本帰国”

 

 

という現実に、ワンクッションおいて直面していました。

 

 

が、

 

おとぎの国のようなヨーロッパ~~♪

の余韻を

 

段階的に落ち着かせることなく

 

 

 

 

 

「あれ?!もう西鉄バス・・・」なのですから。

 

これはある意味、

 

ウレシイ違和感・・・(笑)

 

 

でした。

 

 

 

 

さて、今回KLMでオランダ・ベルギーへと飛び立った私の

旅のパートナーはと言いますと・・・

 

 

クリス松村さんっっ(^o^)!

 

はい~、とても楽しい女子旅でしたよ~~

ウフフッ

 

 

クリスさん、実はオランダ、デン・ハーグ生まれとのこと。

そこで、クリスさんが幼い頃ご両親と過ごしたお屋敷!にも行ってみました。

○○年振りとのことでしたが・・・、

そこはヨーロッパ、当時と変わらず残っていて、

 

 

クリスさん、とっても感慨深げでした。

 

 

 

 

 

 

さて、旅の最大の楽しみは、地元の名物料理ですよね!

いろいろいただいてきました。

 

 

オランダ名物ハーリング(にしんの塩漬け)!

オランダ人がこよなく愛するハーリングは

屋台でも売られています。

その食べ方には

 

地元ならではのお作法が♪

 

 

しっぽをつまんで顔の高さまで持ち上げて、

 

上を向いて、大きく口を開けて・・・

 

 

パクッッ

 

 

屋外で食べる開放感もあいまって、美味☆

 

もちろん、かぶりつくのに抵抗がある場合は、

一口大にカット可能です。

 

 

 

旬は夏頃と言うことですが、

 

ほんのり脂がのっていて

冬の時期も美味しくいただけましたよ~。

 

日本人のお口に合う美味しさです。

 

 

またコロッケの元祖・クロケットも人気で、

なんと、

 

自動販売機で売られていました。

オモシロイですね~。

 

衣がぴりっとスパイシーな味の物もあって、

ビールにも合いそうでしたよ。

 

 

そしてそして、チーズ。

 

さすがはオランダ、

 

専門店は圧巻の品揃えで

 300種類ものチーズが店いっぱいにディスプレイされていて、

 

 

試食しつつ

 

あれやこれやと迷いながら

 

とことん選ぶことができます♪

 中には見たことないような?色をしたチーズも(笑)

 

 

 

さらにベルギーでは大好きなムール貝を鍋ごといただきました。

バケツで提供するお店もあるんですが、

とにかく美味しくって

 

止まらない。

 

 

ベルギーはムール貝天国!

お腹いっぱい食べられちゃいます。

 

これがまたベルギービールに良く合うんですよね☆

 

 

もちろん

女子が大好きなスウィーツもそろっていますよ。

 

甘~いワッフルに、

ひと味違うアップルパイ、

 

チョコレートに至っては、

 

もう食べるだけではありません!

 

肌に直接塗布して

マッサージを施す

チョコレートセラピー・・・なるものも。

溶かしてオイルをブレンドした人肌程度の温度のチョコレートに包まれるしあわせ・・・

 

是非体験してみてください。

 

 

他にもオランダならではののどかな景色も堪能しました。

豊かな水をたたえた運河沿いには可愛らしい建物が寄り添うように並び、

どこまでも広がる田園風景にとけ込む風車も。

 

また、チューリップが歌うように咲き誇るこれからの季節も、

オランダを訪れるには最高の季節ですね。

 

また絵画鑑賞も外せません!

フェルメールやレンブラント、ゴッホといった

オランダを代表する巨匠たちの作品を所蔵する美術館がそこかしこに。

 

やはり“本物”が醸し出す力と存在感は圧倒的で、

 

作品の前に立つと、

一瞬で

その世界観に引き込まれてしまい、

身動きできなくなる・・・。

 

遠目から、あるいは至近距離で作品を鑑賞することで

様々な発見もあります。

 

フェルメールの「牛乳を注ぐ女」では、

静寂の中、ミルクが注がれるときのコポコポ・・・と小さな音が聞こえてくるよう。

そんな臨場感も実感できるはずです。

 

長期間改装中だった国立美術館や、

最新の技術を駆使して生まれ変わったマウリッツハイス美術館が

 

アナタを待っていますよ。

 

 

 

ご存じの通りオランダ・アムステルダムのスキポール空港は

ヨーロッパ最大級のハブ空港ですから、

ここを起点していろんな場所に行くことができます。

トランジットは少ないにこしたことはないですよね!

 

 

 

選ぶならKLMオランダ航空の福岡~アムステルダム直行便です。

 

 

 

 

福岡~アムステルダム、そしてその先へ・・・。

 

 

広い世界がどんどん身近になっていくって素敵な事ですよね。

いろんな文化に触れて感性を磨く旅を、これからも続けていきたいです。

 

目指せ!歳の数だけ訪問国~~~~(*^_^*)

 

 

というのはおいといて・・・、

 

今回のクリスさんとの楽しい女子旅の模様は、

3月21日(土)14:00~15:00

RKBテレビで放送予定です!

 

ぜひご覧ください♪

 

 

【写真解説】

上から

①オランダ人がこよなく愛するにしんの塩漬け“ハーリング”

トッピングのタマネギのみじんぎりを、こぼさずにうまく食べるのは至難の業!?

②本場ベルギーのワッフル!生地が甘さ控えめのブリュッセル風は、クリームやジャムをたっぷりトッピング♪

 ③今回の“旅とも”、クリス松村さん。ちなみに目の前のリエージュ風ワッフル(甘め❤)も美味。





2015年 あけましておめでとうございます!(2015/1/1)


新しい年が始まりました。

 

お餅の食べ過ぎでたとえ身体のラインはゆるんでも、

 

身は・・・一層引き締まる思い、ですね。

真新しい気持ちで、今年も仕事にプライベートに全力を尽くしてまいる所存です。

 

さて今年の目標は、

 

断捨離です。

 

たまりにたまった、クローゼットいっぱいの洋服やバッグたち。

毎年毎年、「これらをどうしてくれよう」と思うのです。

 

 

が!!今年こそ、いらない物をきれいさっぱり整理し、ミニマムなくらしを実現させるつもりです。

 

必要か必要でないか、

 

 

ではなく、

 

 

 

好きか嫌いか。

 

 

心の声に従い、物を片付けていこう。

今年こそ!

 

 

 

 

 

早起き しましょう♪(2014/11/19)


寒くなってきました。

 

朝起きるのがツライ季節到来です。

 

 

朝なのに真っ暗。

 

覚悟を決めてエイヤッ!と

暖かい布団から出ても、

 

 

顔を洗うとき水が冷たい・・・。

そんな、本格的な冬がやってきますね。

 

 

しかし、私が担当しているラジオ番組は早朝に放送されるものばかり。

 

にもかかわらず、

ラジオまつりや取材先などで

 

「いつも聴いていますよ」

 

と声をかけていただくことが本当に多いんです!

 

 

とっても嬉しくて、ありがたくて・・・。

 

いつも心から感謝しています。

寒い冬の早朝から、聴いてくださっているんですものね。

 

 

 

恩返しは、

ラジオを聴いて少しでも温かい気持ちになっていただけるような、 そんな番組をお届けすることだと思っています。

 

 

今年から中西一清さんと一緒に

土曜の早朝お送りしている 「中西一清の朝どれラジオ」は、

放送時間が6時から5時30分に繰り上がりました。

 

 

もっと寒くなっちゃいましたね・・・。

 

 

毎回農家や漁師の方から、

手塩にかけて大切に育てている農作物の話や

旬の魚の美味しい話などを伺っています。

 

誠実に、真摯に自然と向き合う生産者の皆さんの姿勢には頭が下がります。

 

また、イマドキの若い農家の方の話などは

夢と希望に溢れていておもしろいですよ。

 

そんな皆さんの話を聞いていると、

食材に感謝する気持ちと生きる元気をもらえるような気がします。

 

 

 

私も簡単に作れて美味しいお料理や、

実際に食したちょっと珍しい味、

旅先で出会った食べ物、旬の美味しいものの話題をお伝えしています。

 

 

無意識のうちに お酒に合いそうなモノが多くなってしまって、

 

 

 

いつも 一清さんと

オヤジ!?

 

のような会話を展開中(笑)

 

 

 

もちろん、食を取り巻く最新のニュースも発信中です。

寒くても、 「早起きは三文の得」を実感していただけますよ~。

 

 

 

また、皆さんからのお便りも待ちしています。

季節感溢れる身近な情報や、

 

「庭の畑でこんなモノが実ったよ」

 

「今の時期、コレが美味しいね」

といった話題など何でも構いません。

 

 

 

 

番組モットーは

 

 

「生きること、すなわち美味しく食べること」

 

 

 

皆さんも

“朝どれ”を聴いて、

一緒に実践しませんか?

アナウンサーを目指す大学生の皆さんへ(2014/5/25)

大学生の皆さん。 はっきりとした将来の夢、ありますか?それは、何ですか? もし、人と関わることが好き、朗読など声で表現することにやりがいを感じる、あるいは好奇心が旺盛で、見たこと・実体験などをどんどん伝えてみんなと感動を共有したい・・・という方は、アナウンサー向きかもしれませんよ!声が大きければなお良いですね~。 将来の目標を決めるのに早すぎるということはありません。 たとえ入学したばかりの1年生でも、将来自分はこの方向・分野に進みたい!と明確に理想を描けている人の方が、その夢を実現させる確率は高いでしょう。  さて、少しでも「私はアナウンサーに興味がある」という方! RKBアナウンススクールで、一緒に夢に向かって頑張りませんか? 5月31日の“2014アナウンサー受験 基礎コース“開講を前に、現在受講生を募集しています。 ふるってご応募ください。  講師陣は、RKBテレビやラジオでお馴染みの現役アナウンサーが勢揃い。 原稿の読み方、フリートークのポイント、最新のボイストレーニング理論に基づいた発声・発音や呼吸法、明るい印象を与えられるしゃべり方などを徹底指導。アナウンサー受験に必要な要素を、基礎からしっかり学ぶことが出来ますよ。もちろん、採用試験には欠かせないエントリーシートや自己PR をいかに魅力的かつ効果的なものにするか、また、模擬面接やカメラテストなどにも重点を置き、放送局でしか体験できないカリキュラムでアナタの夢を全力でサポートいたします。  このコースはアナウンサーを志望する大学生が対象ですが、人前で自分の意見をわかりやすく、自分らしく伝えるという技術が必要なのは、何もアナウンサーに限ったことではありません。コミュニケーションの基礎を学ぶという側面もありますので、1人でも多くの方に受講していただけたらと思います。受講ご希望の方はRKBのHPから応募できます。詳しいお問い合わせはRKBミューズ「アナウンススクール事務局」092-852-6557まで。  将来RKBで、共にアナウンサーとしてお仕事が出来る仲間と出会えるかも!と、私も今から新鮮な気持ちでワクワクながらお待ちいたしております。

朝どれラジオ♪O.A.中(2014/5/15)

2014年春、7年間担当してきた「今日感テレビ」のMCを卒業いたしました!

これまで取材でお話をさせていただいた方々、多くのスタッフ、共演者の皆様方に支えられ、MCラストの日まで無事に務めることができたことに、今、心から深く感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

放送終了後には、スタジオでありがたいお言葉や大きな花束をいただき、恐れ多くも労をねぎらっていただきました。

いつもそばで気遣ってくれたADさん・・・とっても優しくて涙もろいYちゃんは、途中から号泣状態!

私の方がもらい泣きしちゃいましたね~。でもアナタがいてくれたお陰でがんばれましたよ~。ありがとう♪

とまあ、盛大に送っていただきましたが・・・ちょっとだけ違和感が。

だって私「まだ会社を辞めるわけではありませんので~~~!!」笑

 

 

その後たくさんの方から「お疲れ様!」「TVでみられないのは寂しいよ~」なんていう身に余る言葉をかけていただいたり、「みずきさんはいつ出演されるんですか?」という問い合わせがあったと伺ったときは、すごくすごく嬉しくて、胸が熱くなりました。ありがたいことです。

今日視聴者センターに「ほぼ毎日今日感テレビを観ていたので正直ショックです~」とお電話があったそうです。

私にも、こんなに応援してくださる方がいてくれるんだなぁ。そう思うと涙が出るくらい感激です!世界一の幸せ者です。

私もそんな皆さんに、画面を通してお会いできなくなったのはとても寂しい・・・。

 

とはいえ、私、まだ会社やめたわけではありませんので・・・ご安心ください♪しかもまだアナウンス部にしっかり在籍しておりますよ~(笑)

アナウンサーの基本、(数年ぶりの)昼ニュースなどで、毎日ドキドキしています。

 

 

さて、そんな私ですが、今はラジオ番組を中心にお仕事していますよ。

同じくこの春レギュラー番組をご卒業なさった大先輩・中西一清さんと一緒に、新番組「朝どれラジオ」毎週土曜6:00~6:30絶賛放送中!

私たちが美味しく食べ、命をつないでいけるのは “頑張る生産者の皆さん”お蔭。と言うことで、生産者の方に様々な話を伺ったり、農業、漁業に関わるユニークな話題を届けしたり、私も旬の食材やお料理について楽しくトークしたりしております。

サボテンも枯らした苦い経験がある私にとって、作物を育てるという領域は正直遠いもので正直、話についていけるだろうか・・・、と少し不安でしたが、食べることは好きですからね!毎回おもしろくて新鮮な発見があり、勉強になります。まさに新境地開拓。

なにせ土曜の早朝ですからね、のんびりと肩肘張らず、一清さんとこれからも気楽に楽しんでいただける番組作りを心がけていきます。

まだまだ応援してください!!!

皆さんに喜んでいただけるお仕事が出来るよう、日々精進あるのみです。

いつか、私の生きがい“旅”の魅力を大いに語る番組、やりたいな~。

現在企画を温め中。皆さんのもとに届けられるチャンスが来るのを虎視眈々と狙っております(笑)

いつになるか、夢は叶うのか、全くわかりませんが、こうご期待!?

 

 

A Happy New Year 2014(2014/1/1)


あけましておめでとうございます。


 


午年です!


ことしはいろんなことが“ウマく”いく年だと良いですね。


 


 


さて、皆さんはどんなお正月をお迎えでしょうか?


家族や親戚が久しぶりに集まって、賑やかな時間を過ごしていらっしゃる方も多いでしょうね。


 


私は・・・実は今、地球の裏側にいるんです。


日本との時差14時間・・・。


南米ペルーはマチュピチュで、新年を迎えております。


 


はい、念願のマチュピチュで初日の出を拝もうという魂胆です。(笑)


 


 


もの凄いパワーをもらえそうですよね。


ただし、ペルーはちょうど雨期。


緑が濃いのは良いけれど、高地は霧が立ちこめることもままあるとか。


日が昇れば霧もすぐに晴れるらしいのですが・・・さて、私の運はいかほどか?!


今年一年の運を占うことができそうです~。


 


さて、憧れのマチュピチュを赤く染める朝日に出会えたかどうかは、後日このコラムでお知らせいたしましょう!


 


マチュピチュ。


いつかは行ってみたいと願っていた場所。


思い切って行ってみることにしたのは、一緒に出かけてくれる仲間がいてくれるお陰♪人生は一度きり。いろんな経験を通して完成を磨いていきたいです。そして、後悔しない毎日を送ることが私の希望です。


 


今、年の初めから夢が一つ叶えられて、感謝の気持ちでいっぱいです。


この勢いで、今年は何事も「いつかそのうち・・・」と先延ばしにするのではなく、積極的に実現させていこう!!


パワーアップした私にご期待ください(笑)


 

ミケーレさん自慢のオリーブオイル イタリアから届きましたよ~♪(2013/11/13)


素敵なモノに出逢いました♪


イタリア農家から直輸入の「ミケーレ・エキストラ・バージンオイル」。


 


癖のないサラリとした味わい、かつフルーティで、非常に美味しいんです。


香りも優しく、特に酸味が柔らかい点が他とはちょっと違う!


野菜はもちろん、パンや豆腐、生ハムや魚介など、素材そのものの味を邪魔せず、美味しさを最大限に引き立ててくれるオリーブオイルです。


朝食時も夕食時も食卓には欠かさず、なんにでもかけていただいています(笑)。


オリーブオイルはヘルシーだし、食材の保温効果もあって腸を冷やさないんだそう。ですから積極的に摂取したいですね。


 


 


さて、この「ミケーレ・エキストラ・バージンオイル」、イタリア南部モリーゼ州のモンテネーロ・ディ・ビザッチャという町で生産されています。


 


樹齢200~300年のオリーブの木から採れる実を水だけで洗浄し、丁寧に丁寧に絞って、化学的な処理を行わずにろ過しただけの、まさに最高級のオリーブオイルで日本初上陸!!


 


ミケーレさんの農場でこぢんまりと生産されているもので、当然数が少なく貴重。


福岡にいるミケーレさんのお友達が直接輸入販売していて、11月1日から限定120本で販売されているんですが、イタリアで選出されたオリーブオイルソムリエたちが太鼓判をおす逸品なので、プロの料理人たちもこぞって購入しているそうですよ!


私もはまっている「ミケーレ・エキストラ・バージンオイル」♪


あっという間になくなってしまいますから、興味のある方はお早めにお問い合わせしてみてはいかがですか?


 


 


092-725-9090 Ontheday オリーブオイル事業部