佐藤 巧のコラム

アナ★ザ★ワールド > 佐藤 巧 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

佐藤 巧

誕生日

12月1日 いて座

出身地

大分県別府市

血液型

A型

自己分析グラフ

担当番組

テレビ:
・ウォッチ@24(金)
・スポーツ中継

ラジオ:
・鬼橋美智子花の応援団!
・U18プロジェクト カリメン
・スポーツ中継

趣味・特技

運動すること ショッピング

好きな○○

歌手:秦基博さん
ドラマのサントラを聴く
スポーツ:野球

ちょっと一言

一言
一歩、一歩、成長していきます。

2017 こんな年にしたい(2017/1/1)


 あけましておめでとうございます。

2017年、勝負の3年目!です。3年目は大事な気がしています。

野球部時代も1,2年生は下級生、3,4年生は上級生と呼ばれていました。

真ん中はない分、しっかりするぞ!と意気込んでいます!

 

野球実況のデビューもあれば、

今日感テレビでは月、木曜日の担当。

月曜日のラジオ「夜の人格」もスタート。

そんな2016年。

 

反省することがたくさん。それはもう、沢山ありました。笑

その中で、自信に繋がる出来事も一つや二つ、少ないながら経験出来たことは有り難かったなと思います。

 

 昨年の印象的な出来事を挙げると、まず北九州マラソンでの円城寺誠さんの取材がありました。

75歳でのフルマラソン初挑戦、初完走。

そのエネルギーに感化されて私もついでに初挑戦初完走を達成しました。笑

奥様に支えられながらの走りはかっこよかったです。

 熊本地震もありました。8回ほど現地に足を運んで経過を見ました。自分のことより、周りの人を気遣って行動する現地の人たちに感銘を受けました。今もきっと前を向いて、行動しているのだろうなと思います。

 そして実況デビューも。8月27日、ホークスVSマリンズでした。興奮と感動が自分の声に乗る感覚をまた今年も味わいたいです。

そして野球繋がりで言えば、ドラフト会議がありました。大学野球の後輩が3人もプロの世界へ。率直に、いいなあと思いました。笑

いつまでも憧れ続けるんだろうなとしみじみ感じました。

 他にも28歳の軟式野球部出身のルーキーも誕生しました。菊沢竜佑選手。実はこの方は立教大学野球部、私の先輩にあたります。数数のケガにも負けず、夢を叶えたい一心で紆余曲折を経て、その扉を開けました。

 

 やると決めて、それを達成した円城寺さん。今はこれをやるべきだ、それを即実行する熊本の方々。これだけは捨てきれない、そんな思いで夢を叶えた後輩達や菊沢選手。

 

そういう行動や挑戦を肌で感じたことが自分のエネルギーになった2016年。

 

 私は大好きな野球に生きてきました。

皆さんにも少し覚えていただいたかも知れません。こればっかり言ってきたので。笑

そのせいか、知らない世界へ一歩踏み出すのが苦手なところがありました。

それを変えていく為にも、2017年は、まず行動あるのみ!

やりたいと思ったこと、やるべきこと、自分の中で消化しきれていないこと、どんどん踏み込んでいきます。

 

そしたらまた違う姿が放送で出せるかな、と思います。

決意を新たに今年も頑張ります!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

書かずにはいられない!(2016/3/25)


そう思って、このコラムを更新しました。

 

3月24日

私が初めてレギュラーで担当したラジオ番組「エンタメバラエティ☆THEヒット情報」木曜日の最後の放送でした。

米岡さん・ゴリけんさん・私という三人の形では、およそ半年間お伝えしてきました。

 

ようやく最近お二人に(特にゴリけんさんに)失礼な・生意気なことを言えるようになったのに!笑

 

 

終わってしまって寂しい気持ちです。

 

レギュラーになる前、ゴリけんさんの代打で米岡さんと二人で出演したとき、

言葉に詰まっておどおどしている私を米岡さんがフォローして、楽しい放送にしてくれたことが

すごく印象に残っています。

 

時間を見ながら言葉を選び、番組を盛り上げる米岡さんの姿に、本番中にも関わらず

「すげえ」「かっこいい」と子どものような感想を口にしていたのも覚えています。

これがパーソナリティなんだ、と米岡さんを見て感じました。

 

進行する米岡さんの横で、ゴリけんさんは私に目配せで「話していいよ」と合図をくれたり、

なかなかトークに参加出来ない私を気遣ってくれました。

 

とにかくお二人に、スタッフの方々に支えられながらの半年間。

「自分が楽しむことがリスナーに届く」というある方からのアドバイスも胸に、取り組みました。

 

 

最後の放送ではリスナーの方から放送終了を惜しむメールが、番組終了時間が近づくにつれて

どんどん束でスタジオに届きました。

 

それを見る度に、沢山の方に愛される番組に出演出来て、

木曜日メンバーで幸せだったなと実感しました。

 

放送中、トークよりも私の笑い声が響いていたのは(それはそれで問題ですが)

三時間半の放送が本当に楽しかったからです。果たしてアドバイスを実践出来ていたのか分かりませんが。

 

全ての方に、ありがとうございました。と心から思います。

 

今後は

米岡さんは、仲谷さんと共に

「午後のブルドック」(月~金:15:00~16:30)という番組を。

ゴリけんさんもいずれかの曜日で出演されます。

 

そして

私は山本真理子さんと二人で「夜の人格」(月:22:00~23:50)を、

映画・音楽情報をお届けします。

 

リスナーの方から「たくみん、最近ラジオに慣れてきたね!」とメッセージも頂きました。

そうなんです。やっと、慣れてきたんです。

新番組になって、また緊張します、きっと。

 

そうなるとは思いますが、

また少しずつ成長を感じていただけるように楽しんでやっていきます。

 

愛される番組になるよう、木曜メンバーはそれぞれ頑張りますので、

またラジオに耳を傾けて頂ければ幸せです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので。(2016/3/8)


もう今月から始まりますよ、あれ。

例のあれ…

そうです。

 

ワイドFM!!

 

3月28日にワイドFMが開局となります。

そのことを発表する3月7日のKBCとの合同記者会見に、

私はRKBワイドFMアンバサダーとして出席しました。

 

「服装はジャケットで!」

記者会見を迎えるにあたり、先週行った打ち合わせでそう指示を受けました。

 

記者会見は3月7日。

ジャケットは黒と青のストライプしかない。

初めての記者会見。春らしくいきたい‥。

 

ということで、その前日の6日にライトブラウンのジャケットを購入。

店員さんにはよく合うシャツを教えてもらいながら、

何故か最初から決めていた「白パンを履く」という自分のルールの下

選びました。

 

そうして決まった会見の服装。

会場に入るとラジオ部長が格好を見て「ストップ」と一言。

 

 

ジャケットの肩についた糸くずをはらってくれました。

少し詰めが甘いんです。

 

フォトセッションの時間も有り、ラジオの周波数が書かれたカードを持って

「無数の」とまではいかないものの沢山のカメラのフラッシュに包まれ

写真を撮っていただきました。

 

どこを見て良いか分からず、強ばる表情。

司会のKBC加藤アナウンサーから「佐藤アナウンサー、笑顔でお願いします」と言われるほど。

 

唯一私が自然に笑えたのは、

「グラビアアイドルを撮ってるんですか?」と言いたくなるくらい

背中をべたっと床につけ首だけを起こし、かなりローアングルから写真を撮るカメラマンさんを見たときです。

 

緊張の中過ごした一日でした。

 

このブログの中で大事なことは

ワイドFMが3月28日に開局するということ。

頑張って服装を選んだ話でも、グラビアアイドルの気分を味わった話でもありません。

 

そして補足すると、

28日はJR博多駅前の広場でKBCと合同の特別番組を放送します。

両局を代表するパーソナリティが出演!そのほか福岡に縁のあるアーティストやアイドルが

盛り上げるステージイベントも開催されます。

平日月曜日ですが、予定をあけておいて下さいね。

 

 

最後にもう一つ

私の顔が載ったバスが4月から福岡市内と北九州市内を走ります。

見つけたらラジオにメールして下さいね!

 

FMでもRKBラジオ

3月28日です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人アナではなくなる…!(2016/1/1)


 

2016年!

 

明けましておめでとうございます。

 

 

年が明ける前の飲み会では、先輩数人がなにやら私のほうを見ながらヒソヒソと、

「耳が大きくて猿っぽい」「モンチッチっぽい」

聞こえてましたよ、先輩達。

ちょっと耳のサイズが気になってきたじゃないですか!

 

しかし!

実は、

今年は年男!

 

年越しも植村友紀さんとのラジオ番組

「ウッキウキ!ももち浜スーパーカウントダウン」で過ごしました。

(聞いて下さった方、ありがとうございました!)

 

幼い頃は地元大分の高崎山のお猿さん達とふれ合い、

腹持ちがいい、と野球の合間に食べてきたバナナによって、

お猿さんに近づいているようです。

年末年始で申年に生まれたことをこんなにも実感したことはありません。

 

さて、

振り返ってみると2015年は、目まぐるしい変化の年でした。

去年の今頃はまだ学生で、東京にいたことが信じられません。

学生から社会人へ。各々の道に分かれ、

家族も友人も、何だか少し遠い存在になったような気がしたときもありました。

大人になるとはこういうことか、としみじみ思うことも…。

 

入社してから、

三ヶ月のアナウンス研修後は初のニュース(初鳴き)に始まり、イベント司会、ロケ、ラジオ番組、朗読会、駅伝中継所リポートなどなど

ここでは書き尽くせないほど沢山の経験をしました。

自分に何が足りないのか昨年だけで、よく分かった気がします。

 

周囲から「佐藤アナウンサー」と言われるのには最近やっと慣れてきたところで、

その自覚のもと仕事をする意識、プライドをもつことが大切だとも感じました。

 

12月には体調を崩し、声が出ない時がありました。先輩に迷惑もかけました。

そんな中、自宅の布団で休んでいるとき、「無事これ名馬」という言葉が頭をよぎりました。

高校時代、腰を骨折して野球が出来ず過ごしたもどかしい日々、そんなときに野球部の恩師がくれた言葉です。

(能力に関係なく、第一線に長く立ち続けることが一番大切、という意味です)

 

当時は深く考えずとも、今になって

野球だけでなく、どの世界にも通ずることを教えてくれていたのだなと

考えるきっかけにもなりました。

今後も、野球での経験が自分を励ます瞬間があると思うと、

これまでの野球人生は勿論、あの体調不良さえも財産になった気がします。

 

無事これ名馬の一方で、

新人ではなくなる今年、2015の経験を踏襲してどれだけ前に進めるかを意識して活動します。

野球部で一つでも上の軍に行くために、目をぎらぎらさせていた学生時代の自分。

社会人1年目はそんな自分が影を潜めていました。

今年は少しずつ、そんな自分をだしていきます!

(昨年は余裕がありませんでした。笑)

 

そして、ブログもしっかり更新します!

伝える楽しみをもっと持っていきます!

 

 

長くなりましたが、

2015年、テレビやラジオの前で温かく見守っていただきありがとうございました。

2016年は、より自分らしくいられるように。

そのために準備を怠らず、取り組みます!

 

そしてそして!

あと三ヶ月でFMでもRKBラジオが聴けるようになります!

例えば、高音質のFMでのラジオ野球実況。

絶対、迫力と臨場感が違う。皆さんもそう思いませんか?

私は待ち遠しいです!

 

以上、ワイドFMアンバサダー・佐藤巧から、

PRも兼ねた新年のご挨拶でした!笑

 

それでは、

今年もよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツより…(2015/12/21)


 

やはりしっくりきますね、

この格好になると何となく体に一本筋がビシッと通ったような

気持ちも前に前に出るような気がします。

 

ユニフォーム!

仕事で着たんです。

 

アナウンサーになってから着るのは2回目です。

そしてその度に立教大学野球部の帽子を被っています。

まるで神宮を湧かせたスターのように、堂々と! (*公式戦出場なし)

 

今回どうしてユニフォームになったかというと、

年末に、帰ってくるあの人気ドラマのパロディCMを作るため!

そのドラマとは、、、

 

 ルーズヴェルトアナウンサー

 

そう、ルーズヴェルトゲームです。

 

 

ホークスの工藤公康監督の息子

工藤阿須加さん演じる沖原が奮闘します!!

今回、配役で言えば私は工藤阿須加役。CMと本編で出来映えをチェックして下さい!

 

ホークスの次は社会人野球が舞台のルーズヴェルトゲームで、

2015年のドラマと野球を見納めましょう!!

 

放送日程はこちら↓

・12月26日(土)午後2時35分から ♯1・2
・12月27日(日)午後4時から♯3
・12月28日(月)午後1時55分から ♯4・5
・12月29日(火)午後1時55分から ♯6・7
・12月31日(木)午後2時から ♯8・9終

 

 

 

 

 

 



スターと対面!(2015/9/3)


突然ですが、

8月17日に放送されたTEEN!TEEN!をご覧になった方はいらっしゃいますか?

 

何故このようなことを聞くかというと…

私が沖縄へ行ってご当地スターにお会いし、その方々の活躍の秘訣を探っていく旅、その名も…

 

「スター巡礼の旅」!!

 

その旅の様子が放送された日だからです。

 

実は前回放送された分は第一弾で、第二弾もあります

第一弾で登場した、じゅん選手、川満しぇんしぇえから学んだことは…

人を楽しませるために、まず自分が笑顔になること。

相手を好きになること。

そして、

着飾らず、ありのままの自分を出すこと。

 

シンプルに思えて、これが一番難しいことです。

少しはカメラの前に立つことに慣れてきました。心も落ち着いてきました。

しかし、それだけでは誰がやっても同じ。

 

そこから先の道を拓くのは個性なのだと、ひしひしと感じた旅でした。

視聴者の方々から見ても、

少しはニュースに慣れたかな?トークにも慣れたかな?と、変化を感じ取っていただけるようになっていきます。

 

沖縄の旅第二弾!9月7日(月)深夜11:53からです!!

 

たくさんのアドバイス!お待ちしています!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ出来ました!(2015/7/23)


初めまして、新人アナウンサーの佐藤巧(さとうたくみ)です!

 

高校時代を大分県別府市で過ごし、東京、埼玉で大学生活を送りました。

学生時代に打ち込んだものは、野球です。

泥だらけになりながら、毎日夢中でプレーしてきました。

野球での経験、様々な人との出会いに導かれ、今の私があります。

 

そんな野球小僧がアナウンサーになって三ヶ月が経ちました。

0から始まった研修期間を経て、

7/6にラジオニュースで初鳴きし、デビューしました。

人生で最も長く感じた90秒だったかもしれません。

読み終えてラジオブースを出ると、フロアには拍手で、笑顔で迎えてくれる先輩たちの姿がありました。

これからずっと忘れられない光景です。

胸が熱くなり、“これからもっと頑張る”と、心に誓った瞬間でした。

 

放送後に録音した音声を聞いてみましたが、聞き慣れない自分の声とフワフワとした不思議な感覚を覚えました。

出来映えはというと。

今にも震えそうな声にも聞こえましたが、ニュースを読む前の平常心を失った行動を考えると、健闘した方だったと思います!

どんな行動だ?と思った方はアナムービーをご覧ください。

新人佐藤アナウンサーニュースデビュー

 

 

 

 

 

 

 

 緊張感漂う佐藤の姿は周囲を不安の渦に巻き込んでいます。

ただ、本人は必死、そんな初鳴きでした。

初鳴き以降、ラジオニュースをほぼ毎日読んではアドバイスを頂いて、を繰り返す強化期間もありました。そして、次に控えるのはテレビニュースデビュー。

緊張はありますが、楽しみです!

 

初めての福岡で感じたこと、RKBの活動などこれからこのページでお知らせしていきます!テレビ・ラジオ同様、こちらも見ていただけると嬉しいです。

一歩、一歩成長していきます。

福岡の皆さん!

これから末永くよろしくお願いします。