龍山 康朗のコラム

アナ★ザ★ワールド > 龍山 康朗 コラム

プロフィール紹介

プロフィール

名前

龍山 康朗

誕生日

10月19日 てんびん座

出身地

福岡県福岡市

血液型

A型

自己分析グラフ

趣味・特技

バードウォッチング、登山、天文、落語、俳句

好きな○○

好きな歌:
中島みゆき「宙船」

ちょっと一言

tenki@rkb.ne.jpにお便り、取材依頼(屋外イベント)お待ちしてま~す!!

バックナンバー

[+] 2017年04月
[+] 2017年02月
[+] 2017年01月
[+] 2016年02月
[+] 2016年01月
[+] 2015年12月
[+] 2015年11月
[+] 2015年09月
[+] 2015年08月
[+] 2015年06月
[+] 2015年03月
[+] 2015年01月
[+] 2014年11月
[+] 2014年08月
[+] 2014年07月
[+] 2014年06月
[+] 2014年05月
[+] 2014年04月
[+] 2014年03月
[+] 2014年02月
[+] 2014年01月
[+] 2013年12月
[+] 2013年11月
[+] 2013年10月
[+] 2013年05月
[+] 2013年04月
[+] 2013年02月
[+] 2013年01月
[+] 2012年11月
[+] 2012年10月
[+] 2012年04月
[+] 2012年02月
[+] 2012年01月
[+] 2011年12月
[+] 2011年11月
[+] 2011年10月
[+] 2011年08月
[+] 2011年07月
[+] 2011年06月
[+] 2011年03月
[+] 2011年02月

ナンジャモンジャが見頃の対馬はドウジャ?(2017/4/10)


新年度が始まり、多忙な時期とは思いますが、息抜き旅行のご案内です。

ゴールデンウイーク初日の4月29日土曜から1泊2日で、私、龍山康朗と行く「国境の島の自然と生き物」大満喫の旅in対馬を開催するんです。ぜひ、ご一緒しませんか?

初日は、対州馬(たいしゅうば)の乗馬体験や、保護センターでツシマヤマネコの見学。夜は新鮮な魚介類たっぷりの郷土料理を堪能していただきます!

2日目は、天気が良ければ釜山の町並みまで見える韓国展望所で、天然記念物のヒトツバタゴ・ナンジャモンジャを目一杯鑑賞し、鰐浦のアメダス観測所では私の天気解説。さらに日露友好の丘の見学、さらにさらにバードウオッチングまでお楽しみいただきます!!

どうです!盛りだくさんの内容でしょ~!

参加費は、お1人4万1,500円。

お申し込み、お問い合わせは、

092-525-2211 西鉄旅行福岡支店

「龍山アナといく国境の島の自然と生き物の旅in対馬係」までお願いいたします。

対馬を大満喫していただきますよ~!





初心者対象の無料撮影会、参加者募集中!(2017/2/27)


 ご好評いただいているRKB今日感テレビ内、花鳥風月「投稿ピクチャーズ」が、この3月いっぱいで開始丸2年となります。これも、ひとえにエリアの皆さまのおかげです。ありがとうござます!そこで、視聴者の皆さんに感謝の気持ちを込めまして、撮影会を企画しました。その名も

“初心者対象!”「RKB撮影ピクチャーズ」!

  開催日は3月12日日曜日。ソニーストア 福岡天神のカメラ講師による、春の「撮影会」(撮影講座、撮影実習、講評会)に10人の方を無料ご招待します。一眼カメラの無料貸し出しもあります。

  住所、氏名、年齢、連絡のつく電話番号(できれば携帯番号)を明記の上、tenki@rkb.ne.jpにお申し込み下さい。締め切りは、3月3日(金)。当選された方には3月6日(月)にお知らせします。もちろん私も、皆さんに同行させていただきます。さらに、この「撮影会」の模様は、RKBテレビで放送する予定です。どうぞ皆さま、奮ってご参加ください。

 

“初心者対象!”「RKB撮影ピクチャーズ」

日時:3月12日(日) 午前10時半~

集合:ソニーストア福岡天神(福岡市中央区今泉)

内容:撮影講座、撮影実習、講評会など(一眼カメラの貸し出しあり)

料金:無料(撮影場所の植物園入園料は別途)

住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、tenki@rkb.ne.jpに申し込み

締め切り3月3日(金)、当選者には6日(月)にご連絡します

 

また、今年から、毎週月曜日、今日感テレビ内の「投稿ピクチャーズ」(午後3時40分頃~)で紹介された写真は全て、RKBのホームページ内で紹介してます。どうぞ、ご覧になって下さい。http://rkb.jp/toukou_pictures/

 

そして、もうひとつお知らせです。

私、龍山は、2月27日(月)~3月3日(金)まで、休暇をいただきます(年に1度の夏休み)その間、(月)~(水)は林亜美キャスター、(木)(金)は小林チカ キャスターが担当します。どうぞ皆さま、よろしくお願いいたします。




行け!行け!「投稿ピクチャーズ」!(2017/2/15)


 視聴者の皆様のおかげで、RKB今日感テレビ(月~金1355~1600)内の花鳥風月「投稿ピクチャーズ」(毎週月曜日)は、間もなく今年3月で丸2年を迎えます。RKBアプリ(http://rkb.jp/appli/)での応募も定着し、毎週多くの写真が投稿されるようになりました。(メールでも応募できます、tenki@rkb.ne.jp)

 そこで、エリアの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、「投稿ピクチャーズ」のパワーアップを図ることになりました!まずは、今年から、オンエアーで紹介した写真4枚全ての撮影者に「RKBももぴグッズ」をプレゼントし、さらに最も印象に残った「今週の1枚」に選ばれると、加えて3000円のクオカードを差し上げることにしました。そして、紹介された写真は全て、RKBのHPに掲載させていただいています。http://rkb.jp/toukou_pictures/

 さらにさらに、視聴者の皆さんをご招待しての撮影会を開催できないかと、今、企画中なんです。その名も、「RKB撮影ピクチャーズ」。写真講師を招いて撮影のアドバイスなどをしてもらいながら、みんなで写真を撮りまくるというイベント。その後、講師から講評してもらい、後日、今日感テレビでその模様と、その時の写真を、「投稿ピクチャーズ」で紹介しようというものです。面白そうでしょう?!

 まずは春の回を、3月12日(日)に計画しています。場所は、福岡市植物園の予定。さあ、どんな小さな春が撮れるんでしょうか!まもなく、参加者募集をしますので、どうぞ皆さま、ご参加下さいね!







公民館へ レッツ俳句!(2017/1/23)


 今、俳句ブームだそうだ。その火付け役となったのが、夏井いつき先生。そう、RKBテレビ「プレバト」で、芸能人の句をバッサバッサと切り捨てる、あの毒舌先生! その明解さに憧れてか、評判がよい。とにかく、俳句愛好家の私にとってはうれしいことだ。彼女曰く「俳句は、たくさん作らないと上達しない」(ダジャレと一緒?)。そのためには、そういう環境に自分を置くのが一番。そこで、私のお勧めは“公民館“。

 「アナウンサーで気象予報士なら、日本語と季節感に敏感になれる俳句をやるべきだ」と周りから言われ、私も「トークも投句も極めたい!」と俳句を始めたのは6年前。ただ、本格的な句会は敷居が高いので、身近にある公民館の俳句サークルを探した。

 平日夜の会を見つけ出し、現在は月に1回、仕事帰りに通っている。公民館は福岡市内だけで約150もあり、ほとんどに俳句サークルがある。句会費も安く、初心者にはお勧め。ぜひ、自分に合った会を探し出し、俳人を目指しませんか!?  最後に、私が初句会で作った句を(6年やっても、こんなものです。2枚目の写真は、他の参加者が作った中から私が選句したもの。まだまだ、勉強しないと!)。

 

早咲きの 除夜の鐘聴く 飛梅よ

ふるさとの 人出ほどよき 初詣

凍て付きし 月と金星 競ひ合ひ

誰(たれ)よりも 大きな声で 初笑い        龍朗




酉年に飛びます!飛びます!(2017/1/1)


あけましておめでとうございます。皆さんにとって、今年も良い年でありますように。そして、できれば私にとっても・・・。このところ、仕事でも、プライベイトでも停滞気味の私。この、年の区切りを、何かの切っ掛けにしたい! そう言えば、今年2017年は酉年。鳥と言えば飛躍!良い感じですね~。それに、実は私、鳥には縁があるんです。大学の専攻は、鳥と同じく飛ぶ「航空機」。サークルは落語研究会で、高座ではトリを務めました。当時の趣味は、やはり飛びます、パラグライダー。そして、今では「日本野鳥の会」に入り、趣味はバードウォッチング。極めつきは、無類の鶏肉好き。知る人ぞ知る鳥料理屋「犬丸」に学生の頃から通い、もう30年。鳥は見るのも食べるのも大好きなんです。 まさしく、酉年の今年は、私にとってのラッキー年!と考えトリます。「何、ヤッチョ(野鳥)るんか!?」と言われないよう、いろんなことにトリ組み、いろんなイベントにえんトリ-し!何か、トリ留めのない話になっトリますが、トリあえず「前にスズメ!」

今年度の集大成!3月5日(土)の朗読会(2016/2/16)


 私たちRKBアナウンサーは毎年、大小合わせて10以上の朗読会を行います。それぞれの会で2~6人ほどが参加し、時にはゲストを迎え、時には生演奏とコラボで、お客様に楽しんでいただいています。

 そして、その最後を飾るのが3月5日(土)の朗読会なんです。その特別ゲストは、九州、沖縄、山口の1000人以上の小学生が参加した朗読コンテストで見事、最優秀のお話アカデミーキッズに選ばれた工藤麻矢さん。明治学園小学校の5年生です。私たちアナウンサーに匹敵する素晴らしい朗読を聞かせてくれると思います。彼女ともに今回、朗読を披露するのは、坂田周大、田中みずき、宮脇憲一、福田典子、そして私、龍山康朗の5人のアナウンサー。

 加えて、さらに凄いのが、荘厳なパイプオルガンの生演奏があるんです!奏者は、西南学院の音楽主事でオルガニストの安積道也さん。この演奏を聴けば、感動に震えること間違いなし!まさに、今年度を飾る、素敵な、素晴らしい朗読会になりそう。(手前味噌ですみません。) しかも、これだけのラインナップで、入場無料!年度末でお忙しいとは思いますが、ぜひ、足をお運びください!

 ああっ、言い忘れていました。皆さん!西南学院大学のチャペルに入ったことありますか?壮大なパイプオルガンを見たことありますか?言葉で言い表せないくらい見事ですよ。入るだけでも、見るだけでも十分価値のある朗読会です。(もちろん、朗読も凄いです、凄いはずです!?)

 なお、朗読作品は以下のラインナップです。

3月5日(土)午後2~4時 於 西南学院大学チャペル

① 「ほしをめざして」

  ピーター・レイノルズ 文 のざかえつこ 訳

② 「三本の木」  アンジェラ・エルウェル・ハント

③  落語「千早振る」

④「 グスコーブドリの伝記」宮沢賢治

⑤ 「バッハ」シャーロット・グレイ 著 秋山いつき 訳

⑥ 「あかり」  林 木林 文

申し込みは、RKBラジオ「アカデミー朗読会」係

092-852-6666(平日10時~17時)

または、ホームページ

https://f.msgs.jp/webapp/hear/org/showEnquete.do?enqueteid=88&clientid=14526&databaseid=smv

からお願いいたします。2月22日(月)が締め切りです。





申年に猿岩を観に、壱岐にイキませんか?(2016/1/1)


 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。そして、今年は申年でごザル!ウキウキする様な楽しいことがいっぱいあるといいなあ~。

 と思っていると、去年の暮れのこと、長崎県壱岐出身の知人から「申年に合わせて、猿岩をPRしたいんだけど」と相談がありました。皆さんご存じですか?猿岩!福岡の北西に浮かぶ壱岐の島の観光名所の1つなんです。(写真1)ねっ!よく似てるでしょう?

 申年に猿岩を観に、壱岐にイキませんか!もちろん壱岐は魚もイキが良く、天然温泉でゆっくりイキ抜きもできます。私も壱岐にイキますと、イキ返ります。ぜひ、イキましょうよ!。

 因みに、先月も壱岐にイキましたが、港の近くに「いそき家」というお好み焼き屋さんがあって、そこの美人の奥さんがもんじゃ焼きで「猿岩」を作ってくれました。(写真2)こちらも、よく似てるでしょう?とってもおいしかった!また、食べにイキたい!




お話アカデミーと東京朗読会(2015/12/9)


 去る12月5日(土)に、小学生の朗読コンテスト「お話アカデミー九州・沖縄・山口大会」が行われました。全応募者約1400人の中から選ばれた27人の子供たちが素晴らしい、ある意味、子供離れした朗読を聞かせてくれ、グランプリに当たる「お話アカデミーキッズ」には、工藤麻矢さん(福岡・明治学園5年)、坂井みきさん(長崎・南山小学校2年)、武智彩夏さん(山口・久保小学校の3年)の3人が選ばれました。おめでとう!

 来年3月5日(土)には、選抜された子供たちとRKBアナウンサーが朗読で競演することになっていますので、そこで選ばれし子供さんの素敵な朗読をお届けできると思います。どうぞお楽しみに。もちろん無料。場所は、福岡市の西南学院大学のチャペルです。

  そして、もう一つお知らせが。私たちの朗読は福岡県内が中心で、それ以外の地域の皆さんにはなかなか生で聞いていただけないのですが、今回、関東で初の朗読公演をすることになりました。いつも、私たちの朗読会を応援していただいている西南学院が来年、創立100周年を迎えるに当たり、記念公演を東京で開催させていただくことになったのです。12月20日(日)午後2時~、場所は東京都千代田区丸の内のサピアホールです。もちろん無料。東京にお住まいの皆さん。ぜひ、ご来場ください!

 申し込みはこちらまで!

メールアドレス tokyo@seinan-gu.ac.jp

URL http://www.seinan-gakuin.jp/



観劇で感激!(2015/11/17)


 博多座11月公演で「三匹のおっさん」(今月26日まで)を観てきました。「俺たちのことをジジイと呼ぶな。―おっさんと呼べ」と、思わず笑ってしまう台詞とともに、松平健さん(61)西郷輝彦さん(68)中村梅雀さん(59)の3人が大活躍する痛快劇です。笑いあり、涙ありと好評で、私もよく笑いよく泣きました。観劇後、非常に気持ちが晴れ晴れとするお勧めの舞台です!

 そして気づいたのは、なぜ3人が頑張るかというと、それは、友のため、家族のためだということ。自分を支えてくれる人たちのために、自分を犠牲にしても何かしたい!観客は、その思いに感涙してしまうわけです。

 あれっ?これ、どこかで聞いたことあるような?そうです!RKBが展開している「家族びより」キャンペーン。“「誰かを思う」が、明日を変える”まさに、これじゃありませんか! やっぱり、このキャンペーンはいいな~と手前味噌ではありながら悦に入りながら帰途についたのでありました。

 皆さん!ぜひ、「家族びより」キャンペーンにご参加ください。よかったら動画、写真、送ってくださいね。毎週水曜日に「今日感テレビ」の中でも、優秀作品には、豪華な月間賞もあります。 詳しくは、http://rkb.jp/kazokubiyori/ まで!




「対馬の食・自然大満喫ツアー」ご報告(2015/9/30)


初日は雨に降られましたが、2日目はほぼ快晴となり見所満載のツアーとなりました。参加の皆さんも満足されたようでホッとしています。何よりも嬉しかったのは、ほぼ全員が、ぜひ来年もまた参加したいと言ってくれたこと。

確かに、1日目はひどい雨でした。残念でしたが、城山トレッキングは中止にして、代わりに、島内の史跡などを巡りました。総勢約20人という少数だからこそ、臨機応変にスケジュールを変更し、その時の天候に合わせた旅ができたと思います。また、対馬市福岡県事務所の方々が常にアテンドしてくれたこと、対馬の郷土史家・小松津代志さんがたくさんの情報を楽しく分かりやすく提供してくれたことも、とっても充実したツアーにできた理由です。ありがとうございます!

また、天気とは関係無く、とにかく最高だったのがお食事。丸屋ホテルさんの刺し盛り、どうですか、このボリューム!(写真2枚目)石焼きも最高!(同3枚目)もちろんビールも!食べきれませんでしたね~!もったいな~い。

お昼の、対馬の郷土料理「対州(たいしゅう)そば」も美味でした~!

2日目の対馬自然巡り。アカハラダカバードウォチングに加え、予定に入ってなかった名所も次々と回り、欲張りの、大満喫の、大満足の、旅でした。やっぱり、島の海、島の山は違います!ただ今回、「トレッキング」と「秋のホタル」、「星空観察」はお預けでしたね~。でも、少しは楽しみを次に取っとかないとね。

多くの皆さんのお陰で、とっても良い旅になりました。本当にありがとうございます!また、行けるといいなぁ~。