<<<戻る
■第571回(平成24年11月20日)
平成24年11月20日(火)午後2時から、RKB毎日放送本社会議室で開催した。

〈出席者〉
審議委員……… 浦山 茂(委員長)、岩松 城(副委員長)、小野 史記子、川原 道憲、河邉 哲司、倉富 純男、佐藤 章、新地 哲己、田島 安江、山渋 久美子
放送事業者……… 永守 良孝社長以下16名
<議題>
番組審議「小久保裕紀引退特番〜ありがとう背番号9〜」 放送日時 11月7日(月・祝)午後7時−7時54分
<審議概要>
各委員から、「小久保選手の人間性が出ていて良かった」。また「小久保語録とも言うべき良い言葉がたくさんあり。感動して涙が出るシーンがあった」という意見の一方で、「ホークスが人気球団になったのは小久保選手のおかげと言われているが、なぜ福岡に来ることになったのかにまで踏み込んで欲しかった」や、「現役を続けるために、怪我からのリハビリを続けたなど、表に出ない努力に踏み込むドキュメンタリーができなかったのか」、などの批判的な意見も出された。

 制作担当者からは、永年にわたりエリアのホークスファンに感動をもたらしてくれた小久保選手の特番を制作にするに際しては、録画ではなく、小久保選手自身が視聴者に語る番組、つまり生番組にこだわりたかったという説明が行われた。



<次回開催予定> 平成25年1月15日