<<<戻る
■第573回(平成25年2月19日)
平成25年2月19日(火)午後2時から、RKB毎日放送本社会議室で開催した。

〈出席者〉
審議委員……… 浦山 茂(委員長)、岩松 城(副委員長)、小野 史記子、川原 道憲、倉富 純男、佐藤 章、新地 哲己、田島 安江、山渋 久美子 放送事業者……… 永守 良孝社長以下15名
<議題>

番組審議「食がつなぐ家族の絆 〜料理研究家コウケンテツ〜」
放送日時 1月12日(土)午後2時〜2時30分

<審議概要>
各委員から、「愛情をもって料理を作るのが、いかに大事かが伝わってくる」、「コウさんが母といるときの表情が柔らかく、料理の味の記憶が家族の絆を深めていくのが描かれている」、「もの作りって良い、と感じられる番組」という評価の一方で、「テーマが『家族の絆』であるなら、コウさん、母、姉など、ファミリーヒストリーがあった方がよい」、「コウさん、家族がどこに住んでいるのかなど、基本的な情報が足りない」、という指摘もあった。
制作担当者からは、「包丁を使ったことがないという主婦がいたり、『〜の素』などを大量に使う傾向がある中で、手をかけた料理がとても大事であることを描きたかった」、「コウさんのルーツを描きたくて大阪の『台所』と呼ばれる街でのふれあいを取材したが、もっと深く取材すべきだった」という説明が行われた。


<次回開催予定> 平成25年3月19日