<<<戻る
■第590回(平成26年10月21日)
第590回番組審議委員会を10月21日(火)午後2時から、RKB毎日放送本社会議室で開催した。
<出席者>
審議委員……… 川上 知昭(委員長)、野沢俊司(副委員長)、稲谷 陽一郎、今川 英子、長田守伸、佐々木希、谷水 利行、堀江広昭、森 重隆
放送事業者……… 井上社長以下18名
<議題>
(1)今回は「列車に乗って×世界一の九州が始まる!」、コラボ番組を審議した。
平成26年9月21日(日) 午前10:00〜10:30放送
<議事の概要>
毎週日曜午前中、九州の魅力を伝える2つの番組が一体となった番組。
ユネスコ世界遺産への登録を目指す長崎の名所をめぐり、“世界に誇れる九州の魅力”を探る。というテーマ。
JRにのって長崎「出島」や「グラバー邸」を訪問。驚かされるエピソードを交え維新の志士を支えたグラバーの知られざる活動や、軍艦島の世界遺産登録を目指し活動する旧島民のヒューマンストーリー、産業革命遺産の一つ・長崎造船所の歴史伝える。

委員からは
・コラボ番組らしく双方の良いところが表現できた。
・日曜の朝、家族と一緒に見るという、TPOにかなっている。
・各々のシーンはしっかり作り込まれており、映像もポイントをとらえていた。
・企業同士がタイアップしてもりあがる、観光資源を開発する等は重要なとなので今後もこの動きを期待したい。
という評価の一方、
・30分の中では題材を盛り込みすぎ、それぞれが深く彫り込まれていない。
・軍艦島についてはもう少し掘り下げるべきだ。
・キャスティングは検討を要す。
特に、コラボの意味についての説明が求められた。

制作者は
・両者のコンセプトが九州を元気にしたいと言う目的で始まり、スポンサーも、制作側もやろうと気運があったこと。そして、テーマは世界遺産を取り上げると言うことからスタートした。
・いろいろな制約もあったが、実際にJRさん、キリンさんともに番組を通じ双方に意見交換ができ、実際のタイアップ展開ができたことに意義があった。
と説明があった。



<次回開催予定> 平成26年11月18日(火)開催