東京オリンピック代表選考会
「別府大分毎日マラソン」

2020年に開催される東京オリンピックへ向けて動き出したスポーツ界。
日本陸上競技連盟も悲願のメダル獲得を目標に掲げ、改革に乗り出し、マラソンの代表選考方法を大幅に刷新した。2019年秋に、所謂“一発選考会”となる「マラソングランドチャンピオンシップ(以下MGC)」を新設し、その出場権をかけた争いが、2017年夏の北海道マラソンから始まった。
第67回別府大分毎日マラソンもMGCシリーズと銘打って行われ、MGC出場を、そしてその先の東京オリンピックの舞台に立つことを夢見る新進気鋭の若きランナーが顔を揃える。注目は、昨年のシドニーマラソンで優勝を飾った服部翔大(Honda)。大学時代は、箱根の山登りで区間賞を獲得するなど異例の3年生キャプテンとしてチームを牽引し、日本体育大学に30年ぶりとなる総合優勝をもたらした。
また、コニカミノルタの谷川智浩も期待されるランナーの1人だ。今シーズンも東日本実業団駅伝で区間賞を獲得するなど、ロードの適性も高い。1年半ぶりとなるマラソンで、才能を開花させられるか注目だ。
また、別府大分毎日マラソンは、日本視覚障がい男子マラソン選手権大会も併催される。放送では、優勝争いとともに、MGC出場権争いを中心に伝えるべく、移動車3台、バイク4台を駆使する。
注)別大のMGC出場条件 1位:2時間11分以内  2~6位:2時間10分以内

センター解説 川嶋 伸次(旭化成陸上競技部コーチ)
センターゲスト解説 原 晋(青山学院大学陸上競技部
長距離ブロック監督)
センター実況 茅野 正昌(RKBアナウンサー)
第1移動車解説 小島 忠幸(旭化成陸上競技部ヘッドコーチ)
第1移動車実況 宮脇 憲一(RKBアナウンサー)
第3移動車実況 小田 崇之(OBSアナウンサー)
バイクリポート 吉田 諭司(OBSアナウンサー)
スタートリポート 山本恵里伽(TBSアナウンサー)
競技場解説 坂口 泰(中国電力陸上部総監督)
フィニッシュ実況 佐藤 文康(TBSアナウンサー)
優勝インタビュー 飯倉 寛子(OBSアナウンサー)