ダイドードリンコスペシャル 回る巨大山笠!光の渦 ~浜崎祇園祭~ 8月25日(土) 午後2時

番組内容

佐賀県唐津市浜玉町の浜崎祇園祭は毎年7月に開催される。
見せ場は夜の「おおまぎり」だ。高さ15メートル、重さ5トンと全国でも最大級の3基の山笠が光を放ちながら回る姿は圧巻だ。ギシギシと車輪をきしませ二十回以上回る時、囃子も最高潮に達する。
囃子方は笛・太鼓・鐘の他に三味線が入るのが全国的にも珍しい。
番組では父親とともに三味線を弾く地元の中学2年生、福嶋響さんが祭りに情熱を傾ける姿を追う。
偶然にも彼女は古代エジプト好きで、番組の案内役、エジプト考古学者で東日本国際大学の吉村作治学長の大ファンだった!
あこがれの吉村学長に直接会えた彼女は何を話す?
漁師(浜区)・農家(西区)・商人(東区)3つの山笠には戦国時代の歴史絵巻が立体的に再現される。
しかも大量の照明が仕込まれ夜空に浮かび上がる姿は絢爛豪華だ。次第にできあがっていく山笠の様子や祭りに欠かせない「だぶ」という地域に伝わる伝統料理の秘密のレシピなど番組では祭りの魅力を余すところなく伝える。
大人から子供まで、曳き方と囃子方の心がひとつになった瞬間に出現する巨大山笠の「光の渦」を空撮・クレーンカメラも駆使して圧倒的臨場感で見せる。

ナレーション 中川晃教(第24回読売演劇大賞 最優秀男優賞)

ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り