第27回選抜女子駅伝北九州大会

「第27回選抜女子駅伝北九州大会」は降雪によるコース不良のため中止になりました。

大会概要

第27回選抜女子駅伝北九州大会

開催日 :  2016年1月24日(日)午前10時スタート
種 別 :  一般の部 、高校の部
コース :  一般の部 5区間、高校の部 6区間32.8km
(一般) (高校)
1区 小倉城歴史の道(北九州市役所西側)~
明治学園バス停
4.2km 4.2km
2区 明治学園バス停~ 中央町三丁目バス停 5.9km 5.9km
3区 中央町三丁目バス停~(東曲里折り返し)~
長崎街道曲里の松並木前
5.1km 5.1km
4区 長崎街道曲里の松並木前~
北九州八幡ロイヤルホテル
5.9km 5.9km
5区 北九州八幡ロイヤルホテル~小倉城歴史の道
(高校は明治学園バス停まで)
11.7km 4.9km
6区 (高校のみ)明治学園バス停~小倉城歴史の道 6.8km
RKBテレビ
放送日時 2016年1月24日(日)午後3時~午後4時54分
ネット局 JNN九州・沖縄、中四国13局ネット
RKBラジオ
放送日時 2016年1月24日(日)
午前9時50分~午後0時10分
第26回選抜女子駅伝北九州大会
第25回選抜女子駅伝北九州大会
第24回選抜女子駅伝北九州大会
第23回選抜女子駅伝北九州大会
第22回選抜女子駅伝北九州大会
第21回選抜女子駅伝北九州大会
第20回選抜女子駅伝北九州大会
第19回選抜女子駅伝北九州大会
第18回選抜女子駅伝北九州大会
第17回選抜女子駅伝北九州大会
第16回選抜女子駅伝北九州大会
第15回選抜女子駅伝北九州大会
第52回九州実業団毎日駅伝競走大会

大会概要

第52回九州実業団毎日駅伝競走大会

兼 第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選
開催日時 平成27年11月23日(月・祝)
午前9時10分スタート(予定)
コース 福岡市~筑豊~北九州市(7区間 78.8km)
番組 「2015九州実業団毎日駅伝」
放送日時 平成27年11月23日(月・祝)
午後4時25分~5時50分
ネット局 JNN九州・沖縄7局ネット
制作 RKB毎日放送
解説 宗 茂(日本陸上競技連盟 終身コーチ)
実況 茅野 正昌(RKB)

毎年元日に開催されるニューイヤー駅伝の出場権をかけた、九州実業団毎日駅伝

福岡から筑豊を経て小倉までの78.8キロを7区間に分けて争われる。ハイレベルな九州を制するのはいったいどのチームか?

昨年の大会で2連覇を達成した九電工(福岡)は今年も健在。世界陸上に出場したエース前田和浩こそ調整が遅れているが、世界陸上10000メートルで2大会連続銅メダルのポール・タヌイらを中心に3連覇を狙う。

大会最多優勝を誇る強豪旭化成(宮崎)は、3年ぶりの王座奪還を目指す。今夏の世界陸上に出場した鎧坂哲哉に加え、同じく世界陸上代表のスーパールーキー村山謙太(駒澤大学出身)・村山紘太(城西大学出身)の兄弟や、明治大学から大六野秀畝も加入し、大幅に選手層が厚くなっている。

 去年2位と躍進した黒崎播磨。日本代表クラスの選手こそいないが社会人陸上チームで日本一厳しいともいわれる練習をこなしている。チーム力の更なる底上げを図り悲願の初優勝を目指す。

また、エース今井正人を擁するトヨタ自動車九州、ロンドン五輪マラソン6位入賞の中本健太郎が率いる安川電機、アジア大会マラソン銀メダルの松村康平が所属する三菱日立パワーシステムズ長崎も虎視眈々と上位を窺っている。

九州ナンバーワンに輝くのは、そして上位7位までに与えられるニューイヤー駅伝出場権を掴み取るのはどのチームなのか。 加えて、各チームのルーキーの走りにも注目だ。

第52回九州実業団毎日駅伝
第51回九州実業団毎日駅伝
第50回九州実業団毎日駅伝
第49回九州実業団毎日駅伝
第48回九州実業団毎日駅伝
第47回九州実業団毎日駅伝
第46回九州実業団毎日駅伝
第45回九州実業団毎日駅伝
第44回九州実業団毎日駅伝
第43回九州実業団毎日駅伝
第42回九州実業団毎日駅伝
第41回九州実業団毎日駅伝
第40回九州実業団毎日駅伝
選抜女子駅伝北九州大会

大会概要

2014実業団女子駅伝西日本大会

~兼第34回全日本実業団女子駅伝競走大会予選~

放送日時:2014年10月26日(日)
     午後2時~午後3時24分(一部地域を除く)
コース:宗像市~福津市~宗像市(6区間 42.195km)
    宗像市役所=スタート・フィニッシュ
開催日時:2014年10月26日(日) 午前9時スタート
エリア:関西、中国・四国、九州・沖縄
    JNN14局ネット(予定)

日本一への道はここから始まる!
~駅伝・西日本女王決定戦~

12月、宮城で開催される全日本実業団女子駅伝「クイーンズ駅伝in宮城」の予選会として、関西(四国)・中国・九州と3地区の実業団チーム合同で行われるのが、実業団女子駅伝西日本大会です。今大会は、上位9チームと2時間23分以内にフィニッシュしたチームが全日本への切符を手にします。

戦いの舞台は、古くから海と陸の交流拠点として栄えた福岡県宗像市と福津市にまたがる6区間、42.195km。玄界灘からの海風をうけながら、世界遺産暫定リストにも選ばれた遺産群を間近に通る、歴史と自然に囲まれたコースで熾烈な戦いが繰り広げられます。 全日本予選会でも屈指と言われる激戦区を制するのは果たしてどのチームか!

女性ランナーの意地とプライドをかけた戦いを、お馴染み・増田明美さんの解説でお伝えします。

<参加チーム(12チーム)>
(関西) ワコール、ダイハツ、シスメックス、大塚製薬、ノーリツ
(中国) 天満屋、エディオン
(九州) 十八銀行、九電工、キヤノンアスリートクラブ九州、
TOTO、肥後銀行
2014実業団女子駅伝西日本大会
2013実業団女子駅伝西日本大会
2012実業団女子駅伝西日本大会
2011実業団女子駅伝西日本大会
2010実業団女子駅伝西日本大会
2009実業団女子駅伝西日本大会
第19回九州実業団対抗女子駅伝
第18回九州実業団対抗女子駅伝
第17回九州実業団対抗女子駅伝
第16回九州実業団対抗女子駅伝
第15回九州実業団対抗女子駅伝
第14回九州実業団対抗女子駅伝