ももちに煌めく花が降り注ぐ

昨年17年ぶりに復活した百道浜エリアでの花火。
世界的に評価が高い日本橋・丸玉屋の総合演出による最先端のショー「花火ファンタジア」として生まれ変わったその芸術性は、大反響を巻き起こした。

幅1キロ・高さ450メートルにわたり打ち上げられる花火は約12000発。

コンピューター制御により30分の1秒単位で音楽とシンクロさせているのが特徴で、21世紀の野外エンターテインメントとして注目を浴びている。

花火ファンタジアとして昨年に引き続き2回目の開催となる今年は、さらにスケールアップ。

花火の進歩をショー形式で解説するコーナーや、九州北部豪雨からの復興を願って朝倉の象徴「三連水車」花火にもチャレンジします。

皆さまからの投票で選ばれた楽曲や今年を象徴する楽曲に乗ってクオリティの高い花火が夜空を舞う。圧巻のフィナーレは6分半でなんと約5500発!乞うご期待!

中継ではヘリ、ドローンを駆使し頭上から花火が降ってくるような臨場感とヤフオクドームや福岡タワーなど福岡のランドマークをバックにしたアジアのゲートウェイ都市ならではの光景をお届け。

進行は田畑竜介・武田伊央のRKB「今日感テレビ」コンビでお送りする。

イベントページへ