個人情報について RKBトップページ

RKBメール利用規約
本規約は、RKB毎日放送株式会社(以下RKB)のRKBインターネットが企画運営者として提供する「RKBメール」の利用に関する規約であり、RKBインターネットとRKBメール会員(以下「会員」という)との間の一切の関係に適用されます。

第1条(本規約の目的等)
1. 本規約は、RKBインターネットが提供するRKBメールの利用全般について適用されます。
2. RKBインターネットは、RKBインターネットもしくはRKBメールへの表示をもって、会員の承諾なく、いつでも本規約を変更することができます。
3. RKBメールでの提供サービスは、RKBインターネットがその時点で提供可能なものとし、且つRKBインターネットはサービスの提供にあたり、第三者の広告を添付させることができるものとします。
4. RKBインターネットは、RKBインターネットもしくはRKBメールへの表示により、会員の承諾なく、いつでも提供サービスの内容を変更し、または廃止することができるものとします。

第2条(入会手続き)
1. RKBインターネットは、RKBメールの利用を希望し、会員規約を承諾の上、入会のための会員登録を申請した者(以下「申込者」という)であって、且つRKBインターネットが登録を承諾した者に対し、その会員たる資格を付与するものとします。
2. RKBインターネットは、前項に基づき会員資格を付与した申込者に対し、所定の識別番号(以下「ID」という)を発給します。
3. RKBインターネットは、申込者の登録申請が適切でないとき、過去に除名処分を受けた者であることが判明したとき、その他RKBインターネットが会員として不適当と判断した場合、登録承認後であったとしても、当該会員の登録を取消すことができるものとします。

第3条(パスワード管理と責任)
1. 会員はRKBインターネットの承諾なく会員資格を第三者に譲渡、貸与等してはならず、且つ ID およびパスワードについてもこれを第三者に使用させてはならないものとします。
2. 会員は、自己のIDおよびパスワードの管理・使用について一切の責任を負うものとします。
3. IDまたはパスワードが第三者に使用され、会員に損害が生じた場合にも、会員の故意・過失の有無にかかわらず、RKBインターネットは一切、その責任を負わないもとします。

第4条(変更事項の届け出等)
1. 会員は、自己のIDもしくはパスワードを失念したとき、または住所、連絡先、その他RKBインターネットへの届け出事項に変更を生じたときは、RKBインターネット宛電子メールにて速やかに届け出るものとします。
2. RKBインターネットは、変更届けの懈怠により、会員に不利益が生じることがあっても、一切責任を負わないものとします。

第5条(会員の個人情報)
1. 会員の個人情報とは、RKBインターネットに対する会員の登録情報または会員のRKBメールの利用に関する情報であって、会員個人を識別することのできる情報をいいます。
2. RKBインターネットは、会員がRKBメールに登録した情報、発言またはコンテンツを収集・分析し、統計情報またはマーケティングデータとして商業使用することができるものとします。
3. RKBインターネットは、前号とは別途、商業使用を目的とした統計情報またはマーケティングデータ等の作成のために会員に対し、アンケート等の依頼を行うことができるものとします。但し、当該依頼は会員に対し、その回答を何ら強制するものではないものとします。
4. RKBインターネットは会員より取得した個人情報等については、前項までの規定のほか、RKBインターネット所定のプライバシー・ポリシーに従って取扱うものとします。(詳しくは「情報セキュリティーポリシー」のページへ。 )

第6条(運営上必要な削除等)
RKBインターネットは、会員がRKBメールに登録した情報、発言またはコンテンツがRKBインターネット所定の期間もしくは量を越えた場合、RKBメールの運営および保守管理上の必要がある場合、またはRKBメールの運営上必要と判断した場合には、会員に通知することなく、かかる登録情報等の全部若しくは一部を削除、消去、移動することがあります。

第7条(会員への情報提供について)
1. 会員がRKBメールを利用する際に発生する接続料・通信料・通話料・パケット代等の費用に関しては、会員がこれを負担するものとします。
2. RKBインターネットの責に帰すべきか否かにかかわらず、回線障害、システムダウン等により、会員に対するRKBメールの全部または一部の配信が不能となった場合であっても、RKBインターネットは会員に対し、何ら一切の責任を負わないものとします。

第8条(内容の不保証および免責)
  RKBインターネットは、RKBメールに含まれる情報、広告、コンテンツ等について、これを何ら会員に対して推奨するものではなく、またその完全性、正確性、有用性等について、明示的、黙示的を問わず、会員に対して何らいかなる保証も行いません。

第9条(権利の帰属)
1. RKBメールに含まれる著作権及びその他一切の権利はすべてRKBインターネットに帰属するものとします。
2. 会員は、いかなる場合もRKBメールに含まれる文章、画像、情報等を無断で転用してはならないものとします

第10条(退会・登録内容変更)
1. RKBメールの退会・登録内容変更は、会員本人が、登録されたID, Passwordを使って退会変更届けページから行ったもの以外は受け付け致しません。
2. 前号の規定に拘わらず、RKBインターネットより送信したRKBメールが3回連続して不到達となった場合、RKBインターネットは自己の判断において当該会員を退会させることができるものとします。

第11条(除名処分等)
1. 会員が次のいずれかの事由に該当するとRKBインターネットが判断した場合、RKBインターネットは会員に対する何等の事前の催告・通知なく、IDの使用を一時停止し、または会員資格を剥奪して除名処分とすることができます。
1. 会員が、登録時の申告において虚偽の申告をした場合
2. 会員が「ご使用条件」または本規約を遵守しない旨公言した場合もしくは、これらのいずれかの条項に違反した場合
3. 入力されている情報の改ざんを行った場合
4. IDまたはパスワードを不正に使用した場合
5. RKBメールの円滑な運営を妨害した場合
6. RKBメールを使用して違法な行為を行った場合
7. 個その他RKBインターネットが会員として不適当と判断した場合
2. 前項に該当する会員の行為によりRKBインターネットが損害を受けた場合、RKBインターネットはIDの使用停止または除名処分の如何にかかわらず、当該会員に対して損害の賠償を請求することができるものとします。

第12条(中断および停止)
1. RKBインターネットは、定期もしくは緊急保守または災害・天災など諸般の事情により予告なくRKBメールのサービスを一時的に中断もしくは停止することができるものとします。
2. 前項の場合を含め、RKBメールのサービス提供の遅延、中断または停止が発生し、これによって会員に損害が生じた場合であっても、RKBインターネットは何ら一切の責任を負わないものとします。

Copyright(C) RKB MAINICHI BROADCASTING CORP.