坑道の記憶~炭坑絵師・山本作兵衛~

全国順次ロードショー!

文部科学省 特別選定(成人向き)

作兵衛の記憶は国境を超え、未来へ

ナレーション

斉藤

音楽

小室

名もなき炭坑夫の記憶が世界のアートになった。

日本で初めて「世界記憶遺産」に登録された 炭坑絵師・山本作兵衛のドキュメンタリー

日本一だった石炭生産地、福岡県・筑豊に生まれた山本作兵衛(1892-1984)は父の手伝いや幼い弟の子守のため、7歳で炭坑に入りました。14歳からおよそ50年間炭坑夫として働いた後、60歳を過ぎてから、炭坑生活の記憶を1000枚以上の絵に残しました。 そんな作兵衛の絵や日記など697点が、2011年、ユネスコの「世界記憶遺産」に登録されました。日本初の快挙です。

日本発!絵画や日記697点が 「世界記憶遺産」に登録

世界記憶遺産とは? ユネスコが実施する保存事業の一つ。 「アンネの日記」や「ベートーベン交響曲 第9番の自筆譜」などが登録されている。

明治、大正、昭和と、記憶の坑道を駆け下りる。彼の絵には、ありのままの日本近代化の実像が描かれていた。

熱く暗い地の底で石炭を掘る男と女の姿、道具、共同風呂、子どもたちの遊び、縁起や迷信。貧しさの中でも冷静に観察者の目を持ち続けた作兵衛は、ヤマ(炭鉱)の生活すべてを克明に描きました。還暦を過ぎてツルハシを筆に持ち替えて描いた絵は、他に類を見ない貴重な生活記録画であり、びっしりと書き込まれた言葉や図解とともに、日本の近代社会をリアルに映しだしています。映画は作兵衛の人物像に迫るとともに、北海道釧路の現役炭鉱、ベトナムの炭鉱を取材。名もなき炭鉱夫の絵がなぜ「世界の記憶」となり得たのか。作兵衛の没後30年となる2014年、“庶民的”で“世界的”なアートの形を目撃してください。

山本作兵衛(やまもとさくべえ)プロフィール

明治25年(1892)年 福岡県嘉麻郡に生まれる 明治32年(1899)年 弟の子守で7歳から炭坑に入る 明治39年(1906)年 14歳で坑内夫として働き始める。              以来、筑豊の18の炭坑(ヤマ)を転々とする。 大正 5年(1916)年 兄の世話により結婚。 昭和30年(1955)年 最後に勤めた位登炭坑が閉山。              64歳で引退し、炭坑の夜警で生計をたてる。 昭和33年(1958)年 戦死した長男のことばかり思い出され、              気を紛らわすように絵を描き始める。 昭和59年(1984)年 老衰のため逝去(享年92)。 平成23年(2011)年 絵画と日記がユネスコの「世界記憶遺産」に登録。

上映劇場

●2015年3月14日(土)~27日(金) 日田シネマテーク・リベルテ 大分県日田市三本松2丁目6−25 0973-24-7534

●2015年上映予定 京都シネマ 京都市下京区烏丸通四条下る西側COCON烏丸3F 075-353-4723

●上映終了

●2014年7月 5日(土)~7月25日(金)

ポレポレ東中野 TEL 09-3371-0088 http://www.mmjp.or.jp/pole2/ JR東中野駅西口改札北側出口より徒歩1分 地下鉄大江戸線東中野駅A1出口より徒歩1分 山本作兵衛 没後30年記念上映! 連日10:30~ 特別鑑賞券:1,100円(税込)絶賛発売中! 当日・一般:1,500円/大学・専門:1,300円/シニア:1,100円/高校生以下:1,000円

●2014年7月 26日(土)~8月 15日(金)福岡 中洲大洋 TEL 092-291-4058 福岡県福岡市博多区中洲4−6−18

●2014年8月 9日(土)~8月 15日(金) 名古屋シネマテーク TEL 052-733-3959 愛知県名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F

●2014年 8月 5日(火)~8月18日(月)札幌 蠍座 TEL 011-758-0501 北海道札幌市 北区北9条西3

●2014年8月 30日(土)~9月18日(木) 大牟田セントラルシネマ TEL 0944-41-0700 福岡県大牟田市岬町3番4 イオンモール大牟田1F

●8月30日(土)~9月26日(金) 横浜ニューテアトル TEL:045-261-2995 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-8-1

●2014年 9月20日(土)~10月3日(金) 第七芸術劇場 TEL:06-6302-2073 大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F

●2014年10月18日(土)~10月31日(金) シアターセブン TEL 06-4862-7733 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階

●2014年11月4日(火)~11月14日(金) ※11月8日(土)は休映 桜井薬局セントラルホール TEL 0944-41-0700 仙台市青葉区中央2-5-10  桜井薬局ビル3F

●2014年11月15日(土)~11月21日(金) フォーラム福島 シアター1,2 福島県福島市曽根田町7-8 024-533-1515 シアター3,4,5,6 福島市曽根田町6-4 024-533-1717

●2014年11月4日(火)~11月14日(金) ※11月8日(土)は休映 桜井薬局セントラルホール TEL 0944-41-0700 仙台市青葉区中央2-5-10  桜井薬局ビル3F

●2014年12月以降 神戸アートビレッジセンター 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 078-512-5500

●2014年 12月27日(金)~2015年1月2日(金)広島 横川シネマ 広島県広島市西区横川町3丁目1-12 082-231-1001

●2015年2月21日(土)~27日(金) メトロ劇場 福井市順化1-2-14 0776-22 -1772

▲ このページのトップに戻る