新 窓をあけて九州 毎週日曜 午前10時放送

8月14日(日)の放送内容

笑う門には美きたる~美と笑いの伝道師 相良照代~

日本一の畜産王国 宮崎県都城市。ここに、美と笑いをテーマに宮崎県内外で
講演活動をする一人の女性がいる。相良照代(さがら てるよ)さん 41歳。
愛称は「キャサリン」。「キャサリン」の講演には、ある特徴が。
それは、奇抜なメイクと衣装で講演を行うということ。そこには、聞く人々を笑わせるという目的がある。
仮装した「キャサリン」が登場すると同時に、会場は笑いの渦に包まれる。
講演は毎回大盛況だ。およそ70種類もの仮装レパートリーを持つ「キャサリン」は元々、エステティシャン。あるお客さんとの出会いがきっかけで、美に対する考えが大きく変わる。
「キャサリン」が考える「真の美」、それは笑顔。常に笑顔を忘れず、心を豊かに保つことが美の秘訣だと「キャサリン」は話す。
「キャサリン」のモットーは、『笑う門には美も来るよ!』。
そんな「キャサリン」の精力的な活動は地元でも評判になり、今年6月には
「都城大使」にも任命された。
大使として、都城市から全国に美と笑顔の輪を広げていきたいと
決意を新たに走り出した「キャサリン」。幅広い世代の女性に伝えたいという、美と笑いへの思いを紹介する
(制作:MRT宮崎放送 / ディレクター:吉村 伸生 )