「どっぷり福岡密着バラエティ」番組の主役は福岡県民&福岡の街!福岡の「街」「人」「企業」をぐぐっと掘り下げます。“豆ごはん”が毎日を前向きに生きるためのパワーをお届けします。

2016年6月1日放送

KITTE開業1カ月 商業ビル沸騰地帯!博多駅がとまらない

JR博多シティ開業から5年。新たに「KITTE博多」、「JRJP博多ビル」と2つの新施設が博多駅に誕生した。KITTEのキーテナント「マルイ」が、九州進出に向けた戦略。実は福岡人も気づかないフクオカンニーズが詰まっていた?地元企業にまさかのダメだし。しかし、そこから奇跡の大躍進が…!?
飲食ランキングやトリビアも満載!開業1カ月で見えてくるKITTEの今を徹底解剖。
さらに“飲み屋街”というジャンルで勝負に出たのは「JRJP博多ビル」。オフィスビルの地下に広がる「駅から三百歩横町」は、壁の少ないちょっとオシャレな屋台村?たんに食事処ではなく低下価格で“飲める店”の一大地帯という新しいスタイル。その狙いと全貌も明らかに…。
立て続けにオープンする商業施設。そこにあるのは博多駅ならではのチャレンジと、垣間見る福岡気質。博多駅が天神を超える日が来るのか!?伸びゆく博多駅エリアから目が離せない!

2016年05月11日の放送
「フードウェイ」アイランドシティに登場!
スーパーマーケット業界に参入し、
わずか16年で24店舗、グループ年商194億円の
企業に成長したフードウェイ。
そのフードウェイがこの3月、
福岡市東区のアイランドシティにオープンした。
住民待望のスーパーは、オープン初日から
ひと月たった今も大混雑の盛況ぶり。
産直野菜はおろか漁師直送の魚、
顔より大きなチキンカツ、見せるように捌く、
詰める、焼く演出。洗練された店内とは
相反するような下町感覚の対話商法。
注目都市に誕生した注目スーパー
「炎の商人(あきんど)軍団」の取り組みと
躍進のヒミツに迫る
●フードウェイ本部
問:(092)895-2710

・ジャンボチキンカツ…298円(税抜)

・惣菜バイキング…100g158円(税抜)
※アイランドシティ店のみ
 惣菜商品については一部取り扱いのない
 店舗があります

<本マグロ解体ショー> 
※アイランドシティ店は毎週土曜日、
 他店舗は毎月10日開催
巨大物流拠点ぞっくぞく!再注目のアイランドシティ!&ゴリ散歩
フードウェイだけじゃない!物流拠点でもあるアイランドシティ。普段目にすることのない国際コンテナターミナルに潜入すると…その驚くべき技術と進化を遂げたシステム。経済効果2兆円の港ビジネスとは?企業御用達の大手通販会社「アスクル」は、注文すれば“明日来る”
どころじゃない、配送までがとんでもなく画期的だった!?
さらには新青果市場、住宅事情まで、
街開き10年を迎えた先進モデル地区
アイランドシティの全貌に迫る。
そして深夜のゴリ散歩では、
…はたしてどんな出会いが待っているのか。
▼アジアのゲートウェイ「博多港ふ頭 株式会社」
◆福岡市東区香椎浜ふ頭

●アスクル株式会社 ASKUL Logi PARK 福岡/福岡市東区みなと香椎
問:0120-345-861

●新築分譲戸建「照葉スマートタウン」 
 新築マンション「照葉テラスパークカーサ01」
問:照葉パビリオン 0120-601-006

●「照葉スパリゾート」九州最大級24時間営業/福岡市東区香椎照葉
問:092-683-1010

●新青果市場「ベジフルスタジアム」/福岡市東区みなと香椎

トップ