「どっぷり福岡密着バラエティ」番組の主役は福岡県民&福岡の街!福岡の「街」「人」「企業」をぐぐっと掘り下げます。“豆ごはん”が毎日を前向きに生きるためのパワーをお届けします。

2016年05月11日の放送
「フードウェイ」アイランドシティに登場!
スーパーマーケット業界に参入し、
わずか16年で24店舗、グループ年商194億円の
企業に成長したフードウェイ。
そのフードウェイがこの3月、
福岡市東区のアイランドシティにオープンした。
住民待望のスーパーは、オープン初日から
ひと月たった今も大混雑の盛況ぶり。
産直野菜はおろか漁師直送の魚、
顔より大きなチキンカツ、見せるように捌く、
詰める、焼く演出。洗練された店内とは
相反するような下町感覚の対話商法。
注目都市に誕生した注目スーパー
「炎の商人(あきんど)軍団」の取り組みと
躍進のヒミツに迫る
●フードウェイ本部
問:(092)895-2710

・ジャンボチキンカツ…298円(税抜)

・惣菜バイキング…100g158円(税抜)
※アイランドシティ店のみ
 惣菜商品については一部取り扱いのない
 店舗があります

<本マグロ解体ショー> 
※アイランドシティ店は毎週土曜日、
 他店舗は毎月10日開催
巨大物流拠点ぞっくぞく!再注目のアイランドシティ!&ゴリ散歩
フードウェイだけじゃない!物流拠点でもあるアイランドシティ。普段目にすることのない国際コンテナターミナルに潜入すると…その驚くべき技術と進化を遂げたシステム。経済効果2兆円の港ビジネスとは?企業御用達の大手通販会社「アスクル」は、注文すれば“明日来る”
どころじゃない、配送までがとんでもなく画期的だった!?
さらには新青果市場、住宅事情まで、
街開き10年を迎えた先進モデル地区
アイランドシティの全貌に迫る。
そして深夜のゴリ散歩では、
…はたしてどんな出会いが待っているのか。
▼アジアのゲートウェイ「博多港ふ頭 株式会社」
◆福岡市東区香椎浜ふ頭

●アスクル株式会社 ASKUL Logi PARK 福岡/福岡市東区みなと香椎
問:0120-345-861

●新築分譲戸建「照葉スマートタウン」 
 新築マンション「照葉テラスパークカーサ01」
問:照葉パビリオン 0120-601-006

●「照葉スパリゾート」九州最大級24時間営業/福岡市東区香椎照葉
問:092-683-1010

●新青果市場「ベジフルスタジアム」/福岡市東区みなと香椎
2016年05月04日の放送
ザ・大博通り
博多駅から海まで続く2キロの直線「大博通り」。
博多玄関口のおもてなし通りであり、山笠やどんたくの祭りで賑わう通り。
古いものと新しいものが混在し、博多情緒が色濃く残る大博通りのヒミツとは?
名前の由来や、名店、珍店、日本の初めてがいっぱい!
通りを歩きながら博多の歴史を垣間見る。
<竜宮寺 蚤の市>
年に1度の“荒神様”のご開帳と共に開催

●ぱん屋 ぺったん
問:080-7000-2303
・足臭パン…100円

●博多奥堂(おくのどう)
問:(092)291-6511
・猪のしゃぶしゃぶ…3,980円(1人前)

●梨庵
問:(092)262-1661
角打ち出会い酒 斜め斬り
折尾駅近くに佇む、100年以上続く老舗「宮原酒店」が本日の舞台。
かつては製鉄マンが疲れを癒し、今もここに来ると誰かが居る…。
この憩いの酒屋の看板娘は80歳の女将。
しかし再開発という時代の波にのまれ、この店も間もなく終焉を迎えることに。
時代を見てきた女将と常連客との日々に、坂本カメラマンが密着。
●宮原酒店/北九州市八幡西区
問:(093)691-0043
休:日曜
・焼酎(芋・麦)…260円
・串…1本100円
・いわしフライ…100円
・熱燗…270円
・玉子焼…150円
地島 漁村留学の子どもたち
福岡県宗像市に浮かぶ地島(じのしま)は、
周囲9.3キロ、人口約200人の小さな島。
自然豊かなこの島には、毎年、街の子供たちが漁村留学にやって来る。
親との別れ、慣れない田舎暮らし…。
今年もまた、出会いと別れの季節がやってきた。
豆ごはんは、1年間を通して逞しく成長する5人の子供達の姿を追う。

トップ