RKB 映画試写会

RKBテレビ ペア招待試写会「累 -かさね-」

RKBテレビ ペア招待試写会「累 -かさね-」
応募する
※当選した試写状をネットオークション・金券ショップ等で売買することは禁止します。

2018年9月1日(土)開場18:00 開映18:30
会場:イムズホール
※8月24日(金)正午必着

※開場・開映時間が前後する場合がありますので、予めご了承ください。


美しいだけで、幸せですか?醜いだけで、罪ですか?
土屋太鳳 VS.芳根京子


「わたしは、あなたに、なりたいの」 そして二人はくちびるを累(かさ)ねる―。
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、
母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。
そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。
それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。
主人公の“醜い”累と、“美しき”ニナを、土屋太鳳と芳根京子の二人が鬼気迫る演技でそれぞれ1人2役=2人1役を演じます。
累とニナがともに想いを寄せる新進気鋭の舞台演出家・烏合には関ジャニ∞の横山裕。
累の母で伝説の大女優・透世を演じるのは、自身も宝塚のトップスターとして一時代を築いた女優・檀れい。
そして、累とニナを引き合わせる物語のカギを握る謎の男・羽生田には、名優・浅野忠信。
さらに、主題歌を担当するのは、独特の歌声と音楽性で若者を中心に多くのファンを魅了するAimer。
本作のために書き下ろした儚くも力強い楽曲「Black Bird」が作品世界をさらに大きく彩ります。
「美しさ」に翻弄される卑屈で愚かな人間の業。
日本版『ブラック・スワン』とも言うべき、欲望むき出しの禁断の愛憎劇が今、幕を開ける―。
愛と狂気のダークシンデレラストーリー

試写会募集人数ペア100組200名様

<スタッフ>

原作:松浦だるま『累』(講談社「イブニング」KC刊)
監督:佐藤祐市 『ストロベリーナイト』 『キサラギ』
脚本:黒岩勉

<キャスト>

土屋太鳳 芳根京子
横山 裕/筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀 れい
浅野忠信

MOBILE INFORMATION