RKB NEWS

承天寺の僧侶が箱崎宮に「お礼参り」

1月11日(水) 12時07分


寺の僧侶が神社に参拝する年に一度の珍しい伝統行事、承天寺のお礼参りがきょう、福岡市の筥崎宮で、行われました。

福岡市東区の筥崎宮を袈裟に身を包んで訪れたのは、博多区にある承天寺の僧侶およそ20人です。

この行事は、およそ770年前の鎌倉時代、承天寺を開いた聖一国師が、中国・宋での修行を終えて帰国する際に嵐に遭い、筥崎宮に祈ったところ無事に到着したという言い伝えにちなんだものです。

帰国した翌年の1月11日に聖一国師が筥崎宮にお礼参りをしたことから、以来、毎年この日に実施されています。

神社の境内に、僧侶たちの読経の声が響き渡る珍しい光景に、ほかの参拝客たちは盛んにカメラのシャッターを切っていました。

2017年1月11日(水)のニュース