RKB NEWS

北九州市議選 選挙違反取締本部設置

1月11日(水) 12時07分


今月29日に投開票される北九州市議会議員選挙を前に、福岡県警はきょう、選挙違反の取締本部を設置しました。

北九州市の小倉北警察署では、きょう午前10時に取締本部の看板が掲げられました。

今回の北九州市議会議員選挙から、議席数がこれまでの61から57に削減されますが、4年前の前回選挙を上回る82人が立候補を予定しています。

警察はきのうまでに、文書掲示違反があったとして40件の警告を出しました。

この時期の警告は、前回市議選よりも32件多くなっています。

また、前回は、公職選挙法違反の疑いで6人が検挙されました。

警察は、「激戦が予想されるので、警戒を強めていきたい」と話していて、市内8つの警察署およそ1900人態勢で捜査にあたる方針です。

2017年1月11日(水)のニュース