RKB NEWS

早稲田大学 推薦入試に北部九州・山口枠

1月11日(水) 19時25分


早稲田大学が、来年度の推薦入試から北部九州と山口県の高校生だけを対象にした特別枠を設けると発表しました。

地方の優秀な学生を確保するねらいがあります。

早稲田大学によると、推薦入試の特別枠が設けられるのは、情報科学などを学ぶ基幹理工学部です。

対象となるのは、早稲田大学が指定する北部九州と山口県内のおよそ30の高校の生徒で定員は10人程度です。

入学後は東京のキャンパスで3年間学んだ後、学部4年や大学院は2003年に開設した北九州市内のキャンパスで学ぶことになっています。

学部の途中で地方に戻ることが前提となる入試は、全国でも初めての試みで、北九州市では「若者の地元への定着に有意義だ」と歓迎しています。

今年秋の推薦入試から導入されます。

2017年1月11日(水)のニュース