RKB NEWS

検査妨害アレフ信者逮捕 福岡でも家宅捜索

1月12日(木) 19時29分


オウム真理教から派生した「アレフ」の愛知県の信者らが、去年、公安調査庁の立ち入り検査を妨害したとして逮捕されました。

警察は、名古屋市や福岡市などの複数の道場を、一斉に家宅捜索しています。

後藤記者
「アレフの福岡道場で、警察による家宅捜索が進められています。窓ガラスは、布で覆われていて中の様子を伺い知ることはできません」

福岡県警は、きょう午前11時、博多区住吉にあるアレフの道場に、家宅捜索に入りました。

この家宅捜索は、去年2月、愛知県の道場に公安調査庁が立ち入り検査に入った際、パソコンを持ちだして逃走し、検査を妨害したとされる事件の捜査の一環で実施されたものです。

愛知県警は、きょう、信者5人を逮捕しています。

アレフは、オウム真理教から派生した宗教団体で、捜査当局は、ここ数年、麻原死刑囚への信仰に回帰する傾向が強まっているとみて、警戒しています。

関係者によりますと、福岡道場にはおよそ50人の信者がいるということで、警察は、押収した資料などから、アレフの活動実態についても調べる方針です。

2017年1月12日(木)のニュース