RKB NEWS

“保育士の確保”就職フェア

6月18日(日) 18時13分


全国で保育士不足が問題となるなか、関心のある学生を対象とした就職説明会が、福岡市で開かれました。

「福岡市保育園就職フェア」には、保育士の資格を持つ学生やこれから資格を取得予定の学生などおよそ500人が、九州各地から集まりました。

会場では、市内にあるそれぞれの保育園についての説明や、現役の保育士たちによる体験発表などが行われました。

この就職フェアは、深刻な保育士不足を解消しようと、市の保育協会が年に2回開催しているもので、今年で3年目になります。

●学生インタ・1人目
「皆さんが経験していることを話して下さることで保育士の仕事にさらに魅力を感じてとってもよかったです」

2人目
「命を預かる仕事なので重いんですが、すごい頑張ろうと思える講演でした」

待機児童問題の解消に向けて福岡市は、新たな保育枠を整備する方針ですが、同時に、保育士の確保も大きな課題となっています。

2017年6月18日(日)のニュース