RKB NEWS

筑紫野市で車が対向車線に 男性死亡

6月19日(月) 12時51分


けさ、福岡県筑紫野市の国道で、高齢の女性が運転する車が中央分離帯を越えて対向車と正面衝突しました。

さらに後続のトラックも追突し、最初に衝突された車の40代の男性が死亡しました。

きょう午前6時すぎ、筑紫野市針摺東の国道3号で、70代の女性が運転する乗用車が中央分離帯を乗り越え、対向車線の軽乗用車と正面衝突しました。

さらに、軽乗用車の後ろを走行していたトラックが追突し、あわせて男女3人が病院に運ばれました。

このうち、軽乗用車を運転していた40代の男性が死亡しました。

乗用車の女性とトラックの運転手の男性は、命に別条はないということです。

警察は、女性がハンドル操作を誤ったとみて、事故当時の状況を調べています。

2017年6月19日(月)のニュース