RKB NEWS

西シ銀 東証と連携基本協定締結

12月6日(水) 12時04分


西日本シティ銀行は、成長企業を発掘し株式上場を支援していこうと、九州の地域金融機関としては初めて、東京証券取引所と協定を結びました。

西日本シティ銀行では、きょう午前、谷川浩道頭取と、東京証券取引所を傘下に持つ日本取引所グループの清田瞭代表執行役グループCEOが、締結式に臨みました。

協定では両者が成長企業を発掘し、株式上場まで企業の成長ステージに応じた支援を行うほか、情報交換や人材交流、イベントの開催などを進めていくということです。

日本取引所グループが、地域の金融機関と資本市場に関する連携の協定を結ぶのは、九州では初めてです。

谷川頭取は、今回の協定で「これまで以上に九州経済の活性化に向けて、精一杯の努力をしていきたい」と話しています。

2017年12月6日(水)のニュース