RKB NEWS

警察・税関・海保 年末年始特別警戒

12月7日(木) 12時11分


人や物の動きが活発になる年末年始を前に、密輸や密航を水際で防ごうと、北九州市で、警察など3機関合同の特別警戒出陣式が開かれました。

きょう午前、門司区で開かれた年末特別警戒の出陣式には、福岡県警、門司税関、門司海上保安部の3機関の職員ら、およそ100人が参加しました。

門司警察署の田中重生署長は、「日本の北側では、北朝鮮籍とみられる船の漂着が相次いでいる。3機関が連携を密にして治安を維持していきましょう」と訓示しました。

その後、県警のパトカーや海上保安部の巡視艇、税関の監視艇が一斉にパトロールに出動しました。

この合同出陣式は、人や物の動きが活発になる年末年始の時期に合わせて毎年実施されています。

2017年12月7日(木)のニュース