RKB NEWS

豪雨から9ヶ月経過 筑後川で一斉捜索

4月15日(日) 12時05分


九州北部豪雨から9か月が過ぎました。

福岡県久留米市など筑後川の河川敷ではきょう、行方不明者2人の一斉捜索が実施されています。

久留米市の筑後川の河川敷では、きょう午前9時半から朝倉市の消防団や市の職員などおよそ180人が一斉捜索を行っています。

去年7月の九州北部豪雨では、福岡県内で関連死1人を含めあわせて37人が犠牲となり、9か月過ぎた今も依然として朝倉市の2人の行方が、わからないままとなっています。

この一斉捜索は去年9月から毎月実施されていて、きょうは前回の場所より下流の2か所を重点的に重機やスコップを使って堆積物を掘り起こすなどしています。

2018年4月15日(日)のニュース