RKB NEWS

朝倉市長選挙 投票始まる

4月15日(日) 12時01分


その九州北部豪雨の被災地、福岡県朝倉市ではきょう、市長選挙の投票日を迎え、有権者が1票を投じています。

任期満了に伴う朝倉市長選挙はきょう午前7時から投票が始まり、市内21か所の投票所で有権者が1票を投じています。

朝倉市長選には届け出順に前の福岡県議会議員の林裕二氏と前の朝倉市議会議員の実藤輝夫氏のいずれも無所属の新人2人が立候補していて、九州北部豪雨の復旧・復興への対応を中心に論戦を繰り広げました。

午前11時の投票率は13・36パーセントで、前回に比べ6.74ポイント低くなっています。

投票は一部を除いて午後8時まで行われ、即日開票されます。

2018年4月15日(日)のニュース