RKB NEWS

熊本地震2年~ご近所さんのように寄り添う

4月16日(月) 19時27分


熊本地震の本震発生からきょうで2年です。

こちらは、震度7を2度経験し、甚大な被害が出た益城町のいまの様子です。

仮設住宅が立ち並んでいます。

益城町をはじめ、熊本県内では、3万8000人を超える人たちがいまなお、仮設住宅などでの生活を余儀なくされています。

一方、地震の発生から2年がたち、ボランティアは減り続けています。

そうした中で、仮設住宅で被災者に寄り添い、「ご近所さん」のような支援を続けている福岡県出身の男性を取材しました。

2018年4月16日(月)のニュース