RKB NEWS

長崎原爆投下 北九州市で平和祈念式典

8月9日(木) 12時10分


長崎に原爆が投下されてからきょうで73年です。

原爆投下の第一目標だった北九州市でも平和祈念式典が開かれました。

小倉北区の勝山公園で開かれた平和祈念式典には、被爆者やその家族などおよそ230人が集まり長崎に原爆が投下された午前11時2分にあわせて黙祷を捧げました。

西日本最大の軍事工場があった旧小倉市は、原爆投下の第一目標でしたが、視界不良のため、長崎に原爆が投下されたとされています。

北橋市長は、「核兵器の恐ろしさ、平和の尊さを次の世代に伝えていかないといけない」と述べました。

参列者は、千羽鶴を供えたり、献花を行ったりして、核兵器廃絶と平和への思いを新たにしていました。

2018年8月9日(木)のニュース