RKB NEWS

科学実験に留学体験~夏休みのユニーク授業

8月10日(金) 19時56分


夏休みの中学生向けにちょっと変わった教室が各地で開かれました。

デジタル科学実験や地元にいながらの留学体験です。

「シャカシャカ……」磁石を振って電気起こす。

九州大学伊都キャンパスではきょう科学実験教室が開かれました。

九大が毎年開催しているもので、参加した生徒たちはデジタル電子回路の組み立てや、磁石を使って電気ができる仕組みなどを学びました。

●参加した中学生
「電子回路が苦手で参加した」
「電気ができる仕組みが知れて楽しかった」

一方、久留米市で開かれたのは「英語留学体験」。

最終日のきょうは、中学生がインターネットで海外のネイティブスピーカーを相手に、久留米の食文化や歴史などを英語でプレゼンテーションしました。

●女の子
「英語が話せるようになったらいいなと思って参加しました」
「緊張したけど、聞き取れた」

●女の子
「うわーわかる!って。うれしかった」

本場の英語にじかに触れる留学体験。

夏休み中の子供たちにとって貴重な経験になったようです。

2018年8月10日(金)のニュース