西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

「お話アカデミー朗読会」レッスン中!

【2014年2月13日】

3月1日(土)の「お話アカデミー朗読会」にむけて、子ども達とアナウンサーとのレッスンが続きます。
今日は西南学院小学校井本良々さんと、福岡市立多々良小学校の京極あかりさんの二人が授業のあとRKBのスタジオに入り、録音しながらの練習です。

写真 写真
スタジオの二人。
落ち着いているし、楽しそうです^^
空き時間には、宿題かな?
さすがですね^^(井本さん)
写真 写真
池尻アナとパチリ。
あこがれちゃいますよね~^^
龍山アナも見に来てくれました!

田中みずき、池尻、石田、宮脇各アナウンサーと一緒に「青い鳥」では二人の息もぴったりで、池尻アナからも「二人の声が揃って、ホントにいいよね!」
まるで本当のきょうだいみたいです。
宮脇アナの声色変化?がユーモラスで、和やかに進んでいきます。石田アナ(今日は田中友英アナの代役です)の甘いトーンの朗読はやはり素敵ですね。

京極さんのソロは「白い花」。
かなり難しい作品ですが、声色を使い分け、表情ゆたかに、間もかなり工夫しています。
田中みずきアナからも「2回目でこんなに良くなるなんて!ずいぶん、練習したんだね~」
京極さんも「読んでて、楽しいです。」と頼もしい言葉が出ました^^

写真 写真
田中みずきアナから、本番で使う本の作り方を教えてもらいました。 音響さんも入ってミーティング。

井本さんのソロ「ずーっとずっとだいすきだよ」。先週、安田さんに習ったことを相当、練習してきたようです。しっかり修正ができていて、作品を自分のものにし始めているようです。田中みずきアナも「もしかしたら、もう教えることがないかな~^^;」。
二人とも、みずき先生^^のお墨付きをもらってさらに自信を深めたようです^^
この調子でさらに仕上げていって、楽しく本番を迎えられますように!

【西南学院プレゼンツ・お話アカデミー朗読会】

平成26年3月1日(土)午後2時~4時(予定)
午後2時~4時(予定)西南学院大学チャペルにて。
アナウンサーと、この二人の朗読をお楽しみに。西南学院大学ハンドベルクワイアの演奏もあります。
応募と詳しい内容は、RKBのホームページをご覧ください。
>> 応募はこちら
ご希望の方800名をご招待いたします。(応募多数の場合は抽選となります)

「お話アカデミー朗読会」へむけて、子ども達が始動!

【2014年2月7日】

3月1日(土)の「お話アカデミー朗読会」。今回の福岡・佐賀地区出場者の中から、西南学院小学校井本良々さんと、福岡市立多々良小学校の京極あかりさんの二人が選ばれました。
このエリアからはおよそ1,000人の参加がありましたが、その中からたったの二人です。
今日は井本さんのレッスンです。先生はRKBアナウンサー安田瑞代さんです。
井本さんは定刻よりも早い午後3時半に、お父さんとRKBに来ました^^

写真 写真
楽しいレッスンです^^ 姿勢の練習も大事。

作品は、学校の教科書でも良く使われている「ずーっとずっとだいすきだよ」です。
井本さんがタイトルから読み始めた瞬間、レッスン室は何ともいえない雰囲気に包まれます。まるで大人の声優さんが子役をやるように、淡々と、正しく、聞いていて安心感があります。
しかもとっても可愛らしく素敵な声です。
さすがは「九州・沖縄・山口大会」でファイナリストになった井本さんの実力ですね。

でも、それでもまだ良くなる要素があるようです。
安田アナから「どうやったら聴いている人に、もっと伝わるだろう?」「この場面は、主人公の『ぼく』の気持ちをどうイメージできる?」
など、一緒に作品をしっかり読み込む提案があります。一行ずつ丁寧に、二人で味わいます。
井本さんのお父さんからも、アクセントやイントネーションについて質問があります。ご家庭で熱心に取り組んでおられる様子が目に浮かびます。
習ったことをお家にもって帰って、お父さんお母さんに聴いてもらいながら、しっかり練習を重ねて、800人ものお客様を前にしても、きっと見事な朗読をしてくれるのだと思います。

【西南学院プレゼンツ・お話アカデミー朗読会】

平成26年3月1日(土)午後2時~4時(予定)
西南学院大学チャペルで行います。
応募と詳しい内容は、RKBのホームページをご覧ください。
ご希望の方800名をご招待いたします。(応募多数の場合は抽選となります)


「九州・沖縄・山口大会開催!」

【2013年12月7日】

「西南学院プレゼンツお話アカデミー」。春から頑張ってきた子ども達にとって、今日がゴールといえます。
九州・沖縄、山口各地区での厳しい審査を通過してきた27名の子どもたちが集まり、公開の審査会を行い、今年の「お話アカデミーキッズ」が誕生しました!

栄えある賞に輝いたのは

  • 井本 良々さん・・・西南学院小学校2年(福岡地区)
  • 宮本 大輝君・・・合志市立合志南小学校4年(熊本地区)
  • 松原 愛海さん・・長崎市立伊良林小学校5年(長崎地区)
写真 写真 写真
(左)井本さん。「西南学院プレゼンツ」の面目躍如でした。誰がみても文句なしの、素晴らしい暗唱と音読でした。
(中)宮本君。可愛らしい外見通り、たいへんハッキリとしたキレの良い読みができました。
(右)松原さん。表情が豊かで、思わず引き込まれるような表現力がありました。

地区大会のときからレベルが毎年上がっていると感じていましたが、こうやって各地域から集まってみると、それが圧倒的な迫力で迫ってきます。
中でも「お話アカデミーキッズ」に選ばれたこの3人は、朗読の技術・表現力・発声・・・どれをとっても素晴らしいものでした。

写真 写真
(左)学校法人西南学院バークレー学長。教育機関として、ずっと一緒に「お話アカデミー」をコラボレーションしていただいています。
(右)九州・沖縄・山口から集まった各局のアナウンサーたちが審査員を務めます。

今回、準グランプリに相当する「西南学院賞」に7名、そして「奨励賞」に17名が選ばれステージで表彰を受けました。九州・沖縄・山口での地区審査を勝ち抜いてきた精鋭達です。勝負は時の運、その時の調子も影響しただろうと思います。甲乙付けがたい接戦でした。

写真 写真
写真
【西南学院大学学生スタッフの活躍】
(左)RKBラジオ「スナッピー」の取材を受け、プロジェクトの概要や意義を、気持ちをこめてリポートしてくれました
(右上下)受付、誘導、表彰状作成等々、楽しみながら一日中運営スタッフとして活動しました。

そして、今回もRKBスタッフと一緒に頑張ってくれたのは、西南学院大学の学生スタッフ達です。たくさんの役割を分担して、この華やかな舞台を陰で支えているのが彼女達です。
朝早くの準備から審査中の様々な業務、そして後片付けまで。厳しい仕事でしたが笑顔いっぱいで頑張りました。実は今年も、OGの社会人の子がお手伝いに来てくれたんです!いつまでもこの「お話アカデミーを大切に思ってくれる人が育っているようです^^

写真 写真
【アナウンサー朗読会】 別室で審査を行なっている間に行なった、RKBアナウンサーの朗読。
(左から)田畑竜介、武田早絵、茅野正昌アナ。作品は「おじいさんがおばけになったわけ」と、
今日の課題作品をそれぞれが読んで、「音読のコツ」について解説してくれました。

また今回感じたのは、我が子を応援するのは当然ながら、本来はライバルである他の子どもさんの朗読にも真剣に耳を傾け、精一杯の声援をお送りくださった保護者の方々です。 ご家庭で、親子で一生懸命練習して今日に臨まれたからでしょうか。この日に向けて頑張ってきた子ども達全員を応援する雰囲気が会場にありました。

「西南学院お話アカデミー」は、これからもまだまだ続いていきます。どうか次回もみんなで一緒に頑張ることができますように。。。
学校の勉強も、スポーツも、もちろん朗読も。子ども達がたくさんの良い経験をして、充実した学校生活を送られますように、心から願います。


「九州・沖縄・山口大会への道2」

【2013年11月27日】

12月7日の「九州・沖縄・山口大会」へ向けて、RKBアナウンサーとの2回目のレッスンです。
第一回の練習から2週間、子ども達はどれぐらいお家で頑張ってきたのでしょうか^^?

写真 写真
佐藤君。
見学にきた櫻井アナも感心していましたね。
星野君。
去年のアカデミーキッズは、やはり余裕の表情です。
写真 写真
井本さん。
『声が良く出てるし、中身も理解できているね!』(安田アナ)
森藤さん。
スムースに進み、本番の動きまでやってみました。
写真 写真
浜崎さん。
上達して、田中友アナとシンクロして読めるようになっています。
京極さん。
『すごく、良くなったね!』(田中みずきアナ)
写真 写真
【表彰式】(左)今日は、「福岡・佐賀地区大会」最優秀のご褒美の「レリーフ」の贈呈式が行なわれました。
(右)こんな感じです!(森藤さんご家族と田中友アナ)

みんな、前回アナウンサーから習ったことをしっかりお家で練習してきたようです。スタッフが見ても、2週間のあいだにかなり上達しているのがわかります。
「この調子で頑張って!」「もう教えること、ないかも?」などの言葉をもらって、子ども達の緊張は笑顔に変わっていきました。
やはり、『西南学院プレゼンツ・第4回お話アカデミー九州・沖縄・山口大会』、レベルの高いたたかいになりそうです!
各地域の子ども達も頑張っているようです。みんな力を発揮して、努力の成果がでるといいですね^^

【西南学院プレゼンツお話アカデミー九州・沖縄・山口大会】

(2013年12月7日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を勝ち抜いた子供たちが集まり、暗唱・音読の発表をします。
ついに今年度の最優秀である「お話アカデミーキッズ」が誕生します。


「九州・沖縄・山口大会への道1」

【2013年11月13日】

10月20日の「福岡・佐賀地区決勝大会」で選出された6人の子ども達が放課後RKBに集まってきました。来る12月7日の「九州・沖縄・山口大会」へ向けて、RKBアナウンサーとのレッスンをスタートするためです!
子ども達は緊張しているかと思いましたが、さすがは955名から選ばれた精鋭達です。リラックスした態度で、RKBアナウンサー達の指導内容をグングン!吸収しました。

写真 写真
「練習いっぱいすると、自信がつくよ!」
(井本良々さんと安田アナ)
佐藤僚哉君。
1年生でも大人っぽい雰囲気でゆたかな感情を秘めています。
写真 写真
星野紘毅君。
去年の「アカデミー・キッズ」は余裕の(?)笑顔でしょうか^^
森藤みちるさん。
田中友アナに尋ねられて「水平線をイメージしてみよう・・・」
写真 写真
浜崎愛子さん。
作品をしっかり読み込んでいて、田中友アナが感心していました^^
京極あかりさん。
田中みずきアナと一緒に、登場人物の心の動きまで探っていきました。

全員、課題作品をしっかり読み込んできており、状況や登場人物の気持ちをイメージして、既に自分なりの表現をものにして、さらに工夫もしています。 そこにアナウンサーから、「こんな感じもあるんじゃないかな?」と、バリエーションを教えてもらい、早速やってみます。
みんな相当レベルが高いので、安田・田中友・田中みずきアナウンサーからも「欲を言えば・・・」くらいの細かいところに修正が入ります。レベルの高い指導です。
今日習ったことをお家でたくさん練習して、表現のバリエーションを工夫しながら、ひとつひとつ丁寧に「読み聞かせをしよう」と肝に銘じた子ども達のようでした。

【西南学院プレゼンツお話アカデミー九州・沖縄・山口大会】

(2013年12月7日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を勝ち抜いた子供たちが集まり、暗唱・音読の発表をします。
ついに今年度の最優秀である「お話アカデミーキッズ」が誕生します。


福岡・佐賀地区決勝大会(RKBラジオまつり会場)!

【2013年10月20日】

一次審査、二次審査を通過した精鋭達が集まった福岡・佐賀地区決勝大会を、「第17回RKBラジオまつり」会場の、福岡タワーで行いました。今日でついに、955名もの応募者の中から、この地区の代表者が決定します。

写真 写真

福岡タワーホールのステージで、正面にRKBのアナウンサーが見ている中の審査です!

写真 写真
審査に当たった安田アナ、茅野アナ、田中友アナ 最優秀の6人
写真 写真
RKBラジオまつり会場。たくさんの人で賑わいます RKBアナウンサー達は、ラジオまつりの中で
「アナウンサー朗読会」を実施しました

40名の子ども達がしのぎを削り、これまで練習してきた成果を出しました。さすがに福岡・佐賀の激戦区を勝ち上がってきた子ども達です。レベルの高い審査会になりました。
・・・そして、ついに!九州・沖縄・山口大会に「福岡・佐賀地区代表」として出場する6人の子どもたちが選ばれました。

【九州・沖縄・山口大会出場決定者】
  • ■ 佐藤僚哉(さとう りょうや)君 明治学園小学校1年
  • ■ 井本良々(いもと らら)さん 西南学院小学校2年生
  • ■ 星野紘毅(ほしの こうき)君 福岡市立香椎下原小学校2年生
  • ■ 森藤みちる(もりふじ みちる)さん 福岡市立三宅小学校3年生
  • ■ 浜崎愛子(はまさき あいこ)さん 福岡市立百道浜小学校4年生
  • ■ 京極あかり(きょうごく あかり)さん 福岡市立多々良小学校6年生

これから、12月7日(土)に西南学院大学の西南コミュニティーセンターで行われる九州・沖縄・山口大会へ向けて、RKBアナウンサーと一緒にさらにトレーニングをしていきます!
残念ながら今回は通過されなかった方も、次の機会にぜひまたチャレンジしてくださいね!

【西南学院プレゼンツお話アカデミー九州・沖縄・山口大会】

(2013年12月7日(土)西南コミュニティーセンター)
九州・沖縄・山口地区の審査を勝ち抜いた子供たちが集まり、暗唱・音読の発表をします。
ついに今年度の最優秀である「お話アカデミーキッズ」が誕生します。


「RKBお話アカデミー(福岡・佐賀大会)」二次審査会開催!

【2013年8月18日・25日】

955名もの応募者の中から一次審査を通過した小学生の「精鋭」たちが集まり、二次審査を行いました。
8月18日(日)に北九州市の「新小倉ビル」で118名、8月25日(日)にはRKB放送会館で339名が参加しました。
アナウンサーの目の前で音読する子ども達はさすがに緊張もしたようですが、和やかな雰囲気の中で、どの子も頑張ることができたようです。
朝から夕方まで一日続いた審査ですが、元気一杯の子供たちにつられて、アナウンサーもスタッフも疲労は感じません。
また、イベントスタッフとして参加した西南学院大学の学生スタッフ13名(福岡会場)も、がんばって練習してきた子ども達が実力を発揮できるよう、精一杯サポートに努めました。
これを通過すると、10月20日の「RKBラジオまつり会場」での「福岡・佐賀地区決勝大会」に出場となります!

写真 写真
審査風景(和やかな雰囲気の中行われました。) 待合室では学生スタッフによる説明会を行いました。
写真 写真
大勢の子供達を整列・誘導する学生スタッフ 龍山アナの「音読教室」笑い声が絶えませんでしたが、勉強になりました。

西南学院プレゼンツ・お話アカデミー「一次審査会」開催!

【2013年7月13日・20日】

4年目を迎えました「西南学院プレゼンツ・お話アカデミー」。
今年も「九州・沖縄・山口大会」目指して子どもたちとともに頑張っていきます! RKBで行っている福岡・北九州地区には合計955名もの応募をいただきました^^
今年も、一次は録音による審査を実施。これに通過すると、RKBアナウンサーの前で実際に音読をしていただくことになります。

写真 写真
受付。既に子ども達は緊張の面持ちです^^ 録音ブース。練習の成果を出せたかな?

審査は、7月13日(土)に西南学院大学で、7月20日(土)に北九州市の「新小倉ビル」で行い、子どもたちは日頃の練習の成果をみせてくれました。

写真 写真
西南学院大学の学生スタッフ達。今日も元気一杯!イベント運営してます 誘導や声かけに頑張りました。

子どもたちの読みを聴いていると、毎年レベルが上がっていることを実感します。
初めて参加してマイクの前で緊張してしまう子、昨年のリベンジに燃える子。子どもたちの表情もさまざまです^^
今回の一次審査の結果ですが、通過された方に、8月上旬に、二次審査のお知らせをいたします。楽しみに待っていてくださいね!そして、今年もこの「お話アカデミー」をよろしくお願いいたします。


《番外編》西南学院大学学生スタッフのワークショップ活動

【2013年7月2日】

お話アカデミーでは、参加してくれている学生スタッフの活動の一環としてワークショップ活動を行っています。今回は「ラジオまつりの中で、西南学院のPRブースをつくる」にみんなでチャレンジします。
講師に迎えたのは、某大手広告代理店を経て、現在フリーランスのクリエイティブディレクター、近藤成亀さんです。たくさんのCMや広告制作物、コピーやアートワークの実績があり、数々の広告賞を受賞されたすごい人です。

写真 写真
12名の学生スタッフが参加しました。 近藤さん

前回、初顔合わせをして今日が2回目の集まりなので、みんなまだ固いかな、と多少心配しながらスタート。 RKBから「ラジオまつり」について説明を行ったあと、自分たちの「西南学院」について あらためてみんなで考え、「どんな企画がいいか?」ブレインストーミングしました。

すでに面白そうな案がいくつも出ていますが、これから各自が案をさらにブラッシュアップして、来月第2回を行う予定です。 引き続き、お話アカデミー学生スタッフの活躍に乞うご期待です!

写真 写真
リラックスして、楽しんでます^^ 学院の職員さんも参加されました。

四期生学生スタッフを迎えて今年度の活動がスタート!

【2013年6月17日】

6月17日(月)、今回も西南学院大学の学生スタッフ13名を迎えての活動がスタートしました。5名が前回経験者(4年連続と3年連続が各1名います!うれしいことです)、 8名が初めての参加で、そのうち1年生が6名です。

写真

学生スタッフの精鋭達。みんな希望して集まった、意識の高い学生達です。

写真

RKBアナウンス部長安田さんからご挨拶です。学生スタッフはみんな、ドキドキです。

写真 初顔合わせでみんな緊張気味ですが、これからどんどん新しい意見やアイディアが出てきそうな予感がします。
これから3月の「お話アカデミー朗読会」まで、およそ10か月の間、全ての企画について一緒にがんばっていくことになります!
みんなが良い経験をするように。皆様の応援をよろしくお願いします!
テレビスタジオ見学。半数以上が初めて足を踏み入れました。

今後約1年間一緒に活動していくことになりますので、まずは活動内容を具体的に頭に入れ、今年から「リーダー」を決めて、学生同士のコミュニケーションをさらに綿密にとってもらうことにしました。
学年ごとのリーダーと、その「統括リーダー」選定にも、積極的に手が挙がり、あっという間に決まりました^^
写真
学生スタッフ「統括リーダー」に選ばれた、2年生の野副まりなさん。
期待しています!

写真 学校法人西南学院とRKB毎日放送がコラボレーションで行っているお話アカデミー。今日は学院からも、100周年事業推進室の前田室長、中牟田さん、広報課浅井さんの3名が参加しました。
企画・調整等すべてにわたり、“がっつり”一緒にやっていきます!
西南学院100周年事業推進室の前田室長より 学生スタッフの心構えなどのお話をいただきました。