アナウンサーの”アナウンサー朗読会”へようこそ!
ここではRKBアナウンサーの朗読会を中心に色んなおはなし会の活動内容をご紹介します。

アナザワールド > アナウンサー朗読会 > 点字図書館「朗読会」
点字図書館「朗読会」
日時:平成21年11月1日(日)  福岡市総合図書館 第一会議室

「福岡市立点字図書館 利用者・ボランティア図書館のつどい」で、朗読会をしました。

RKBアナウンサー 茅野正昌アナウンサー、本庄麻里子アナウンサー
参加者:約130名

<朗読作品>
さかあがりの神様 作・重松清

約70分の、朗読作品としては長尺のお話でしたが、目をつぶってうなずきながらじっくり聴いてくださる方もたくさんいらっしゃいました。ありがとうございました。
ふだん、なかなかこれほど長い作品を朗読する機会はありません。「終わったときにはビッショリ汗をかくほど、緊張していた」とは茅野アナウンサー談。
茅野アナウンサーこだわりの選曲によるBGMにのせて、朗読をお届けしました。












日時:11月11日   総合図書館3階第1会議室

RKBアナウンサー 朗読会   13時〜14時20分
  交流会   14時20分〜15時半
参加者:67人

<朗読作品>
1,白いぼうし あまんきみこ 作 坂田周大
2,はらぺこプンタ 武井 博 作 田中友英、石田一洋、武田早絵
3, 「月の砂漠をさばさばと」より
  猫が飼いたい 
北村 薫 作 山下奈緒美、武田早絵
4,音のでる絵本 オリジナル 石田一洋、田中友英 武田早絵
5,空中ブランコ乗りのキキ 別役 実 作 坂田周大、石田一洋、山下奈緒美
田中友英、武田早絵
6,ガラスの小びん 阿久 悠 作 石田一洋
7,おばあちゃんがいるといいのにな 松田素子 作 武田早絵

参加してくださった方々からは
・ 朗読をききながら、情景がどんどん浮かんできた。
・ 平面に書かれた文章が朗読とBGMによって、こんなに立体的になるなんて…感動した。
・ 音響もすばらしく、楽しいひとときだった。
というような感想をいただくことが出来ました。
お忙しい中、会場に足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました。
交流会にも参加させていただき、素敵な時間を過ごすことができました。
CLOSE