アナウンサーの”おはなし広場”へようこそ!
ここではRKBアナウンサーの朗読会を中心に色んなおはなし会の活動内容をご紹介します。

アナザワールド > おはなし広場

西南学院プレゼンツ・RKBお話アカデミー朗読会

2014年3月1日(土)14:00~16:00
西南学院大学チャペル


第4回となる「西南学院プレゼンツ RKBお話アカデミー」が、2014年3月1日(土)西南学院大学チャペルにおいて開催されました。昨年から「九州・沖縄・山口大会」へと規模を拡大し、今回の審査会には1500人もの子供達が参加してくれました。
その中から西南学院小学校2年 井本良々さん、福岡市立多々良小学校6年 京極あかりさんの2人が最優秀賞であるお話アカデミーキッズに選ばれ、この日アナウンサーと一緒にステージに立ち、素晴らしい朗読を披露してくれました。二人ともそれぞれソロでの朗読も担当。むずかしい作品を堂々と読みこなし、会場から大きな拍手が贈られていました。

井本良々さん「ずーっとずっとだいすきだよ」

 

京極あかりさん「白い花」

「青い鳥」青い照明効果でイマジネーションも膨らむ演出

 

「天の町やなぎ通り」亡くなったお母さんへの手紙を
天の町に届ける郵便局長さんは田中友アナのはまり役

今回は美しいハンドベルの演奏も披露されました。ハンドベルの優しい響きはチャペルの雰囲気にぴったり。
会場が澄んだ音色に包まれました。

西南学院大学ハンドベル・クワイヤの皆さんによる美しい演奏

アナウンサーは5人が参加し、名作だけでなく落語朗読に挑戦したり、現代作品も取り入れたりと意欲的な朗読を披露しました。

古典落語を軽妙な朗読で「やかん」

 

全員集合!お疲れ様でした

また、今回も審査会からスタッフとしてお手伝いをしてくれていた西南学院の学生さんのおかげで、運営が大変スムーズに運営されま した。

ららさん&あかりさん RKBラジオの番組に生出演!
リポーターのゴリけんも感心♪

 

受付から会場案内まで様々な場面で手伝ってくれました。
西南学院学生スタッフの皆さんお疲れ様でした!

今年度の審査会は既にスタートしています。次回も才能に溢れたアカデミーキッズとのコラボレーション朗読をお楽しみに!

今回の作品

  • (1)「ずーっとずっとだいすきだよ」・・・井本良々さん
  • (2)「ハリネズミと金貨」・・・田中友英、田中みずき、池尻和佳子、石田一洋、宮脇憲一、京極あかりさん
  • (3)「やかん」・・・田中友英、宮脇憲一
  • (4)「青い鳥」・・・田中みずき、池尻和佳子、石田一洋、宮脇憲一、京極あかりさん、井本良々さん
  • (5)「しずかな旅人」・・・京極あかりさん
  • (6)「リクエスト」・・・石田一洋
  • (7)「天の町やなぎ通り」・・・田中友英、田中みずき、石田一洋、宮脇憲一
CLOSE