7月26日放送予定(RBCは7月31日)
楽々こげる!浜元さんの自転車イノベーション
それはまさに自転車革命!宮崎県の発明が大好きな浜元陽一郎さん(61)は、市販の自転車をこぎやすくする画期的な装置を8年かけて開発。 自転車に装着して走行するとペダルが不思議と軽くなる足に優しいクランクギアだ。
ギアの名は「エコ自転車チェーリング駆動装置」。 使用すると坂道・平地いずれも通常の自転車よりスピードがあがり、フワフワと背中を押されているような感覚になるという。 こぎ心地を良くする秘密はギアに内蔵された身近な素材「ゴム」。
シンプルながらも画期的な発想でオリジナルのギアを生み出したのだ。 浜元さんは介護用品を販売する会社を経営し、これまで使用者を思いやったアイデアが詰まった自社製品を手掛けてきた。高機能な杖や、杖の滑り止めパッドなどを日常の小さなきっかけからヒントを得て作ってきた。 そのモットーは思い立ったら即行動!自転車のギア作りを始めた理由も日常生活にヒントが。ギアという無骨な金属に魅せられ、デッサンすることから始まった浜元さんのギア作り。 満を持して自分で描いたイメージ図を片手に地元の町工場を訪ね、自転車屋に相談。
実用化を目指して約10台の試作品を作り続けてきた。
現在、ギアは3ヶ国で特許を取得。ついには特許を運用するプロの目にも止まり、実用化に向けた最終調整が始まっている。番組ではアイデアを武器に奮闘する浜元さんのギアに隠されたカラクリの正体に迫る!


取材対象者:『株式会社フリーパワー』 浜元陽一郎
住所:宮崎県 宮崎市吉村町 曽師前甲3172-2 浜元ビル2階
電話: 0985-32-1362
ホームページ:http://hamamotoyouichirou-bicycle.com/

■エコギアの国内販売予定
現在はまだ大規模な販売は行っておりませんが、自分の自転車に取りつけたいという方は浜元さんにご相談下さい

■国内販売価格
エコギアの販売価格は未定ですが、電動アシスト自転車が10万円台であることに対し、将来的には一般的な自転車の本体価格にプラス3000円~5000円程度での実 用化を目指して調整を行っています