4月16日放送(RBCは4月21日放送)
ダンボールのイメージを覆せ!

街頭インタビューで「普段、ダンボールを何に使いますか?イメージは?」と聞いてみたところまず「何故そんなことを聞くのか???」と思われてしまったようで答えていだだくまでに時間がかかる人もいた。番組中でも紹介したように日本ではリサイクル率90%以上。一旦「ゴミ」になってしまった後も新たな段ボール製品に生まれ変わる。エコで軽くて加工しやすい。流通には必ず使われている生活には欠かせないものに違いない。しかしその存在感は薄いようだ。
寺澤社長はいつも真剣な眼差しでダンボールと向き合い、どうすればダンボールの存在をもっと知ってもらえるのかそのための努力を惜しまない人だった。そこにはダンボールへの愛情があふれていてものづくりをする人間の理想の姿だと思った。
爆発的に売れている猫の爪とぎ「キャットタワースヌーズ」はそのスタイリッシュなデザインでリビングに溶け込むインテリアとして猫ファンの間で人気。近年の猫ブームも追い風となり、月に5、60個も売れている。本当に嬉しそうにそれを話してくれた。
寺澤社長が生み出すダンボール製品にこれからも注目していきたい。




担当:RKB毎日放送 三井真由美