2017年1月25日(水)放送

見どころも、郷土料理も満喫! 北九州から釜山へ!

韓国特別編の第2弾。韓国の格安航空会社ジンエアーが運航する北九州~釜山線を利用して、リポーターは釜山の旅に出かけました。「甘川(カムチョン)文化村」は、韓国のマチュピチュと呼ばれる観光名所。美しい街並みや街路のアートで知られます。「海雲台(ヘウンデ)」は、韓国有数のリゾートビーチ。広い砂浜と碧い海が景勝を織り成します。
旬感ワードは「多彩な魅力」。名所巡りに加え、民族衣装で市場を散策したり、郷土料理に舌鼓を打ったり、多彩な魅力に触れた釜山の旅を紹介します。

2017年1月18日(水)放送

直行便で釜山へ!ソウルへ! 北九州空港 韓国路線就航!

北九州空港を発着する韓国との国際線が、2016年12月に就航しました。運航しているのは、韓国の格安航空会社ジンエアー。釜山線とソウル(仁川)線があります。
今回、リポーターは北九州空港から釜山観光に出かけました。釜山までの所要時間は約1時間です。
旬感ワードは「手軽に満喫」。カニで有名な「機張(キジャン)市場」、海岸に建つ「海東龍宮寺」、幻想的な光の風景が広がる「レッツランパークイルミア」など、手軽に楽しめる釜山の魅力を紹介します。