2017年6月28日(水)放送

北九州でワインの醸造を目指す! 若松 ワイン特区 ~藤田佳三さん~

北九州市若松区有毛で、ワイン用のブドウ栽培に取り組む農家がいます。藤田佳三さんです。2013年にブドウ栽培を始め、一昨年、昨年と酒造会社に委託して、収穫したブドウでワインを造りました。藤田さんは、自らワインを醸造するためワイン造りの勉強を始めています。北九州市がワイン特区に認定され、最低生産量を満たさなくても醸造できるようになったことが大きいと言います。
旬感ワードは「北九州産ワイン」。地元・若松でのワイン醸造を目指す藤田さんの姿を紹介します。

2017年6月21日(水)放送

ようこそ、私たちのまちへ! クルーズ船 北九州港寄港

北九州市には、クルーズ船が寄港できる2つの港があります。門司区の西海岸と若松区のひびきコンテナターミナルです。多い時には海外から5000人もの乗客や乗組員を運んで来るクルーズ船は、経済効果はもちろん、来訪者に観光などの情報を広く発信してもらえるメリットも大きく、今後、さらなる誘致に期待がかかります。
旬感ワードは「北九州を世界に発信」。番組では、5月に寄港したクルーズ船(フランス)の乗客たちが小倉城エリアを観光する姿を紹介します。