2017年11月8日(水)放送

国際大会に合わせて児童たちが挑戦! 小学生車椅子バスケットボール大会

北九州市内の小学生たちが参加して、11月に「小学生車椅子バスケットボール大会」が開かれます。世界のトップアスリートが競い合う「北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」に合わせて毎年開かれているもので、今年で12回目を迎えます。国際大会を盛り上げるとともに、健常者の子どもたちに、障がい者スポーツを体感的に理解してもらいたいという目的があります。
旬感ワードは「気づき」。参加校の1つ、八幡小学校を訪ね、大会に向けて練習に励む児童たちの姿を紹介します。