たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

7月1日放送 ビリヤニ

今回は世界の米料理、インドの「ビリヤニ」を作る。お米とカレーソースを炊き合わせる料理だ。パエリヤ、松茸ご飯と並び世界の3大炊き込みご飯の1つとも称され、作ってみると納得の味、その奥深さに驚かされる!
カレーソースのメインは骨付きチキン。カレー粉、ヨーグルト、サラダ油でマリネしておくのがコツ。スパイスはカレー粉だけでもOKだが、カルダモンがあれば一気にインドっぽくなるのでお薦め。お米はいきなり炊くのではなく、塩とニンニク、ショウガを入れた鍋でまず“茹で”、しっかり水分を切っておくのがポイント。
その後の“炊き込み”は、カレー、お米の順番で層を作って敷き詰め火にかけ約10分ほど、想像するよりは簡単にしかも本格的に仕上がる。
マリネ効果でチキンは熟成感抜群、ほろほろ柔らかで味はしみしみ!グラデーションのまま盛り付けても良し、しっかり混ぜれば香り豊か。程よいスパイスにカシューナッツがまたよく合う。パラパラだがパサつき感は全くなし。インドカレーでもドライカレーでもない、お米の粒感が程よく立った「ザ・炊き込みご飯」。カレーとお米を別々に作り、最後に合わせるというのがミソ。ジェームスアナ大絶叫大絶賛の逸品、ぜひお試しを。
そしてビリヤニに欠かせないインディカ米。今回は、国産では珍しい長粒米、伊万里産のホシユタカを取材。長粒米独特のパラパラ感と国産ならではの甘みが融合!?こちらもご注目。

「イワシの洋風料理2品」 〜オイルサーディン、サラダ仕立て&つみれスープ仕立て〜
6月24日放送
「イワシの洋風料理2品」 〜オイルサーディン、サラダ仕立て&つみれスープ仕立て〜

産地・製造元

問い合わせ先
>> お問い合わせ先はコチラ