たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

12月17日の放送内容

「塩ぶり大根」「ぶりのはちみつゆず味噌焼き」

今年ももうすぐ終わりですね。
ということで、今回は一足早くお正月食材「ブリ」がテーマ。

大分県で見つけたプリップリの絶品ブリは、
なんと今月から出回り始めたばかりの新ブランド!
適度な脂はのっているのに、とってもサッパリした味なんです。
その味のヒミツは、ある魔法のエサにありました。
食べやすいブリにコウさんも大興奮です。

そしてその大分のブリを使って、コウさんは得意の塩シリーズ、塩ブリ大根!
ゆずの酸味にマスタードの隠し味がきいたタレで、
はちみつ柚子味噌焼きも作ります。

さらに、今回のとっておきは、博多の正月に欠かせない「かつお菜」。
福岡の伝統野菜なのに、なぜか熊本で大量生産。
さて、その謎とは?!
楽しい2人のトークも、お見逃しなく!!

塩ぶり大根

塩ぶり大根

材料

材料(4人分)
ぶりのあら(ぶつ切り)    800~1㎏ 
大根    500g
酒    1カップ
しょうがのうす切り    6~7枚
塩    小さじ1
みりん    小さじ1
薄口しょうゆ    大さじ1/2
粗挽きこしょう     適宜
〇薬味だれ
 万能ねぎの小口切り    4~5本分
 しょうゆ    大さじ1
 しょうがのすりおろし    2~3かけ
 韓国産粉唐辛子(中びき)    大さじ1/2
 白いりごま    小さじ2 

レシピ

1. ぶりのあらは塩少々をさっと絡めて洗う。たっぷりの湯にさっとくぐらせて霜降りし、血や汚れを流水で洗う。
2. 大根は厚めに皮をむいて、厚さ1.5cmほどの半月切りにし、20分ほど下ゆでする(ゆで汁はとっておき、水と合わせて5カップにしておく)。
3. 鍋にぶりのあら、酒1カップ、1の大根のゆで汁と水を加えて強火にかける。煮立ったらアクを丁寧に取り除き、しょうが、大根、塩、みりんを加え、時々煮汁を回しかけながら30分ほど弱火で煮る。
4. 仕上げにしょうゆで風味付けする。器に盛り、粗挽きこしょうをふって薬味だれを添え、少しずつつけていただく。

ぶりのはちみつゆず味噌焼き

ぶりのはちみつゆず味噌焼き

材料

ぶりの切り身    2切れ
ゆず    1/2個
はちみつ    50g
白みそ    大さじ1
マスタード    小さじ1/2
塩    少々

レシピ

1. ゆずはよく洗って半分に切り、中央の白い筋を切りとってから種を取り除く。果汁をしっかりと絞り、皮は横に薄切りにする。ゆずの皮、果汁、はちみつをよく混ぜ、しんなりするまでしばらくおく。ぶりは3~4等分のそぎ切りにして塩少々をふる。
2. 1のゆずのはちみつ漬けとみそとマスタードを混ぜ合わせる。グリルにぶりを並べ、2~3分焼く。表面にゆずみそを塗って、さらにうっすらと色づくまで焼く。

    産地・製造元

  • 大分新ブランド  かぼすブリ
    大分新ブランド かぼすブリ

    大分県漁業協同組合
    大分県大分市府内町3-5-7
    TEL (092)534-1522
    ※詳細はお問い合わせください

食人ごころ

  • なだ万
    なだ万

    福岡市博多区住吉1-2-82
    092-271-7161

かつお菜
かつお菜