たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

8月3日の放送内容

羽根つきギョーザ

料理研究家コウケンテツとRKBアナウンサー田畑竜介。男二人の美味しい料理と美味しいトーク。今回は定番料理、焼き餃子を作る。その名も「餃子ライス」。ごはんのお供になる羽付きの焼き餃子だ。
 パリッとジューシーな羽付き餃子、実は家庭でも簡単に出来る。コウさんのこだわりは、ミンチを使わず豚バラと肩ロースを叩いて粗挽きにすること。この一手間が絶妙な食感とジューシーさを引き出す。さらに野菜のシャキシャキ感を出すためのタネの作り方とは?そこに入れる隠し味とは?常識を覆す皮の包み方、重要なポイントの火加減、羽を付ける小麦粉の溶き水の入れ方には鉄則が!?
出来ばえに二人が歓喜する絶品の羽付き餃子、じっくりご覧あれ。 
 「とっておき」は臭いが少なく、根まで丸ごと食べられる“清流にんにく”を紹介する。

★羽根付き餃子

★羽根付き餃子

材料

餃子の皮(大判)   1/2袋(12枚)
豚バラ肉(うす切り)   70g
豚肩ロース肉(うす切り)   50g
キャベツ   80g
にら   1/4束

 干ししいたけ(もどしたもの)   2枚
 ねぎのみじん切り   5cm分
 しょうがのすりおろし   小さじ1/2
 にんにくのみじ切り   小さじ1
 紹興酒(なければ酒)、ごま油、片栗粉、
 しょうゆ、オイスターソース   各大さじ1/2
 塩、粗びき黒こしょう、砂糖   各適宜
サラダ油   大さじ1
小麦粉   大さじ1/2
○たれ
 酢、しょうゆ   各大さじ2
 ラー油   適宜
熱々のごはん   茶碗2杯分

レシピ

1、 餡を作る。豚肉を包丁でたたいて粗挽きのひき肉にする。
2、 ボールに入れ、Aの砂糖、しょうゆ、オイスターソース、塩、こしょう、酒、しょうが、ごま油を順に加えてぽってりとするまでしっかり練り混ぜる。干ししいたけの戻し汁を加えて混ぜる。ここで冷蔵庫に入れて寝かせる。
3、 キャベツ、ニラ、干ししいたけ、ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
4、 2の餡に塩こしょうをして3を加えてしっかり練り合わせ、片栗粉を加えて再度まぜる。
5、 餃子の皮1枚にたね適宜をのせ、皮の周囲に水をつけてひだをよせながら包み、濡れ布巾をかぶせる。
6、 フライパンにサラダ油をしき、強火で熱し、いったん火を止める。餃子をフライパンに押し付けながら並べ、強火にかける。熱くなったらすぐに、小麦粉と水150mlカップをよく混ぜ、フライパンに回しいれてふたをする。
7、 弱めの中火にして6~7分蒸し焼きにする。ふたを取って火を強め、小麦粉がパリッとするまで焼く。器を裏返してかぶせ、取り出す。熱々のごはんとともにいただく。

    産地・製造元

  • 清流ニンニク
    清流ニンニク

    hanamarufoods
    佐賀県神埼市脊振町鹿路2036
    TEL(0952)59-2483

食人ごころ

  • フレンチベースの洋食屋 しん門
    フレンチベースの洋食屋 しん門

    福岡県北九州市浅生2-8-17
    TEL(093)871-6685