たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

6月28日の放送内容

★魂のお好み焼き

料理研究家コウケンテツとRKBアナウンサー田畑竜介。男の美味しい料理と美味しいトーク。今回は麦の産地、福岡県糸島市の生産農家を訪れる。
 古くから米の裏作として麦の栽培が盛んだった糸島市。糸島産小麦の特徴はコシと香りともちもち感。小麦はパンやうどんの原料に、大麦は味噌やビール用。生産農家でいただいたのは、大麦で作る自慢の麦茶。薪をくべ鉄の平鍋に煎り付ける昔ながらの製法は、麦の味が際立たち甘味が・・!また小麦では、手打ちうどんをご馳走に。打ち立てうどんと挽き立て麦茶に二人は大感動!
 コウさんがスタジオで披露するのは、小麦粉料理の真骨頂、お好み焼き。生地には昆布とカツオのだし、それに“豆乳”。これが今回の味の決め手となる。キャベツの食感、豚バラの旨味、ふんわりフワフワに仕上がる混ぜ方のポイントとは!大阪出身のコウさんにとって自身のアイデンティティともいう「魂のお好み焼き」。お楽しみに!

★魂のお好み焼き

★魂のお好み焼き

材料

○生地(4枚分)
 小麦粉   200g
 だし汁(昆布&かつお)   1カップ
 無調整豆乳   1/4カップ
 山芋のすりおろし   80g
 塩、醤油   適宜
○具(2枚分)
 キャベツの葉   250gほど
 豚バラ薄切り肉   8枚ほど
 卵   2個
 わけぎの小口切り   2~3本
 塩、サラダ油   各適宜
○トッピング
 かつお節、青のり、紅ショウガ   各たっぷり
○ソース
 ウスターソース、とんかつソース、
 辛口のどろソース   各適宜

レシピ

1.だし汁は冷ましておく。ふるった小麦粉をだし汁でゆっくりと溶き、全体がしっかり混ざったら、豆乳を加えて混ぜる。ラップをして1時間ほどおく。
2.キャベツの葉は粗いみじん切り(1cmほど)にしてボールに入れ、ラップをせずに1時間ほど冷蔵庫におく。
3.豚肉を16cm程度に切り揃える。
4.1に山芋を加えて20秒程度しっかり混ぜる。
5.小さいボールを2つ用意し、生地をお玉2杯分ずつ(100g)それぞれに入れる。わけぎ、キャベツの半量を入れ、卵を1個ずつのせる。
6.フライパン2つを用意し、それぞれにサラダ油大さじ1を熱する。
7.5をティースプーンで空気を入れるようにふんわりと10秒間だけ混ぜる。
8.7をフライパンに流し入れ、豚肉を表面にならべ、軽く塩をする。
9.縁がこんがりとしてきたら裏返し、ふたをして7~8分ほど焼く。
10.ふたを取って再度裏返し、こんがりと仕上げる。ヘラで軽く切り込みを入れる。表面にソースを塗って器に盛る。マヨネーズをかけて、青のり、かつお節をちらし、紅ショウガを添えていただく。

    産地・製造元

  • 糸島産 麦
    糸島産 麦

    産直市場 伊都菜彩
    糸島市波多江
    TEL(092)324-3131
    ・糸島産小麦 強力粉330円 薄力粉290円
    ・高田の麦茶 700g入り 460円
    ・うどん    素うどん 250円~

食人ごころ

  • 日本料理 泉里
    日本料理 泉里

    熊本市中央区水前寺公園7-17
    TEL(096)381-1415