たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

4月2日の放送内容

アボカドの豚肉巻き焼き

たべごころ6年目突入に伴い、今回は新企画。料理研究家コウケンテツが“食の道具”、「川尻包丁」の製造元を訪ねる。刃物の町として500年の歴史を持つという熊本県川尻町。一体どんな町なのか?そしてどんな伝統が?「割り込み鍛造(たんぞう)」と呼ばれる技術とは?食にかかわるモノつくりの“心”に迫る。
スタジオでの料理は、包丁の特製を活かしたコウさんのオリジナルレシピ。切ることを意識した調理法にご注目。メニューは、「アボカドの肉巻き」でごちそう感満載。一緒に炒めるトマトとレンコンは、春の色合いと食感の違いが絶妙!てんこ盛りにしたキャベツも一緒に頂くのでヘルシー感も満載な逸品だ。この春1番のお勧めレシピ!包丁の使い方を意識して作ってみてくださいね!

アボカドの豚肉巻き焼き

アボカドの豚肉巻き焼き

材料

豚バラ薄切り肉
8枚
アボカド
1個
れんこん
1/2節
トマト
1個
キャベツ
1/6個
サラダ油
大さじ1
しょうがの千切り
1かけ
小麦粉
適宜
レモン汁
小さじ1
○たれ
 玉ねぎのすりおろし
1/4個
 しょうゆ、みりん、酒
各大さじ2
 砂糖
小さじ1
 しょうがのすりおろし
1かけ

レシピ

1. 野菜の下処理をする。れんこんは包丁の刃元を使って皮をむき、縦の繊維にそって棒状に切り水にさらす。しょうがは平をつかってつぶし、刃元を使って千切りにする。キャベツは切っ先からそりを使って芯を切り落とし、刃元を使って千切りにする。水にさらしてパリッとさせる。トマトは刃先を使ってヘタを取り、そりから刃先を使ってくし切りに切る。
2. アボカドはそりから刃先を使って縦半分に切って、あごを使って種を取り、皮をむいて8等分に切り、レモン汁をからめる。
3. 豚肉をアボカドに一枚ずつ巻き、小麦粉を薄くまぶす。
4. フライパンにサラダ油を中火に熱して肉の巻き終わりを下にして並べ中火で焼く。こんがりしたら転がしながら全体を色よく焼く。途中でれんこんを加えて一緒に炒める。
5. トマトを加えてさっと炒め、余分な油を拭いてたれ、しょうがの千切りを回し入れて全体に絡める。
6. 器にキャベツとともに盛りつけ胡椒をふっていただく。

    とっておき

  • 林昭三刃物工房
    林昭三刃物工房

    住所:熊本市川尻1丁目3の35
    TEL:0963579782
    万能包丁 6500円(税込)
    小包丁  3000円(税込)