たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

4月30日の放送内容

さわらと春野菜のスープ仕立て&和風シーザーサラダ

今回はコウケンテツと、新しく「たべごころ」のリポーターに仲間入りした三好ジェームスアナウンサーが一緒に、焼き物の町、佐賀県有田町へ。有田町には130軒もの陶磁器を作る窯元がある中、訪ねたのは、なんと「ボーンチャイナ」の工場。イギリスの高級食器として知られるボーンチャイナが有田町で作られていた!?原料に牛の骨灰を混ぜて作るボーンチャイナは、耐久性があるやさしい白色の磁器。このボーンチャイナを40年前から有田焼の技法で作っているという。有田焼ならではの絵付けと色付けの広がり!和洋折衷のボーンチャイナの魅力に迫る。
そして今回は、産地で料理。ボーンチャイナの器に囲まれた特設スタジオで、料理も器も映えるメニューチョイスと盛り付けテクニックを伝授。旬の素材を使ったコウさんならではのレシピ、お見逃しなく!使いづらかったあの器も使い道が広がるはず。まずは、素敵な器を見つけて、「この器に盛り付けしたい料理」を考えてみては?

★さわらと春野菜のスープ仕立て

★さわらと春野菜のスープ仕立て

材料

さわら
2切れ
新じゃが
1個
いんげん
8本
たけのこ(水煮)
適宜
アスパラ
2本
プチトマト
4個
白髪ねぎ
10㎝分
木の芽
適宜
A和風だしスープ
 だし汁(かつおと昆布)
3カップ
 塩
小さじ1
 みりん
大さじ1
 酒
大さじ2
 しょうゆ
少々
 塩、粗びき黒コショウ
各適宜
 サラダ油、薄力粉
各適宜

レシピ

1. 新じゃがは皮をむいて1cm各に切り、柔らかくなるまで塩ゆでして取り出す。
2. いんげんは1~2分塩ゆでして冷水にさらす。半分に切る。
3. たけのこの水煮は食べやすく切る。
4. アスパラは根本を切り落とし、固い部分の皮をむいて斜め4等分に切る。
5. プチトマトは湯むきしておく。
6. フライパンにサラダ油を熱し、1のじゃがいも、たけのこ、アスパラをさっと炒めて取り出す。
7. さわらは塩、粗びき黒コショウをし、薄力粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、両面をこんがりソテーして取り出す。
8. 器に野菜を盛り、さわらをのせる。Aの和風だしスープをそそぎ、白髪ねぎと木の芽をのせる。

★シーザーサラダ、和風仕立て

★シーザーサラダ、和風仕立て

材料

レタス
4~5枚
セロリ
1/2本
青ジソ
5~6枚
白髪ねぎ
10㎝分
みょうが
2個
白いりごま
大さじ3
にんにくのすりおろし
少々
塩、粗挽きこしょう
各適宜
オリーブオイル、レモン汁
各小さじ1
ヨーグルト
大さじ1
マヨネーズ、パルメザンチーズ
各大さじ2
温泉卵
2個

レシピ

1. レタスは食べやすくちぎる。セロリは筋を取り、斜め薄切りにする。青ジソは食べやすくちぎる。みょうがは小口切りにする。青じそ、みょうが、白髪ねぎは水にさらしてパリッとさせる。
2. すり鉢にいりごまを入れてする。チーズもどうようにすり、取り出す。すべての野菜を入れてオリーブオイル、にんにく、塩、こしょうを加えてさっとからめる。レモン汁、マヨネーズ、ヨーグルトを加えて混ぜ、ごま、チーズを入れてさっとからめる。
3. 温泉卵を加えてさっと崩しながら混ぜる。

    とっておき

  • ボーンチャイナ
    ボーンチャイナ

    住所:佐賀県西松浦郡有田町上本乙2330
    TEL:0955-46-3486