たべごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

7月2日の放送内容

和風炊きこみボンゴレ“ボンパエ”

名店にマナブ名物料理、今回は知る人ぞ知る福岡市のパスタ店、「らるきい」の“ぺぺたま” をコウケンテツが取材。「らるきい」は創業42年の歴史を持ち、子供からご年配まで行列の絶えない人気店だ。なかでも“ぺぺたま”は、ペペロンチーノとカルボナーラを合わせた1番人気の創作パスタ。その味付けは…何と特製の和風だし!?さらに唐辛子と卵の火入れ加減に最大の特徴があった!人気パスタの秘密を惜しげもなく披露してくれた「らるきい」。コウさんは、このマナビから和風だしをと卵を生かしたオリジナルの創作パスタを考案する…それはボンゴレとパエリアのコラボレーション!?
ポイントはたっぷりの長ネギをとろとろになるまで炒めること。お米の代わりにパスタを驚きの使用法で!アサリの出汁がうまく絡みあった奥深さに、まさかのお焦げまで!?おいしさの調和が際立つ!“ぺぺたま”をヒントに生まれた必見の創作パスタ“ボンパエ”、これは見逃せない。

和風炊きこみボンゴレ“ボンパエ”

和風炊きこみボンゴレ“ボンパエ”

材料

スパゲティーニ(1.6mmほどのもの)
200g
あさり(砂抜きしたもの)
200g
にんにく
1かけ
だし汁(かつおと昆布)
2カップ
オリーブオイル 
大さじ2
長ねぎ
2本
青ネギ
1本
お酒
1/2カップ
2個
一味唐辛子、ゆずこしょう(赤)、しょうゆ
適宜
小さじ1/2

レシピ

1. 長ねぎは斜め薄切りにする。にんにくはたたいてつぶす。
2. パエリアパンにオリーブオイル、にんにくを熱し、じっくり炒める。色づいてきたらにんにくを取り出す。
3. 長ねぎを加えてとろとろになるまでじっくりと炒める。
4. 布巾にスパゲティを包んでボリボリと折り、3に加えてお酒を入れ、すこしやわらかくまるまでじっくりと炒める。
5. だし汁、塩1/2を加えてひと煮する。あさりをのせてそのまま12分ほど煮る。
6. 途中味をみて塩分量を調整する。あさりの口が開いたら香りづけのしょうゆを回しかける。水分がなくなり、スパゲティーが柔らかくなったら、溶き卵をまわしかける。卵がかたまったら、刻んだ青ネギをちらす。

    とっておき

  • パスタとピザの店 らるきい
    パスタとピザの店 らるきい

    住所:福岡市中央区大手門3-7-9 1階
    TEL:092-724-8185
    ぺぺたま  1080円