たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

7月16日の放送内容

なす味噌&枝豆ごはん

定番料理“ナス味噌”、しかし今回は一味違う。カラリ!?サクリ!?あのナス独特のとろり感を封じ、スライスしてサクッと焼き揚げる。味噌はしっとりクリーミー!青ジソを乗せた斬新な味わいがたまらない。ポイントはもちろん、ナスを薄く引いて水けをしっかり取って粉をまぶすこと。味噌は“コク”の赤みそ、砂糖、みりん、酒が同量比率。弱火でトロッとするまで練り上げる。ナス嫌いの子供からご年配まで万人受けの、軽やかで爽やかな夏の味。
このナス味噌に合わせる枝豆ごはんは、お酒少量と昆布を一緒に炊き込むことがポイント。風味抜群、昆布出汁効果でお米はもっちり!
サクサク音がするナスにコクのある味噌を絡め、ちぎった青ジソを乗っけて一口。旬香る枝豆ご飯を次に一口、そしてまた一口、もう一口…夏場に食の進む取り合わせ。今夜の晩ごはんにいかがですか?

★なす味噌

★なす味噌

材料

なす
1本
○なす味噌のみそ
赤味噌、砂糖、みりん、酒
各大さじ2
白いりごま、揚げ油、小麦粉
各適宜
小さじ1ほど
青じそ
2~3枚

レシピ

1. なすは斜め薄切りにし、バットに並べ、塩を軽くまぶして5分ほどおく。ペーパータオルでしっかり水けをふく。
2. 小鍋に田楽みその材料赤味噌と砂糖を入れなじませる。その後みりんと酒を入れてよく混ぜてから火を付ける。(弱めの中火)ふつふつなってきたら弱火にし、とろりとするまで練り混ぜる。
3. フライパンに揚げ油を2㎝ほどの量を入れて高温に熱する。
4. 1のなすに小麦粉を薄くまぶし、強火でからりと揚げて油を切る。
5. 器に盛って、みそをかけていりごま、青ジソの葉をのせる。

★枝豆ごはん

★枝豆ごはん

材料

2合
枝豆
1袋(150gほど)
適宜
大さじ1
昆布
7~8㎝角のもの1枚
しょうゆ
適宜

レシピ

1. 米はさっと洗って炊飯鍋に入れる。2合分の水、酒をいれ、昆布をのせて30分ほど浸水させておく。
2. 枝豆は塩をまぶしてもみ込んで、両端をはさみで切り落とす。たっぷりの熱湯に醤油を少し加えて1~2分ゆでる。粗熱を取り、さやから実を出す。
3. 塩を加えてよく混ぜ、枝豆をのせて炊飯機能で炊く。

    とっておき

  • 結の実農園
    結の実農園

    福岡県宮若市鶴田