たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

8月13日の放送内容

ふっくらジューシーゆで鶏

熊本市川尻に江戸時代から続く「瑞鷹株式会社」は老舗の蔵元。震災で大きな打撃を受けるも、故郷の味を守り続けるべく奮闘の日々を送っている。中でも赤酒は古くから熊本地方に伝わる酒。お屠蘇として親しみ深く、調味料で言うならみりん、もちろんお酒としても重宝されている。もろみを“あまこゆく”仕込み、熟成させることで茶褐色に。さらに加熱ではなく「木灰」を入れて保存性を高めるという独特の製法だ。
関西でも最強の隠し味と言われる赤酒。今回は鶏もも肉を漬け込み、最強のゆで鶏を作る。わずか10分寝かせるだけで勝負あり!?最小限の火入れで、そのまま粗熱を取るだけ。その特徴は照り、深み、柔らかさを引き出すことにあるという。セロリに三つ葉、さらした玉ねぎ、鰹節…一緒に盛り付けて、特製のミョウガだれを回しかけると…!史上最高のしっとり感!?万能調味料、赤酒の実力や如何に!

ふっくらジューシーゆで鶏

ふっくらジューシーゆで鶏

材料

鶏もも肉
2枚
赤酒
大さじ4
砂糖
小さじ1/2
 長ねぎの青い部分
1本分
 しょうがの輪切り
1かけ
 にんにく
1かけ
 塩
小さじ1
 水
4カップ
玉ねぎ
1/4個
セロリ
1/3本
三つ葉、かつお節
各適宜
 しょうゆ
大さじ2
 酢
 小さじ1
 レモン汁
大さじ1
 砂糖
小さじ1/2
 みょうが輪切り
2個

レシピ

1. 鶏もも肉に砂糖、赤酒をもみ込んで10分ほどおく。
2. 鍋にA(しょうが、にんにく、塩、水)を入れて煮立たせる。1の鶏肉を加えてA(長ネギの青い部分)をのせ、4分ほど煮て火を止めて粗熱を取る。玉ねぎは薄切りにして水にさらして水けをしぼる。セロリは斜め薄切りにする。三つ葉は粗く刻む。
3. Bはしっかり混ぜて冷やしておく。
4. 2の鶏肉を薄切りにして3の野菜、かつお節とともに器に盛り、Bをまわしかけていただく。

    とっておき

  • 「赤酒」問い合わせ
    「赤酒」問い合わせ

    瑞鷹株式会社
    住所:熊本県熊本市南区川尻四丁目6番67号
    TEL:096-357-9671